ぱれっと広場 第4回目

本日は第4回目のぱれっと広場『おもちゃで遊ぼう』を行いました。

広い講堂の中に

「ままごと遊び」「転がす遊び」「音を鳴らす遊び」「穴に通す遊び」「バランス遊び」など

さまざまなコーナーを設け、好きなところで遊びました。

DSCF6267

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6272

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6279

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6286

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園にはたくさんのおもちゃや、珍しいおもちゃなどもあり、

「こんなのもあるの?」「面白そう!」とお母さん自信が楽しまれている様子もありました。

 

たくさんのお友達や先生と一緒に遊んだり、

お母さん同士もお話しされていたりと、楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか♪

 

そして、今回より各クラスの担当が変わり、みなさまの前で紹介させていただきました。

全6回のうち、後半の残り3回は今日紹介させていただいたメンバーが担当させていただきます。

次回は各クラスで保育を行いますので、また元気なみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

 

どうぞ、素敵な夏休みをお過ごしください♪

 

dokinちゃん

満三歳児・年少児 夏季保育では…

今日はいちご組、年少組の全クラスでの合同保育を行いました。

朝の自由時間にはそれぞれコーナー遊びを楽しみました♪

それから今日は袋を使って遊びましたよ!

最初は小さめのポリ袋を膨らました後に、シールで飾りつけをしました☆

CIMG5542 CIMG5540CIMG5541

作った後は上にあげて落とさないように連続で何回までタッチできるか競ったり、友達とパスをし合ったり…

最後にはゴミ袋で作った大きな風船を使ってみんなで遊びました!!

CIMG5544

自分の小さい風船ももちろん楽しいんでいましたが、大きな風船は特に大興奮の子どもたちでした。

袋さえあればすぐに遊べるのでご家庭でもぜひ作ってみてくださいね♪

その後はお歌も歌いました。

みんなが大好き、園歌を歌ったり、

てをたたきましょうの曲に合わせて色々な表情を見せてくれたり…

CIMG5547

CIMG5551

CIMG5552

美味しいお弁当を食べた後には園庭でも遊びました。

来週の月、火曜日は年中・年少・満三歳児の水遊び登園です。

たくさんのお友達が来てくれるのをお待ちしています。

 

がちゃぴん

 

 

 

嬉しい訪問者

夕方職員室にいますと、「先生いるよ!」「先生~!」と賑やかな子どもたちの声が職員室の廊下から聞こえてきました。なんだろうと出てみますと、中学1年生になった卒園生が二人「先生覚えてる?」と尋ねてきてくれたのです。すっかりお姉さんになり、背も高くなっていましたが、面影から「YちゃんとKちゃんでしょ!」と言うと「えー!!すごい覚えてるんや!」と返ってきました。

久しぶりの幼稚園を探検し、満喫した様子でした。卒園してからも、幼稚園のことを思い出し、訪ねてきてくれるのは私たちにとってとても嬉しいことで、励みになります。話しているうちに「年中のときは○○先生やったね」「いつもたくさんお話してくれていたよね」と昨日のことのように記憶が蘇ってきました。何年経ってもみんなのことはしっかり覚えていますよ。卒園しても幼稚園に遊びに来てくださいね。

あくびちゃん

IMG_2475

高校生が職場体験に来てくれています!

幼稚園では夏休みが始まり、昨日・今日と年長組の子どもたちが水泳登園日で、元気に来てくれています。

そんな中、昨日から高校生が22名職場体験で来てくれています。

朝から子どもたちにも大人気!元気いっぱいで遊んでくれていました。

 

IMG_2470

 

IMG_2472

その中には、広野幼稚園卒園の方たちも4名も!

IMG_2473

帰られる際には、当時担任だった私達も一緒に記念撮影しました!

立派に成長された姿を、こんな風に見ることができて私達も嬉しい限りです。

月・火曜日のプール登園日にもいてくださいますのでたくさん遊んでもらってくださいね。

 

ROXY

インプリンティング?

