4月2018

柔らかな時

一時預かりの子ども達。

 

池にいる亀とめだかを見ながら、

柔らかな時が、過ぎています。

自ら遊んでいます。

年長さんの、

長縄跳び遊び。

 

自分達で、

回し手と跳び手を交代して

遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊んでもらっているのではなく、

自ら遊んでいます。

幼児教育の教授

年少さんの砂遊び。

 

一緒にね 一緒にね。

 

こうやって、

団子を作るんだよと、

団子を一緒に作りながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを実は、

幼児教育の教授っていうんですよね。

丁寧って

乳児保育の、丁寧な関わり。

 

乳児の保育では、

よく丁寧 丁寧って言われますが、

 

本当の丁寧っていうのは、

しっかりと、

子どもの目線に合わせた対応のことを 言うのでしょうね。

集団による教育

製作遊び

 

年長さんが 製作遊びをしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、

年少さんも 混ざりこみ、

製作遊びをしています。

 

お姉ちゃんたちの道具を借りて。

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児教育が、

集団による教育と言われるのは、

こんな場面を言うのでしょうね。

広がってゆきます

雨上がりの 園庭です。

 

子どもにとって、

水たまりは 最高の遊び道具です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを先生が、

一緒に共感してあげることで、

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの遊びの世界が、

広がってゆきます。

健康になること

0歳児の体育遊び

 

何だか、

ゆったり ほっこりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お休みの子も。

 

 

 

 

 

 

 

 

体育遊びは、

こころも からだも 健康になることが、

一番の モットーです。

ちょっとした逆向け

看護師さんに、

治療してもらいに来ています。

 

怪我は?

指のちょっとした逆向けです。

 

でも、どんなことでも、

丁寧に応じてくれることが

安心感につながるのです。

新入園児歓迎会

新入園児歓迎会

 

年長さんが、

新入園児を紹介をしたり、

遊びの紹介をしてくれました。

落ち葉プール

落ち葉プール(のような場所)

 

園庭に落ちる、

クスノキの葉っぱを集めた場所。

 

この時期だけの、

お楽しみです。