いいくにになることを信じて

日ごろから子どもたちのやさしい心、思いやりの心が育つとことを信じて1円玉募金に取り組んでいます。

目に見えない誰かのことを思うことは容易なことではありませんが、困っている人のためにと思ってくれる子どもたちの姿を嬉しく思っています。

先日の一円玉贈呈式を経て、今の年長が年中のときの分や今年の年長の分を合わせて11922円、広野幼稚園代表としてさくら組のお友達がサンタさんになって洛タイ新報さんへ届けに行きました。

s-P1100851

 

 

 

 

11922円には語呂合わせで“いいくにに”という願いが込められています。

子どもたちのやさしい心で、良い国になりますように…

 

マイク

おもちパーティー2018

この週末、寒さが一段と厳しくなり本格的な冬の到来を感じました。

暦の上で12月13日は正月事始めとされており、昔からお正月を迎える準備にとりかかる日で、広野幼稚園では毎年この日におもちつきを行います。

せいろで蒸したもち米を石臼でつく・・・と言えば一言で終わってしまいますが、何せ現代の家庭では滅多に見られないおくどさんで大釜に湯を沸かし、せいろを積み上げて・・・というだけの場のセッティングですら「・・・どうやって置くの?」という保育者ばかりです。

おもちが冷えないように、つく直前まで石臼を温めておいたり、きな粉が作られる過程、ほうらくでの炒り豆からひき臼まできな粉が作られるのがわかるコーナーを設けたりと各所にいにしえを学ぶ環境を整えるのですが、子どもたちのみならず、私たち保育者も日本古来の文化を学ぶ行事となっています。

私自身、今年の新たな発見は「もちつきは小突きで決まる」ということです。

s-CIMG2228

 

 

 

 

 

蒸し上がったもち米を杵でグイグイ押してつぶすことを“小突き”というのですが、もち米が熱いうちに素早くつぶさなくてはならないので、相当力がいる作業なのです。

この作業でおもちの伸び方やおいしさも違ってくるのだそうです。

何年もおもちつきを経験していましたが、おもちをつかれている場面で「よーいしょ、よーいしょ」と声援を送ってばかりいましたので、つく前の段階がそんなに大変だとは思っていなかったので目からウロコでした。まさしく縁の下の力持ち、陰ながらの苦労があってこそ子どもたちにおいしいおもちを食べてもらえるのですね。

s-CIMG2119 s-CIMG2117

 

 

 

 

 

力自慢のお父さん、おじいちゃん(それこそ昔とった杵づか!)、来年のおもちパーティーのご参加お待ちしています。

s-CIMG2063

 

 

 

 

 

 

そして幼稚園のおもちパーティーから二日後の土曜日、ききょう塾でもおもちパーティーを行いました。

エプロン、三角巾をつけていざ、園庭へ!

運転士の長野さんと山本さんにも協力いただき、子どもたちも力を振るいます。

s-CIMG2257s-CIMG2270

 

 

 

 

 

三年生は、二人で杵をつき合う息ピッタリの見事なつき手としてがんばってくれました。

ばばばあちゃんのおもちつきをを読み、きな粉だけだけではなく色々なトッピングを用意して子どもたちが好きな味つけでいただきます。

あまりご家庭ではされない秘密のトッピングも小学生たちには毎年大好評です。

(どんなトッピングか気になる方はお聞きくださいね♪)

s-CIMG2236 s-CIMG2248 s-CIMG2253

 

 

 

 

 

たくさんおもちをいただいたあとは、場所を講堂へ変えて三学年でのレクリエーションタイムです。

お助けしっぽ取りゲームやドミノリレーなどを楽しみ、最後にはみんながお待ちかねのプレゼント交換をしたのでした。何が入っていたのかな?

