園児の生活

プール開き神事

今日は「プール開き神事」

 

当学園では、

庄内神社の神様と、

弥都波能売神(みづはのめのかみ)」【古事記表記】という水の神様に、

水難事故に合わないよう  水遊びが好きになるようにお祈りする、

プール開き神事を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇の榊に神様をお呼びして、お祈りします。

お米、お酒、お塩でお浄めをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな仲間

新たな仲間

雌のアヒルです。

名前はまだありません。

リハーサル

神社で、

たそがれコンサートあそび会のリハーサル。

 

 

 

 

 

 

 

他クラスの様子を見ることは、

何よりも学びかもしれません。

子ども同士だからこそ

手前の女の子、

気持ちが沈んでいるのです。

 

奥の女の子、

何も言わず 横にそっと座ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

みていると、

何やら話しかけています。

 

 

 

 

 

 

 

大人ではない、

友だちとなら、

ココロを打ち明けられる、

そんな時期かもしれません。

 

子ども同士だからこそ、

みえる姿かもしれません。

玉ねぎ吊り

給食室前

 

いよいよ、

玉ねぎ吊りの時期です。

 

 

 

 

 

 

 

今年も一年、

美味しくいただいたいですね。

忠実に再現

年少さんのお部屋では、

先生と一緒に、

音楽遊び。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は子どもが ピアノを弾いて、

先生が演奏中です。

 

日ごろの生活を、

忠実に再現しているのでしょうね。

 

子どもは、

憧れたものを、

再現するのです。

落ち着く場所

年中産の子ども達

 

部屋の前にある 箱に入りながら、

お話し中です。

 

 

 

 

 

 

 

子どもなりの、

落ち着く場所のようです。

微妙な育ち

0歳児の子どもが つかまり立ち。

 

もう間もなく 歩けそう?

いやいや 実はもう歩ける?

 

 

 

 

 

 

 

こんな微妙な育ちですが、

とても注目する時期です。

 

でも、本当は、

どんな時期でも

微妙な育ちを、注目しなければいけないんですけどね。

そこがプールとなるそうです

1歳児クラスの子ども達。

 

小さな入れ物があるだけで、

そこがプールとなるそうです。

やってみたくなった

年少さんも チャレンジです。

 

きっと、

年上の子どもがチャレンジする姿を見て、

やってみたくなったんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

これが、

異年齢の子ども達が、

同じ場で遊ぶ意味でしょうね。