園長通信

園庭

園庭

 

サクラの葉の紅葉

誕生祭のおやつ

当学園では誕生祭に、

日ごろあまり食べることのない、

季節の和菓子を、

誕生祭会で食べています。

 

 

本日は、「栗きんとん」

 

 

 

 

 

 

 

 

「栗きんとんは、「栗金飥」と書きます。

おせち料理の栗きんとんは「栗金団」と書きます。

金の布団と言う意味もあっておめでたい料理です。

「栗金飥」には、由来らしき由来があるわけではなく、栗の産地にて美味しい食べ方として全国に広がったものです。

蒸した栗を、渋皮もついたまま取り出してお茶に合うように、美味しく工夫して仕上げた和菓子です。(栄久堂吉宗)」

食育プロジェクト「秋の味覚・新米、サンマ」

食育プロジェクト「秋の味覚・新米、サンマ」

 

10月18日の、

食育プロジェクト「秋の味覚・新米、サンマ」の様子です。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

どうぞご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(園の食育の願い)

日常生活の中にある食文化と、

伝統行事のなかでめぐりあう食文化。

家庭や地域の生活の中で、

自然と行われていた食文化。

食は買うものではなく 自ら作り出す物。

誰が話したか、誰がきいたかどうでもよくなる会話(団欒)。

古きよき日本の食文化を 園生活の中で再現する。

避難訓練中(地震編)

避難訓練中(地震編)

 

繰り返しの訓練が、

いざという時に 生きると思います。

本日の食育

本日の食育は、秋の味覚です。

 

年長さんが稲刈りした新米や、

サンマを頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

みんなで 食事会。

 

 

 

 

 

 

 

本日のゲストは、

在園児のお父さん

 

 

 

 

 

 

 

カツオのタタキのショー

 

 

 

 

 

 

 

 

これも 秋の味覚ですよね。

園庭

園庭

 

ひっそりと咲いている、

ナワシログミの花

新たな「お神輿」

新たな「お神輿」

 

今年度から新たにした お神輿です。

ちゃんとお部屋の神棚にあるお札を、

巡行する時にお神輿に収めるようにできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当のお神輿巡行は、

神様に 氏子地域を移動してもらいながら、

霊威を 取り戻してもらう 行事なのです。

 

お部屋の神様も、

秋祭を通じて 霊威を取り戻し、

お部屋を守ってもらいたいですね。

杜の子ども会・第4回

10月5日の、

杜の子ども会第4回の様子です。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

 

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

 

どうぞご覧下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「杜の子ども会」とは、

庄内神社の鎮守の森(杜)の中にある、

子ども会という意味です。

 

庄内地域で失われてしまった子ども会を、

園で再現し楽しい思い出を作ることが、

いずれ子どもが成人した時の地域社会や、

地域の子ども達に還元してくれると願っているのです。

食育プロジェクト「お月見団子作り」

9月21日の、

食育プロジェクト「お月見団子作り」の様子です。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

 

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

 

どうぞご覧下さい。

(第11回)年長組 運動会の杜のお手伝い隊

(第11回)年長組 運動会の杜のお手伝い隊

 

9月19日の 年長組 運動会の杜のお手伝い隊の様子です。

「杜のお手伝い隊」とは、

行事をよりよくするために自分たちで何を出来るかを考え、

それを実行するプロジェクト保育です。

 

「みんなが喜ぶ活動をする」というコンセプトのもと、

子どもが親しみやすく、理解しやすい活動ネーミングとして、

「杜のお手伝い隊」としました。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

遠く離れたおじいちゃん・おばあちゃん、 あるいはお父さんもご覧下さい。

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information