 

s-image5 s-image1

 

 

 

 

 

みんなが選んだプレゼントは誰の手に・・・♪

来週で2学期のききょう塾は終わりますが、ウインタースクールに来られる方は申し込みの受付は20日までですので忘れないでくださいね。

 

年末年始の準備であわただしくなり、事故も増える時期ですのでそんなときこそ周りへの注意を怠らないよう子どもたちへ呼びかけてくださいね。

良いお年をお迎えください。

 

Maikka

落とし物

日付  現物     名称    場所

 

12月  s-IMG_7053       小物    お部屋

 

作品展 s-IMG_7050       おもちゃ  ピロティ

 

作品展  s-IMG_7051      衣服    ピロティ

 

作品展 s-IMG_7052       小物    ピロティ

 

 

※忘れ物はホームページ掲載から10日間保管していますがその後は破棄させていただきますのでご了承ください。

 

 

年長児 交通安全教室

今日は、宇治警察署、西宇治交番から3名のおまわりさんを迎え、交通安全教室を行いました。

CIMG1173CIMG1166

 

 

 

 

パペットをつかった劇を見せてもらったり、左右の確認のクイズをしましたよ。

横断歩道で「右、左、右」の確認はよく知っている子どもたちも多かったのですが、

交差点では曲がってくる車もいるので、前後もよく見てねと教えていただきました。

お話の後は、道路を使って実践です。

IMG_3137

 

 

 

 

お相手さんとしっかりと手を繋いで道を歩いていきます。

おまわりさんに教えてもらった通りに、しっかりと確認できていましたよ。

 

道路にはいろんな標識がありますね。

「これはどんな意味かな?」

IMG_3150

 

 

 

 

来年は小学生になる子どもたち。

お家の人とも、一緒に横断歩道を渡ったり、信号の見方などをお話してみてくださいね。

また、自転車に乗るときには、頭を守れるようしっかりとヘルメットをかぶりましょう。

IMG_3143

 

 

 

 

安全に気をつけて、明日も元気に登園してくださいね。

 

たまごちゃん♪

 

 

 

 

 

 

年少児 12月の歌♪

12月になり今年も残すところあとわずかとなりました。おもちパーティーにクリスマス会、1月にはお正月と行事がたくさんありますので、行事にちなんだ歌に親しんでいます。おうちでもぜひ聞いてあげてくださいね。

♪サンタクロース

♪クリスマスのかねが

♪もちつき

♪お正月

♪バスごっこ

熱戦続く サッカー大会!!

昨日から始まったサッカー大会。保護者の皆様からも熱い応援をいただき、子どもたちもその応援をパワーに変えて一生懸命ボールに向かっています。

s-IMG_3604

s-IMG_3602

 

『365日の集団作り 行事編』の中にもありますように、このサッカー大会の大きな目標は、チームメイトの仲間を信じて力を合わせて全力を出し切ることです。その中で勝つ喜びも負ける悔しさも経験し心も一回り成長します。また、当たり前ですがボールを蹴る活動に取り組み始めたばかりの頃は、蹴ることに積極的な子どももいれば、“自分にもできるかな…”と心配な子どももいます。ですのでその不安な心を取り除くために、また、より多くの子どもがボールを蹴る喜びを味わえるように、10個以上のボールを出して遊ぶことから始めるのです。

話は変わりますが、運動会前の初期のリレー活動ではスタートラインを複数にしています。こうすることで一人ずつが走る回数が増え、またトラック内に複数の子どもが走っているので、抜きつ抜かれつとなり必然的に思いっきり走ることを経験できるのです。

このように保育密度を高めながら走る・蹴る経験を積み、サッカー大会を迎えました。

年少組のお友達が部屋まで激励にも来てくれましたよ!

s-IMG_3593

お母さまたちとも昼食を一緒に食べて、一体感も深まりましたね!

s-IMG_3594s-IMG_3595IMG_3596s-IMG_3597

s-IMG_3606

今日で全試合が終わったクラスもあれば、大会3日目に向けてドキドキしているクラスもあることでしょうね。

もちろん、先生たちもみんなと同じように「怪我もなく誰ひとり休むことなく、楽しくそして全力を出し切って試合ができますように」と願っています☆

 

今日の疲れをゆっくりとって、明日もがんばりましょうね!エイエイオー!!

spark

いちごぐみ 12月 月の歌

12月に入りましたが、皆様体調の方はお変わりないでしょうか?

さていちごぐみで育てているイチゴですが、今年もランナーが伸び

イチゴの株ができました!!

伸びたランナーは小さなポットで育てていたのですが、土曜日に

運転手さんの原田さんから(イチゴにとっても詳しいですよ)

イチゴを育てるコツを学びながら、

北村先生と一緒に、育ったイチゴをプランターに移し替えました。

来年も美味しいイチゴができますように・・・

原田さんありがとうございました。

CIMG8380

CIMG8381

 

CIMG8382

また嬉しいことに今月からいちごぐみに新しいお友達も増えました。

もうすっかり仲良しの子どもたちです♪

今月の月の歌は、

 

やきいもグーチーパー

サンタクロース

肩たたき    です

IMG_6841

IMG_6832

今月も風邪に負けずに元気いっぱい過ごしましょうね

ストロベリー

卒園児が来てくれました!

