桃太郎劇場

さぁ、いよいよ桃太郎の紙芝居?!の始まりです。今日はお忙しい中、年長の参観にお越しいただき、ありがとうございました。

普段の子どもたちの様子を見ていただけたのではないでしょうか。

参観も終わり、昼休みに何やら部屋の片隅で面白いものを作っている子どもたちがいましたので紹介させていただきます。

p1080890

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は普通にお絵描き帳に絵を描いていた子どもたち。

その描いた絵を動かしながら楽しんでいると、ふと、ひらめいたのか「そうや!紙芝居作ろう」と描いていた絵を切り始めました。

(切ったら紙芝居ではなくなるのではないかなと思いつつ… 笑 細かいことは置いといて、紙芝居を作ろうと生き生きしている二人をそっと見守ろうと思いました。)

黙々と作っている途中、違うことをしていた私に「先生先生!今、桃太郎の紙芝居作ってるし、みんなにも見せたい」「みんなにお山座りしてもらって、見せてもいい?」とお願いを受けました。

やりたいという気持ちでワクワクしているのが伝わってきましたので、「じゃあ、昼からみんなに見せてあげようか」とおっけいを出すと、さらにはりきって作っていました。

さぁ、いよいよ桃太郎の紙芝居?!の始まりです。

 

p1080897

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんも興味津々でだんだん近づいていっていました。

 

p1080906

 

 

 

 

 

 

 

 

動かしやすいように持ち手を作っていたり、少しオリジナルのお話であったりと紙芝居を作った子どもたちもお客として聞いていた子どもたちも、とても楽しんでいました。

自分たちで作って、発表できたという達成感が味わえたからか、「次は何を作ろうかな」と次回作を考えながら、帰っていきました。

次のお話も楽しみにしています。

マイク

年中児 月の歌(12月)

2学期も、残すところ後わずかとなりましたね。

来週にはおもちパーティー、再来週にはクリスマス会と

まだまだ楽しい行事が待ち構えていますね。

子どもたちの反応、そして楽しそうな顔を思い浮かべるだけで

こちらもワクワクします☆☆

2学期最後の日まで、元気に幼稚園に来てくれることを楽しみにしています。

 

 

 

さて、ここで年中組の月の歌をご紹介します♪

 

ペチカ

お正月

一番星みつけた

 

またお家でも、お子さまと一緒に聴いてあげてくださいね。

 

 

ベルちゃんのともだち

満三歳児 月の歌(12月)

朝夕と冷え切った季節になりましたね。

作品展も無事に終わり、自分たちの作品をみて満足気な子どもたちでした。

さて、今月の月の歌をご紹介します。

焼き芋グーチーパー

肩たたき

サンタクロース

お部屋にサンタクロースのブーツが飾ってあり、それを見て歌ったり、

大きな円になり、前の人の肩をトントン♪と叩きながら歌ったりと

1組2組合同で楽しく歌いました!

s-pc011471

s-pc061576

s-pc061579

来週は参観日と楽しいイベントがあります!

手洗いうがいをしっかりして、元気に登園して来てくださいね!

POOH

いよいよ明日から・・・

明日から3日間、年長児の子どもたちが楽しみにしているサッカー大会が始まります。

ボールを蹴り始めたばかりの頃は、うまくタイミングが合わず空振りしたり、一度蹴って跳んで行ったボールを満足気に見ているだけだった子どもたちも多くいました。

しかし回数を重ねていくうちに、何度も蹴り続けることができるようになり、同じチームの子どもと「ヘイ、パス!」と声を掛け合ってプレーする姿が見られるようになりました。また、ポジションが決まると、さらに意欲も高まってきたようで、「男の子も女の子も、チームみんなで力を合わせないとサッカーで勝てへんで!」とお互いに声を掛け、誘い合いながらサッカースタジアムや講堂へと出掛けていきました。勢いに押されて下がりがちになってしまい、なかなかボールに触れなかった子どもも、積極的に前に行き、ボールを蹴る楽しさを十分に味わえるようになりましたよ。

今日はゆっくりと休んで、明日は元気に登園してきてくださいね!どのクラスもたくさんボールを蹴ってシュートが決まるといいですね!!