 インプリンティング(刷り込み)というのは、特に、鳥類が生後○○時間から○○時間以内に見た動く物体を自分の親と思い込んでしまう習性を言います。このことを知ったのは、自分が幼児教育界に入ってまなしのことだったように思います。岩波映画研究所が出していたごく短い記録映画の中でした。

 大きなショックを受けまして、その後も、インプリンティングという言葉にはとても敏感だったように思います。さりとて、深く勉強しようとも思わず、相当以上の月日が流れたのでした。

 この間、児童文学書の最高峰に近いアンデルセン著の“みにくいあひるのこ”などで展開される物語の世界とノーベル賞を受賞したローレンツ博士がいうインプリンティングとの狭間で、何度か格闘したものでした。残念ながら、今も結論が出ていません。

 さて、夏期保育が始まった2日目の降園時刻、園庭を歩く一人の3歳児の女の子がいました。自分が丹精を込めて作った風船がふとしたはずみで自分の手から離れてしまいました。微風が吹いていましたので、その風船は地面の上をとんとんと跳びはねているように見えました。

 その女の子は、風船を取り戻そうとするように見えるのですが、手に取ろうとはしません。正確に言えば、手に取ろうとはするのですが、最後には、手にとらないのです。実に微妙です。

 これをじっと見ていた私は、ひょっとしたら、この子は自分が作った風船の作品に(動物的)命を感じたのではないかと思ったのでした。こう思った理由は、この頃の子どもは、チョウチョウやトンボ、カブトムシに触れない子どもが増えています。彼女はこれらの小さな昆虫と同じように思ったのではないでしょうか。

 この推論が正しいかどうかは“神のみぞ知る”というところでしょうが、自分としては、子どもたちの“…かもしれない”という心の動きを大切にしていますので、とてもすばらしい瞬間に出会えて幸せでした。  自称 保育バカ

ききょうサマースクール開幕

一学期を終え、ながーい夏休みが始まる小学生ですが、終業式の翌日からききょうサマースクールが始まりました。

希望日を選んでの参加ですので誰がとか何人来るかは来てみてのお楽しみです。

初日は11名が参加。まずはそれぞれの自主学習に取り組みその後教育イベントの時間です。

テーマを“風”とし傘袋でロケットを作りました。

ナイロン袋やペットボトル、ガラスにも描ける工作くれよんを使いこんなロケットができました。

 

s-DSCN2758 s-DSCN2759

午後からは「糸引き風車」に挑戦!

どうやったらよく回るか、羽の折り方、向き、角度など試行錯誤を繰り返しながら自分が納得いくように完成させていく過程を大切にしたいと思っています。

 

s-DSCN2760

s-DSCN2764

s-DSCN2762

s-DSCN2765

学年を超えて過ごす中でお互いに刺激し合い、お互いを思いやって、充実した夏休みを過ごしていきたいと願っています。

 

乗り気コラム

夏休み 年中児♫

今日から夏休みが始まりましたね。

ですが、年中児のお友達は今日もたくさん登園してきてくれました。

きく、ばら、あやめ、カンナ… 各クラス何人かずつ来てくれたので、年中全クラス集めた合同保育を行いました。

 

 

今日のメインは… Y先生が持ってきてくださった数珠玉を使っての活動です。

ブルーシートの上に広げて一人一本ずつ葉を選び、その数珠玉を取りました♪

IMG_2648 IMG_2650 IMG_2652

「簡単に取れるね!」「先生みてみて!」と子どもたちは得意げに数珠玉を取っていました。

そして、その自分達で取った数珠玉を好きな容器の中に入れ、マラカスを作りました!!

IMG_2654 IMG_2656 IMG_2653 IMG_2658

 

完成してからは、「ちょっとの時間ですぐにマラカスが作れたぁ~!」と子どもたちは大興奮。

楽しくなって、ケンケンしながらマラカスを振ってみたり…とノリノリで活動してくれる年中組の子どもたちでした。 IMG_2660 IMG_2661 IMG_2663

 

終わってからも、数珠玉に興味津々の様子です。

楽しかったね☆

IMG_2666

 

その後は、一緒にお歌を歌ったり、お弁当を食べたり、外遊びをしたり、ビデオを見たり…。

今日もみんなのたくさんの笑顔を見ることができて嬉しかったです☆

 

年少の時に同じクラスだったお友達とも久しぶりに一緒に保育ができて、子どもたちも楽しかったようです。

明日もお待ちしていますね♪

 

 

ベルちゃんのともだち

終園式は素敵な音楽と共に

7月20日、一学期の終園式を迎え、久しぶりに全園児が講堂に集いました。

新入園児たちもすっかり幼稚園に慣れ、園生活を楽しんでいるようすが感じられる表情での入場です。

舞台に並んでいるさまざまな楽器を見て子どもたちの目が一層輝きます。

毎年、終園式は器楽部のお母さま方によります“生の音楽を聴く会”で始まります。

s-写真 (1) s-写真 (4)

