園児の生活

お泊り保育「もりのこっこ夏(年長)」

お泊り保育「もりのこっこ夏(年長)」

 

年長組の子ども達が、親元を離れて経験する宿泊保育

お泊り保育は、もりのこっこ(遠足) 年長組の夏と位置付けています。

 

【お泊り保育の基本方針】

・自然にふれる

・協力(一緒に生活、チャレンジ)

・普段出来ない体験

【お泊り保育、今年度のねらい】

・ 自分で様々な事に挑戦する。

・自然の中で、他児と協力したり助け合ったりして過ごす。

 

 

「もりの子っこ」とは、

「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、

「森の子ども」になるという意味です。

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。今年度の子ども達、 「森のこども」になあれ。

7月生まれの誕生会

今日は、7月生まれの誕生会

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、先生のお楽しみは『ギリギリかめん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に向けて、

ルーズになりすぎな生活を、

お過ごしください。

(第4回)年長組 運動会の杜のお手伝い隊

(第4回)年長組 運動会の杜のお手伝い隊

 

7月20日の 年長組 運動会の杜のお手伝い隊の様子です。

「杜のお手伝い隊」とは、

行事をよりよくするために自分たちで何を出来るかを考え、

それを実行するプロジェクト保育です。

 

「みんなが喜ぶ活動をする」というコンセプトのもと、

子どもが親しみやすく、理解しやすい活動ネーミングとして、

「杜のお手伝い隊」としました。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

遠く離れたおじいちゃん・おばあちゃん、 あるいはお父さんもご覧下さい。

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

園庭

園庭

 

オシロイバナの花

 

 

 

 

 

 

 

ザクロの実

2歳児達の配膳姿

2歳児達の配膳姿。

 

自分達で、

丁寧に、

そぉーと、そぉーと。

 

 

 

 

 

 

 

生活する力が、

ちょっとずつ、

ついてきています。

丁寧に飾り付け

2歳児のクラスです。

 

よく見ると、

子どもの作品が一杯です。

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に飾り付けられることが、

子どもの大切にする姿にも、

つながると思うんです。

主体的に遊ぶ姿

年少さんの、かごめかごめ

 

凄くないですか?

年少さんがこんな集団遊びを、

自分達で繰り広げる姿って。

 

 

 

 

 

 

 

こういうのを、

主体的に遊ぶ姿って、

言うと思うんです。

洪水避難訓練

洪水避難訓練

 

今回の避難訓練は、

洪水訓練です。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上に逃げます。

 

 

 

 

 

 

 

使う必要が無いことを祈ります。

しそジュース

しそジュースを作っています。

 

プランターで作ったものですが、

初めての経験で、

興味津々です。

蝉取り

アブラゼミを、

とって見せる子。

 

昔ながらの風景ですが、

今はあまり見れない風景です。