園児の生活

0・1歳児親子遠足(芋掘り)

「0・1歳児親子遠足(芋掘り)」

 

朝に少し小雨が降りましたが、

開始には秋晴れになった 0・1歳児の親子遠足、

芋掘りを行いました。

 

この遠足も、

当学園の「もりの子っこ」に位置付けられています。

 

親子で自然の中、

楽しいひと時を 作ってもらうことが、

一番の 願いです。

 

 

 

 

「もりの子っこ」とは・・・

 

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。

 

「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、

「森の子ども」になるという意味です。

今年度の子ども達、 「森のこども」になあれ。

もりのこっこ(うさぎ・秋)

もりのこっこ(うさぎ・秋)

 

今日のもりのこっこ(遠足)は、

2歳児のうさぎ組さんの 芋掘り遠足です。

好天に恵まれました。

 

 

 

 

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。

「もりのこっこ」とは、「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、「森の子ども」になるという意味です。

 

今年度の子ども達、

「森のこども」になあれ。

園庭の池

園庭の池

 

池の鯉を とろうとしている子どもがいます。

船を浮かべて 遊んでいる子どもがいます。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前の子どもの世界が、

広がっていると 思いませんか?

新たな「お神輿」

新たな「お神輿」

 

今年度から新たにした お神輿です。

ちゃんとお部屋の神棚にあるお札を、

巡行する時にお神輿に収めるようにできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当のお神輿巡行は、

神様に 氏子地域を移動してもらいながら、

霊威を 取り戻してもらう 行事なのです。

 

お部屋の神様も、

秋祭を通じて 霊威を取り戻し、

お部屋を守ってもらいたいですね。

大きな太鼓で

大きな太鼓で、

秋祭のリズムを。

 

みんなで「ドンドン よいやさ」

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ秋祭が、

近づいてきています。

おばあちゃんと遊ぶ経験

おばあちゃんの日

 

おばあちゃんが、

身近にいる子ばかりではありません。

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんと遊ぶ経験、

もしかすると、

いまでは プライスレスかもですね。

廊下を移動中の0歳児

廊下を移動中の0歳児さん

 

見守られながらも、

自分でハイハイ移動中

(先生は、部屋の窓から頭が出てますね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

自らの力で移動すること、

これも主体的な移動と、

言えるのではないでしょうか。

モノを直す場面

人形の手術ですよ。

 

子どもが持ってきた人形が、

「怪我をしてる」って言うもんだから、

職員室から 裁縫道具を持ってきて、

手術中(修理)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達は、

モノを直す場面を、

どれだけ日常生活で、

目にするのでしょうか。

お神輿の飾りつけ

お神輿の飾りつけ

 

今年度から、

「ホンモノ」のお神輿に近づけるような土台にリニューアル。

 

その「御殿」の周りに、

子どもなりの飾りつけをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白木作りのお神輿に、子どもの飾り。

楽しみにしてください。

杜の子ども会の集まり

「杜の子ども会の集まり」

 

子ども会で、

自分達の所属をわかり合うため、

たまに こうやって集まるのです。