子どもたちが大好きなアニメの歌や手話も交えた「365日の紙飛行機」では大きな歌声が響き渡りました。

朝ドラ効果?AKB効果?よく知っているんだなぁと感心しました。

s-写真 (4) s-写真 (2)

最後には紙飛行機を飛ばしていただき、大歓声が上がりました。暑い中、お疲れさまでした。その後の園長先生のお話にもあったように子どもたちの耳に、頭に、心に素敵な音楽が浸み込んでいったことと思います。“音楽っていいな”と改めて感じるひとときを本当にありがとうございました。

園長先生との約束を守って楽しい夏休みを過ごしてくださいね。

保護者の皆さまプール・水遊び登園、自由登園は続きますがこうして一学期が無事に終えられましたこと皆様のご協力や応援のお陰と感謝しております。ありがとうございました。

乗り気コラム

祇園祭の前日の朝

京都の3大祭りというより、日本の3大祭りともいうべき祇園祭、今年の宵山は曜日の巡り合わせにより、土曜日でした。毎回、夜に出歩くのも能がないと、この朝の9時過ぎには京都市役所前にある御池の駐車場にくるまを止め、室町通りを歩いていました。

 

この通りをまっすぐ南に下がり、仏小路通り辺りで折り返し、新町通りを北上しようという案です。前日夜の宵々山でも隋分の人出があり、道路はゴミが目立つかと思っていましたが、案に相違してきれいなものです。深夜に働き、大量に出たであろうゴミをきれいに片付けていただいた方があることも頭の中に入れておきたいものです。

 

この室町通りを三条まで下がれば、役行者山町、黒主山町、(浄妙山町)、鯉山町、(橋弁慶山町)と後の祭りの町内があり、蛸薬師通り以南には、明日の巡行に今年の山一番として参加する山伏山、(占出山)、菊水鉾、(函谷鉾)、鶏鉾、白楽天山まで、姉小路の西の通りである新町通りからは逆に北上、岩戸山、船鉾(池の坊短大前)、放下鉾、霰天神山と続きます。このコースが初めて祇園祭を見る方にとっては、ゴールデンコースではないでしょうか

 

この上(かみ、すなわち北)には、後の祭りの南観音山、北観音山、八幡山と続きます。運がよかったのは、たまたま、ここを通りかかっただけで、南観音山の新しくできた会所(町屋から鉄骨作りへ)で、明快な解説付きで南観音山の20数人の方々の祇園囃子の演奏を聞かせていただいたこと、その後、事前申し込みのあった子どもたちへの1対1の指導振りで急激に上達するさまを見せていただきました。

祇園囃子は太鼓と笛と鐘(チャンチキ)の楽器から成り立っていること、リズムもしごく簡単で、“コンチキチン”の拍子と言われるように“コン”“チキ”“チン”の奏法が組み合わせられているとのこと、真ん中の“チキ”だけは、チャンチキの内側の(側面の)上を打ってからすぐに下を打つことなどを見学させていただきました。

 

南観音山は、はるか昔の夜中に、四つ辻で何か暴れていた様子を見せていただいたことがあるとおもうので、そのご縁に感謝しました。

 

s-DSCF6254 s-DSCF6255

 

    園長

ついにツバメの雛が孵りました

6月15日のブログでお伝えしていた北門のツバメの雛がついに孵りました!

高い場所に巣があり、卵を無事に生んでいるのかもわからず、「赤ちゃんまだかなぁ?」と毎日待っていましたので、今日の帰りのバスを待っている時は「先生!赤ちゃんいるで!」「あ!お母さんがご飯あげにきてはる!」と大興奮の子どもたちでした。

 

今のところ元気な2羽の雛が大きな口を開けて「ご飯ちょうだい!」と可愛い声で鳴いています♪

DSCF7405

 

 

 

 

 

 

 

ツバメの雛は数日に渡って孵るようなので、もしかするとまだ兄弟が増えるかもしれませんよ♪

明日からの登園時や降園時にも、成長が見られるので幼稚園に来る楽しみが増えますね♪

 

いつもは南門から登園される方も、是非、北門から登園して雛の成長をお子様と一緒に見てみてください☆

 

Laugh Sketch