半日入園を終えた12月1日のお昼頃。嬉しいお客様が来てくれました。

約20年前の卒園児の2人です。すっかり社会人になられていてとても驚きました。

写真

 

 

 

私は実際に担任ではありませんでしたが、弟さんを担任させていただいたご縁もあり、隣のクラスのK先生、園長先生と幼稚園での思い出話に花がさきました。

こんな風に幼稚園を懐かしく思って訪ねてきてくれる機会が、最近私も頻繁にあり自分の年齢を感じるとともに(笑)嬉しい気持ちでいっぱいになります。

いくつになっても園長先生も先生たちも、大きくなった卒園児を見ると、とても幸せな気持ちになります!ぜひ元気な顔を見せてくださいね!

ROXY

 

 

 

うめ・もみじ組で作ったよ☆

作品展に展示していたクリスマスツリー。

このツリーはうめ組ともみじ組の子どもたちが「クリスマス楽しみやな♪」「どの飾り作ろう?」と会話を弾ませながら、

一つひとつ手作りしました。

作品展前に廊下に出していますと、送迎で園に来られる保護者や子どもたちからも

「わあ、ママ見て!!クリスマスツリーやで」「ほんと、かわいいね」とたくさんの会話が聞こえてきました。

実はこのクリスマスツリーは、昨年度から「ワイヤーママ」の企画に参加させていただいたものです。

園で飾り付けたクリスマスツリーをイオンモール久御山の特設展示会場(2階の⑮ジュージャ・⑯ライトオン前)

にしてもらいます。

12月中は展示されていますので、みなさんどうぞ足をお運びいただき、クリスマスを堪能してくださいね!!

 

IMG_4062

spark

二つの幼稚園と五つの寺社仏閣に

ある日の10時過ぎ、あるバス停を通り過ぎようとしていたとき、1台の市バスが止まりました。行き先を見ると94番、即座に今日の散歩先を決めました。今宮神社です。自分の地域の鎮守の杜(?)です。昨日までの疲れがあるかと思い、片道をバスにしたのでした。

 

京都のお寺やお宮さんは、多かれ少なかれ、21号台風でかなりの被害が出ています。今宮神社も、以前に比べ、何となく、明るくなった感じがします。背の高いひょろひょろした松ノ木が印象的です。お参り後は、門前の一文字屋で名物の“みたらし団子”で小腹を満たします。

 

お隣の大徳寺へ。境内にはいろいろな塔ちゅうがあります。中でも、境内の北側にある大仙院は、枯山水の庭園で著名です。巨石を組んで滝に見立て、白砂の川を下り、大海に至り、蓬莱山に向かうというパターンです。近年、京都は観光客が多すぎて有名社寺からは足が遠のきがちですが、ここらは、昔の雰囲気が残されています。檀越歌の尾園和尚の筆耕である色紙を買わせていただきました。“こどもの広場”の巻頭言に使う予定です。

 

バスに飛び乗ったときから思っていたことは、今宮神社、大徳寺はあくまで寄り道、真の目的は、鷹峯(常照寺、光悦寺、源光庵)のもみじ見物を兼ねながら、心身の英気を回復させようというところです。

 

無彩色的な大徳寺から錦秋の鷹峯へ。その途中にある今宮幼稚園・錦綾幼稚園などに隣接する公園の紅葉を見ながら、息切れしない程度のかなりの坂道を登ります。途中には、豊臣秀吉が洛中洛外を分けたお土居、旧家のお醤油屋さんや材木屋さんなどの豪勢な町家に目を向けます。

 

常照寺は島原の名妓、吉野太夫の菩提寺です。もともとは桜の名所として有名ですが、広い敷地に色とりどりの紅葉、10年に一度くらいは見ても、見飽きるものではありません。

陶芸で有名な本阿弥光悦の光悦寺の参道の紅葉も見事です。こじんまりしているところかも、一見に値します。ぜひ、一度は、鷹峯の紅葉をご観覧ください。

 

s-IMG_0468

 

 

 

 

園長