保護者のみなさまの声援も、子どもたちには心強い後押しとなります。お時間がありましたら、ぜひ観戦しに来てくださいね。

spark

 

追伸:明日は体操服で登園していただいてもかまいませんが、下着は半袖を着用し、フリースやジャンパーなどを上に着用して調節してください。

また、汗をかくと思いますので、下着の着替えをお持ちください。また、スパッツやタイツの着用はお控えいただきますようお願いします。

焼き芋会

今日はノーチャイムデーでしたね。

普段は、いちご1組2組は、ノーチャイムデーに

参加はしていませんが、園長先生からのお誘い頂き、

“あきのにおいをかごう”に参加しました。

「どんなにおいがするかな?」

「クンクン~」

「なんかいい匂いするね」

しばらくすると、ジャ~ン!!出てきました。

何かな何かな♪

pc051509pc051512

「わ~い!!お芋だ!!」と大喜びのいちご1組2組の子どもたち。

アツアツ!フ~フ~しながらペロッと食べました。

 

pc051515pc051518

pc051517pc051516

cimg6370cimg6368

 

園長先生からの美味しいプレゼントをもらって良かったね。

園長先生、Y先生ありがとうございました。

その後みんなで♪やきいもグーチーパーを歌を歌い、楽しみました。

「また食べたいね」と子ども同士で話していましたよ。

楽しい一日でしたね。

明日も幼稚園でたくさん遊びましょうね。

ストロベリー

 

第1回半日入園へようこそ

12月3日土曜日は来春から入園する子ども達の半日入園でした。

お母さんやお父さんと嬉しそうに登園してくれました。

それぞれの保育室では、手あそびをしたり、絵本を読んでもらったり、クリスマスツリーやブーツを作ったり…

s-dscf8192  s-dscf8198

 

s-p1010265  s-p1010262

そしてみんなでおやつをいただきました。

同じクラスで3回半日入園を経験する間に幼稚園にもすっかり慣れ、お友だちと過ごす楽しさを十分に感じてほしいと願っています。「春になったらここに来るんだな」と安心して心待ちにしていただけるよう、これからも楽しく過ごしていきたいと思っていますので

よろしくおねがいします。

 

乗り気コラム

年中児、交通安全教室

今日は、宇治警察署のおまわりさんに来ていただき講堂で年中児が交通安全教室を行いました。

会の初めには、可愛いイラストを使って道路での注意事項や横断歩道を渡る際のポイントを教えていただきました。

img_2579

 

後半は、実際にお友達と一緒に“止まる・見る・聞く”というポイントを確認して仮設の横断歩道を渡りました。

img_2581

img_2580

 

 

今日はちょうど12月1日、ヒヤリハットの日でしたので保育室に戻ってから安全についてもクイズなども交えながら担任の先生と話し合いました。

ご家庭でも、お出かけの際の会話の中で交通ルールクイズなどをしても楽しいでしょうね。

ROXY

愛を育むこと

昨晩、テレビのリモコンを適当に変えていると、「しくじり先生」という番組に目が止まりました。普段はあまり見ない番組なのですが、昨日は、私の好きな「星の王子さま」の本についてオリエンタルラジオの中田さんが熱く語られていたので、チャンネルをそのままにして見ていました。

去年の10月末にも、この本についてブログを書きましたが、今回は、バラを大切にする王子さまの深い思いが書かれている箇所を読まれていたので紹介します。

 

