プール遊び

夏の期間は、

プール遊びが中心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度、暑さ対策として、

少しプールの配置やシェードの張り方を変えてみました。

 

まだまだ暑い日が続きます。

第7回幼児教育実践学会 発表

8月18日(木)・19日(金)に東京家政大学で開催された、

公益財団法人 全日本私立幼稚園幼児教育研究機構主催

『第7回幼児教育実践学会』にて、

昨年度から取り組んでいる年長さんの組立体操について発表しました。

 

テーマ

主体的な組立体操-5歳児の創作組体操を通じて-」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創作組立体操における育ちが、

子どもの確かなる育ちに寄与していることを発表しました。

 

当日の発表内容はコチラです↓

https://youchien.com/research/meeting/2016/tfpkv10000000xef-att/document_osaka_kodomonomori.pdf

 

トイレ・戸棚改修工事

1号の夏休み中に、

トイレ・戸棚改修工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもも大人も使いやすく。

 

踊り場のスペースに棚を。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなふうに使ってゆくかは、今後のお楽しみです。

避難訓練

避難訓練

 

1号夏季休み期間でも、

2・3号の子どもたちと避難訓練です。

 

水遊び中だったので、

非常階段を使っての避難。

お泊り保育「もりのこっこ夏(年長)」

お泊り保育「もりのこっこ夏(年長)」

 

年長組の子ども達が、親元を離れて経験する宿泊保育

お泊り保育は、もりのこっこ(遠足) 年長組の夏と位置付けています。

 

【お泊り保育のコンセプト】

・ 自分で様々な事に挑戦する。

・自然の中で、他児と協力したり助け合ったりして過ごす。

 

「もりの子っこ」とは、

「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、

「森の子ども」になるという意味です。

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。今年度の子ども達、 「森のこども」になあれ。

(第5回)年長組 運動会の杜のお手伝い隊

(第5回)年長組 運動会の杜のお手伝い隊

 

第5回の、年長組 運動会の杜のお手伝い隊の様子です。

「杜のお手伝い隊」とは、

行事をよりよくするために自分たちで何を出来るかを考え、

それを実行するプロジェクト保育です。

 

「みんなが喜ぶ活動をする」というコンセプトのもと、

子どもが親しみやすく、理解しやすい活動ネーミングとして、

「杜のお手伝い隊」としました。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

遠く離れたおじいちゃん・おばあちゃん、 あるいはお父さんもご覧下さい。

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

やりたくないんです

年少さんの泥遊び。

 

でも、僕はやりたくないんです。

先生が誘ってきてるだけど、

でもやっぱりやりたくないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に、

やりたくない子の気持ちを 大切にするのも大事な行為です。

本気に演じます

年中さんの、ままごとです。

 

赤ちゃん役は、ミルク瓶を口にくわえ、

お世話役は、必死に赤ちゃんの要求に応えます。

 

赤ちゃん役も、お世話する役も 本気に演じます。

洪水訓練

洪水訓練を行ないました。

 

逃げる場所は屋上です。

子どもが来る前

子どもが来る前。

 

保育室前に、子どもが 絵を描くためのセットを用意。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもに向き合って欲しい活動を、

「今すぐできますよ」って用意します。

 

大人の思いが溢れています。