お父さん先生です

お父さん先生です。

 

子どもが群がる 大人気。

この求心力は 何なんでしょうね。

(第1回)年長組 劇あそび会の杜のお手伝い隊

(第1回)年長組 劇あそび会の杜のお手伝い隊

 

12月1日の 年長組 劇あそび会の杜のお手伝い隊の様子です。

 

「杜のお手伝い隊」とは、

行事をよりよくするために自分たちで何を出来るかを考え、

それを実行するプロジェクト保育です。

 

「みんなが喜ぶ活動をする」というコンセプトのもと、

子どもが親しみやすく、理解しやすい活動ネーミングとして、

「杜のお手伝い隊」としました。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

遠く離れたおじいちゃん・おばあちゃん、 あるいはお父さんもご覧下さい。

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

もりのとりで

新遊具命名

 

新しく作った遊具の名前がなかったので、

命名しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「もりのとりで」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

園庭の「杜(もり)」の中にある、

子どもの成長の壁になる「とりで」になって欲しいのです。

 

子どもたち、

乗り越えて 大きくなれ。

ほっこりする場所

ほっこりする場所。

 

縁側で、

泥団子を作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またここも、ほっこりした場所のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

安心したり、ゆったりできる場所が

園内にあるのは いいですね。

ちょっとずつ

年長さんの子どもたちが、

アルバム用の写真撮影です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとり写真を撮るたびに 先生たちは、

きっとさみしさが、

ちょっとずつ ちょっとずつ 込み上げているのでしょうね。

給食のお手伝い

年中さんが、

今日も給食のお手伝い。

半ペンを包丁で 半分に切ります。

だんだん、手慣れてきています。

 

そ~~と そ~~と

そ~~と そ~~と。

スコップに入れた水を こぼさない様にと、

年少さんが そ~~と 歩いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物の性質を理解しながら、

ゆっくりと歩いています。

 

「丁寧な扱い」って、

こんな風に学ぶのかもしれません。

落ち葉を並べて

落ち葉を並べて、楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんにはどう映っていますか?

我々にとっては、「ただ並べているだけ」ではなく、

立派な造形活動と見ています。

遊びの交流

年中組と年少組の 交流(臨時)です。

 

クラスに交じって、

自分達より 少し上手な姿を見たり、

あるいは、自分の部屋と違う環境に興味を持ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異年齢の関わりは、

共に遊んでこそですね。

先生のおすすめ絵本コーナー

絵本ルームに

「先生のおすすめ絵本コーナー」を設置しました。

 

これをきっかけに、

今まで出会わなかった絵本に 出会えればいいですね。