園児の生活

その子 その子で違うんです

誕生会中の年少さん。

 

先生のお膝で、

先生の抱っこで参加中。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰ですか?

もう年中さんになるに、

っていう人は。

 

いいんです。

まだまだ、

受容が必要な子もいるんです。

 

子どもの育ちは、

その子 その子で違うんです。

2月生まれの誕生会

今日は、2月生まれの誕生会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生のお楽しみは、「てぶくろ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇あそび会のように、

道具を出したり、

鬼が出てきたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

何にせよ、大人が楽しんでやることが、

子どもに対する魅力になりますね。

もりのこっこ(年中・冬)

もりのこっこ(年中・冬)

 

今日のもりのこっこ(遠足)は、

年中さんの 五月山山登りです。

 

 

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。

「もりのこっこ」とは、「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、「森の子ども」になるという意味です。

 

今年度の子ども達、

「森のこども」になあれ。

卒園式に向けての準備

年長さん 早速ですが、

卒園式に向けての準備です。

 

どんな言葉を言うのがいいのか、

みんなで話し合って決めるのです。

年少さんの味噌作り

年少さんの味噌作り。

 

手前味噌ですが、

っていうくらい、自分達で作る味噌です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だちと同じことに

2歳児たちの外遊び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、みんなと遊ぶことが とっても楽しいのです、

って言わんばかりに、

友だちと同じことに没頭します。

 

この時期の集団性を、見せています。

水筒コップを開けます

0歳児の子どもが、

自分の水筒コップを、

回して開けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても普通に見える行為ですが、

手首や指先を使う、

技巧性を刺激しています。

引継ぎ

朝のお参り当番

 

年長さんと年中さんが、

一緒に活動しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

次年度に向けて、

全体の当番活動の 引継ぎです。

人と人の交流

国際交流事業(年少さん)

 

今日が最後の日。

 

 

 

 

 

 

 

 

先生も、子どもも、

楽しいと言ってくれました。

 

それは、

何かを教えてもらったというより、

一緒に遊んだり 食事をしたりして、

人と人の交流があったからだと思います。

大事な「行事期間中」

劇あそび会後

 

劇あそび会が終わって初めての保育日

 

むっくりクマさん、

やっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

背景を使って遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

背景をどうするのかを、話し合い中。

 

 

 

 

 

 

 

 

このクラスも、背景をどうするのかを、話し合い中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行事が終わった後も、

大事な「行事期間中」です。