楽器遊び

2歳児のうさぎ組さんが、

部屋で楽器遊びです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽って、

先生が率先して楽しんでやることが、

子どもに音楽の楽しさを伝える、

一番いい方法だなって 感じるんですね。

 

部屋で砂絵遊び。

部屋で砂絵遊び。

 

思い思いを絵を書いています。

さくらんぼ組のサポーター

さくらんぼ組のサポーター

 

未就園児のさくらんぼ組に、

心強いお手伝いサポーターです。

 

お茶を入れてあげたり、

おやつを配ってあげたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

園の状況を知る、

立派なお手伝い隊です。

魚の干物

魚の干物

 

あまり見ることが、ないかもしれません。

魚の干物づくりです。

杜の子ども会(第1回)

5月19日の、

杜の子ども会第1回の様子です。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

 

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

 

どうぞご覧下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「杜の子ども会」とは、

庄内神社の鎮守の森(杜)の中にある、

子ども会という意味です。

 

庄内地域で失われてしまった子ども会を、

園で再現し楽しい思い出を作ることが、

いずれ子どもが成人した時の地域社会や、

地域の子ども達に還元してくれると願っているのです。

園庭

園庭

 

ジューンベリーの実が、色づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ユスラウメの実が、色づきました。

もりの子っこ年少・春

もりの子っこ年少・春

 

 

年少組の最初のもりの子っこ。

場所は服部緑地。

 

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。

 

「もりのこっこ」とは、

「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、

「森の子ども」になるという意味です。

五感発揮の中、

ヒトとしての動物感覚を取り戻す。

得られるものは、忘れられぬ経験と、ゆたかな感性。

 

今年度の子ども達、 「森のこども」になあれ。

もりの子っこ年長・春

もりの子っこ年長・春

 

今年度のもりの子っこが、始まりました。

 

年長組の田植えを実施です。

場所は能勢。

 

 

・遊具のある場所、いきません。

・自然のある場所に、いきます。

 

「もりのこっこ」とは、

「鎮守の杜(もり)の子ども(つまり当学園の子ども)」が、

「森の子ども」になるという意味です。

五感発揮の中、

ヒトとしての動物感覚を取り戻す。

得られるものは、忘れられぬ経験と、ゆたかな感性。

 

今年度の子ども達、 「森のこども」になあれ。

第70回日本保育学会

第70回日本保育学会に参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、当園の実践を発表もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、

園の実践の学術的な意味づけに、

努力したいと思います。

 

園庭

園庭

 

柿の花