園児の生活

広がってゆきます

雨上がりの 園庭です。

 

子どもにとって、

水たまりは 最高の遊び道具です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを先生が、

一緒に共感してあげることで、

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの遊びの世界が、

広がってゆきます。

健康になること

0歳児の体育遊び

 

何だか、

ゆったり ほっこりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お休みの子も。

 

 

 

 

 

 

 

 

体育遊びは、

こころも からだも 健康になることが、

一番の モットーです。

ちょっとした逆向け

看護師さんに、

治療してもらいに来ています。

 

怪我は?

指のちょっとした逆向けです。

 

でも、どんなことでも、

丁寧に応じてくれることが

安心感につながるのです。

新入園児歓迎会

新入園児歓迎会

 

年長さんが、

新入園児を紹介をしたり、

遊びの紹介をしてくれました。

坂登り

もりのとりでの 坂登り。

 

登れる子達が、

上からチャレンジしている子を 見守ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登れる子がいるってことは、

登れない子にとっての、

モチベーションの一つです。

0歳児の食事風景

0歳児の食事風景

 

担当の先生の食事も、

少しづつ慣れてきたようです。

新入園児を調べに回る

新入園児歓迎会に向けて、

新入園児を調べに回る 年長さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べた結果を、

メモに書いて、

記録しています。

 

こうやって、調べて、活用してと

活動を深めます。

ひらひら

ひらひら

背中に羽根を背負う 年少さん。

 

保育者の援助で、

私たちは、

夢の世界です。

適切な距離感

年長の子どもが、

ケンカをしているようです。

 

最初 先生は、

見守っていて、

 

 

 

 

 

 

 

 

少し話が かみ合わない時に、

仲介に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって、

先生が適切な距離感で、

子どものぶつかり合いを、支えているのです。

砂場+保育者=豊かな砂遊び

砂場である「すなのおうこく」では、

形の型抜きや、

山作りがおこなわれています。

 

「 砂場+保育者=豊かな砂遊び」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

物や場所だけでは、

子どもの遊びは広がりません。