幼稚園からのご連絡

うれしいお便り

先日、仕事が終わって帰宅すると、ポストに宇治市政だよりが投函されていました。何気なく表紙を見てビックリ!

そこには、以前、受け持っていた子どもの姿があったのでした。しかも二人も!今は小学校4年生と6年生に成長したRちゃんとWちゃんです。

20190117_145054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人

 

 

 

 

 

 

 

第33回国民文化祭・おおいた2018/第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会「大正琴の祭典」(平成30年全国子供大正琴コンクール)で文部科学大臣賞を受賞されたので、市役所へ表敬訪問されたときのお写真でした。

そういえば、11月の作品展に遊びに来てくれたとき、習っている大正琴のお稽古事で賞をとった話をお聞きし、動画をお見せいただいたことを思い出しました。卒園児の活躍は、我がことのようにうれしく思いますので、お知らせいただいたときにはありがたい気持ちで、喜びを共に味わわせていただきましたが、今回、写真を拝見し、再び喜びをいただいたのでした。

きっと、たくさんの卒園児のみなさんが多方面でご活躍されているのでしょうが、アンテナを張っていないとなかなか気がつかないまま過ぎているのでしょうね。

みなさんの成長を、離れていても時間が経っていてもいつまでもうれしく思っています。

Maikka

総合避難訓練

 1月17日。24年前のこの日、阪神淡路大震災があったことを思い返し手を合わせました。
子どもたちに語り継いでいくことも私たちの職責だと思っています。
 今日は6月に続いて第2回総合避難訓練を行いました。
久しぶりでしたが、落ち着いて行動できる姿に成長を感じました。
口や鼻を守るものもハンカチだけでなく、お座布団でも服の袖でもできることも定着してきて、保育室に取りに戻ることは危険なことだとわかってきました。
 繰り返し体験することが、大切な命を守ることに繋がると信じて
これからも行っていきたいと思います。
 
その後には、おくどさんで大鍋にお湯を沸かし備蓄していたカレーを
いただきました。災害時には電気も使えず水道も止まる恐れもあるので、こうしてカレーがすぐに食べられることに感謝して、いただきますと手をあわせました。
 お家でも、今日の話を聞いてみてください。
そして、だいじなだいじな○○ちゃんと言いながらお子さまをぎゅっと
だきしめてあげてくださいね。

                       乗り気コラム

新春 カルタ大会

昨日、今日と続いて年長児のカルタ大会が行われました。

 

年長児が講堂に集まり、全員が並べ終えた様子は壮観です。

読み手の「笑う門には 福来る」の合図で始まり、子どもたちの表情は真剣そのもの。最後まであきらめず戦っている姿が輝いていましたよ。

 

冬休みの間にも、お家の人たちと何度も勝負をしてきたようで

お帳面には“お父さん、お母さんに勝ちました”とご褒美シールをもらっている子もいて

一生懸命取り組んでいてくれていたことに感動しました。

 

今日は、決勝戦も行われ、クラス内での順位も決定しました。

しかし、勝った子も負けた子も今日のカルタ大会で終わらず、更に躍進を遂げていってほしいと思います。

カルタ大会

 

 

 

 

IMG_5169 (1)

 

 

 

 

風邪が流行ってきています。お家でも手洗い・うがいなどをきっちりして、毎日元気に幼稚園に来てくださいね♪

たまごちゃん

 

未来に幸あれ

 この3連休は穏やかなお天気でしたね。
新成人のみなさん、おめでとうございます。園児だった頃のお顔を思い出しながら晴れ着姿を重ねて見たりしていました。
皆さんのこれからが楽しみです。ご両親や周りの方々への感謝を忘れず明るい未来に進んでいってくださることを、晴れ渡った空に願いました。

 そして、そろそろ受験のシーズンです。いつもインフルエンザの流行と同じ時期ですので、ハラハラしますね。どうかみなさんがベストコンディションで、充分に力が発揮できますように祈っています

 頑張れ 広野の先輩たち  いつまでも応援しています。

京都女子駅伝を見に行ったついでに京都御苑を一周して

三連休の中日、数日前に書いた護王神社への道を再び通り、烏丸通りに向かいました。都道府県対抗の京都女子駅伝を見るためです。ちなみに、この日は13日だったにもかかわらず、護王神社の参拝者は想像以上の行列でした。最後尾に並んだら、かれこれ1時間はかかるのではないかと思ったものでした。前にお参りしておいてよかったかな?