「ぼくのバラの花も、なんでもなく、そばをとおってゆく人が見たら、あんたたちとおんなじ花だと思うかもしれない。

だけど、あの一輪の花が、ぼくには、あんたたちみんなよりも、たいせつなんだ。

だって、ぼくが水をかけた花なんだからね。

覆いガラスもかけてやったんだからね。

ついたてで、風に当たらないようにしてやったんだからね。

ケムシを―――2つ、3つはチョウになるように殺さずにおいたけど―――殺してやった花なんだからね。

不平もきいてやったし、じまん話もきいてやったし、だまっているならいるで、時には、どうしたのだろうと、きき耳をたててやった花なんだからね。

ぼくのものになった花なんだからね。」

「あんたが、あんたのバラの花をたいせつに思ってるのはね、そのバラの花のために、ひまつぶしをしたからだよ」

s-20161130_175545

今、年中・年長組の子どもたちは、チューリップやアネモネの球根を担任の先生から受け取り、育て始めています。

初めは、袋にたくさん、同じように入っていた球根が、何の縁かで、一人ひとりの手に渡ってきました。その瞬間から、私の球根は、友達の球根とは違う特別な球根になるのです。ぼく・わたしのものになったのです。

寒くなってくる季節、生長はあまり目に見えてわかりません。王子さまのように、どれだけの時間と手間を割くか、関わりを持つ手立てを講じるかで、子どもの心のときめきはちがうでしょう。

他に、その番組で面白かったのは、ゲストに来ていた男女で受け止め方が違ったことです。

一人の女性は「子育てに似ている」とコメントし、一人の男性は「仕事のようだ」と話されていました。各々、大切に思う対象によって、思い浮かべるものも違うでしょう。

でも、その女性のように、子育て中の親御さまにとっては、どの子もかわいいけれど我が子が特別な存在なのは、数時間おきにミルクを与え、夜中に泣き出したら抱いてあやし、今、換えたところのオムツが濡れれば、気持ち悪いだろうとまた換えてあげ、子どもが心地いいかな、しんどくはないかな?と心配をし…数え上げればきりがない、24時間休む暇がないお母さん・お父さん業、それこそが愛情を育てているからでしょう。

生き物を育てるということは、子どもの心に愛情が育つことだと思います。

幼少期に、生き物を育てることの意義を大切に考えたいものです。

子どもたちが「わたしチューリップ」「ぼくアネモネ」と、特別な思い入れを持って育ててくれますように。。。

s-20161130_180209

Maikka

あたたかいね

日に日に寒くなってきましたね。

幼稚園では、昨日からエアコンのタイマーを利用して

皆さんが登園する前にお部屋を暖かくしているんですよ。

「お部屋あったかい」と言って気づいてくれたお友達もいました。

さていちご組で育てているイチゴもそろそろ冬支度をしないといけないねと

いうことでイチゴの根元に藁を敷きました。

「お布団どうぞ」

「これで寒くないね」と言いながら藁を敷きました。

cimg5714cimg5708

cimg5710cimg5713

今年も冬を無事に乗り越えられますように

ストロベリー

晴美台幼稚園の研修より

園長先生・・・乗り気コラムさんのブログに続き・・・

私も晴美台幼稚園の研修に行かさせていただいたうちの一人です。

 

まず、幼稚園に到着して驚いたことは園舎の綺麗さです。

今秋に建て替え工事が終了されたということですが、

その綺麗さもさることながら、各クラスや職員室を見ても、ほとんど物が置かれておらず、すっきりしています。

整理整頓ができる人は仕事ができると聞いたことがありますが、これは見習わなければ・・・と反省したのでした。

 

この日は普通の平日ですので9時前になりますと、子どもたちが登園してきます。

その約1時間前に行われたのが、”活力朝礼”です。

ここでは1日の始まりのけじめや、人間力・チーム力アップを目指した話し合いが行われます。

貴重な朝の時間を無駄にすることのないよう全職員がきびきびと動き、活気あふれる朝礼が行われている光景を目の当たりにし、

その迫力に開いた口が塞がらないという感じでした。

 

そして!今まで広野幼稚園では約50年間朝礼をやっていませんでしたが、これからやろう!ということになり、

今日が第1回目のスタートとなりました。

各学年だけでなく園全体での風通しがよくなることを目指して取り組んでいきたいと思います。

 

他にもこの晴美台幼稚園では多くのことを学ばせていただきましたので、

日々の保育で生かしたことを、少しずつに分けてブログで紹介させていただこうと思います。

もう少々お付き合いください・・・

 

dokinちゃん