園児の生活

乳児の立体運動遊び

園庭で、

乳児向けの

立体運動遊び。

 

こんな経験が、

園児の平均体力を 伸ばしているのでしょうね。

今年度初めての体育あそび

年少さん、

今年度初めての体育あそび。

 

最初は、

この遊びが 楽しいものと思ってもらえるように、

関わっています。

経験と、気遣いと、子どもへの思いやり

 

子どもの植えた野菜に、

そっと添え木をして言います。

 

 

 

 

 

 

 

長い休みになると、

成長した茎が 重さで折れてしまうかもしれないから。

 

経験と、気遣いを

とても素敵

登り切った子が、

まだ登れないけど 登ろうとする子に、

アドバイスを送っています。

 

 

 

 

 

 

 

「手を〇〇して!」

「足を〇〇して!」ってね。

 

登れた子が、

出来ていない子どもに意識を持つ姿は、

とても素敵だと思います。

遊びが盛り上がるのは

遊びが盛り上がるのは

 

正門前の、コマコーナー

とっても盛り上がっています。

 

これもひとえに、

コマの回し方を、

一人一人丁寧に教えている警備員さんのお陰です。

 

 

 

 

 

 

 

遊びが盛り上がるのは、

コーナーがあるからではありません。

その遊びを、

子どもと一緒に 丁寧に寄り添う大人がいてこそです。

4月の誕生会

4月の誕生会

 

今日は、4月の誕生会

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の、先生の出し物は、

『おべんとうバス』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側

縁側でお弁当

 

当園の廊下は、

縁側をイメージしています。

 

縁側は、

ヒトや屋外の環境とを

つなげているのでしょうね。

 

面白そうな遊びには

年長さんの子どもが作った、

コマ回し用の箱です。

 

 

 

 

 

 

 

 

昔のベーゴマのようなものでしょうけど、

面白そうな遊びには、

子どもたちが群がります。

シイタケパーティー

年少さんの、

シイタケパーティー

 

クラスで育てたシイタケが、

大豊作です。

 

七輪で焼いて食べます。

おすそ分けをもらいに、

乳児クラスも集まります。

 

 

 

 

 

 

 

食べ物って、

ヒトを集め、

関係を作るツールとなりえるのでしょうね。

 

食育っていうのは、

「食卓を育てる」と言われることもあるそうです。

体験的に理解

水を運ぶ子

 

遊ぶために、

水を運ぶのですが、

きっと 重さっていう見えないものを、

体験的に理解してそうですね。