西京極陸上競技場をスタートし、1区は長崎の高校生が区間賞を取り、2区で愛知県の高校生が9人をごぼう抜きしてトップに立ち、3区の中学生区間では、千葉県ががんばり、4区では、また、愛知県が抜き返すというおもしろい展開、この間、地元京都は6位以内をキープしながら、5区の三原選手(立命館宇治高校の1年生)が白河通り、叡山電鉄の上をまたぐこせん橋の手前で愛知の追いつき、待望の1位に躍り出たのを自宅のテレビで確認してから出発したのでした。

選手達と出会う予定地は、一般の部から中学生区間となる7区から8区へのリレー地点、タイミングを合わせていますので、トップの愛知県からかなり離されての3位、“ああ、今年ももうあかんな”と思ったのでした。

それでは、駅伝選手でなくても、年齢に応じた足を鍛えるかと気持ちを一転させ、京都御苑を一周することにしたのでした。後で聞いた結果によると、ここで、桂中の鎌田選手が追い上げ、8区から9区へのリレー時には、一時トップに立つという好走で、テレビ観戦されていた方は大いに盛り上がったのではないでしょうか。

帰り道では、時折うかがうリサイクルショップで二身頭の御所人形を見つけ、来年度の作品展で子どもたちの目を楽しませたいと思って購入し、ほくほくしながら家に向かったのでした。

ちなみに、御所一周は4キロと言われていますので、歩行距離は7キロ内外だったでしょう。
s-IMG_0246

園長

広野幼稚園のティーボール球場が!

昨年の夏に完成した“吉村ティーボール球場”の写真が、ミズノのHPにてアップされました!

https://sports-facilities.mizuno.jp/cases/grass/hironoyouchien/

子どもたちがスポーツを行いやすい環境が整っているティーボール球場で、

自由時間には毎日子どもたちが元気に遊んでいますよ♪

先日行われた京都フローラの選手の方々によるティーボール教室もこの球場で行われています。

これからも子どもたちが楽しんでティーボールやスポーツに取り組めるようにしていきたいと思います。

気持ちの良い人工芝で行うティーボール教室への参加も引き続きお待ちしております!

りんごちゃん

後期さくらんぼ教室

今日は新年1回目の後期さくらんぼ教室でした。

インフルエンザが大流行しているとニュースで流れていましたが、さくらんぼ教室のお友だちは元気に登園してくれました。

体操が始まると、前回まではお母様の元で体操していた子も少し離れて、講堂中を広々と走り回ったりすることが出来、子どもたちの成長を感じたひとときでした。

すごいですね!

絵本の読み聞かせでは、みんなが大好きな‟だるまさんシリーズ”を読みました。

‟だるまさんが”のお話が始まると「どてっ」「びろーん」とだるまさんと一緒に変身。最後の「にこっ」ではみんなのとても可愛い笑顔が見られました。

その後、干支であるいのししを見てもらい「何かな?」と聞くと少し考えながら「いのしし!」と元気に答えてくれました。

干支にちなんだ製作もしましたよ。シール貼りや加筆も楽しみながら作ることがで

きましたね。

P1080187P1080188

 

次回は1月25日(金)です。また、みんなにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

未就園児教室

 

 

寒さに負けず!

もみじ組の子どもたちは、今年に入って初めてのスイミングに行ってきました♪

今日は、比較的気温も暖かく、スイミングに向かうバスの中でも「今日はあったかいな」

「プール楽しみやわあ!」という声が聞こえていました。

IMG_5080

IMG_5083

 

 

 

 

顔つけだけでなく、バタ足で泳ぐこともどんどんできるようになってきましたよ♪

プールから上がった後はしっかり髪の毛を乾かして、寒さにも負けず元気いっぱいの子どもたちです!

 

風邪やインフルエンザが流行りだす時期になってきました。

手洗い・うがいや、園で行っている「あいうべ体操」などをご家庭でも取り組んでみてくださいね!

3連休後には、年長児のカルタ大会!楽しみですね♪

連休明けにも元気に来てくれるのを待っています。

りんごちゃん

新春のプレゼントを受けるか否か

 昨日の出勤は、珍しく12時前でした。なぜかと言うと、あるところから、昔の京都の市電(木製の模型)をもらってくれないかという申し出を受けていたからでした。この品定めに出向いたのでした。

 ありがたいこの話が持ち込まれたのは、昨年の暮、28日のこと。ある方と職員室下のピロティで話していると、この周囲の環境(電動のSLや消防自動車、真っ黒で熊本のイメージキャラクターくまもんを背中につけた真っ黒なSLなど)を見た訪問者が「実は、私の知り合いの京都建築学校では、ある年の卒業記念品として木製の京都市電を作ったのだが、敷地が狭いので、今では持て余し気味、どこかもらってくれるところがないか探しているところ」という耳寄りな話を聞いていたからでした。

 年が明けた数日前、紹介者とコンタクトをとり、「この日」ということで約束していたのでした。約束の10時に訪問し、さっそく現場へ。現物は、高さ2メートル、長さ5メートル、幅1メートル足らずの大きさです。実物大の1/3の大きさということです。子どもの背の高さを考えますと、大人が本物の電車を見ているような目線の関係にあるようです。
電車 (2) 電車 (1) 電車 (4) 電車 (3)

 一人でうかがっていますので、相談相手もなく、“どうしようかな?”と現在、思案中です。もう2・3日、悩んでみようかなと思っています。保護者の皆様はどうお考えになるでしょうか。

自称 保育バカ

ティーボール教室が始まりました!

1月9日の水曜日から
京都フローラ ティーボール教室が始まりました!

昨年の夏に完成した“吉村ティーボール球場”で
子どもたちは楽しんで活動しています。

野球型のスポーツを通して、運動能力の向上と、
楽しさの中に協力することの大切さなど
様々なことを学んでいってほしいですね♪