2月の誕生会

2月の誕生会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生のお楽しみは、

『ぐりとぐらのおおそうじ』でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杜の子ども会・第7回

2月22日の、

杜の子ども会第7回の様子です。

 

園での手紙をPDF化して、ホームページで公開しています。

 

 

『当学園ホームページ』→『保護者のページ』

http://www2.shonai.or.jp/~shonacgi/new_cgi/enter/#information

 

どうぞご覧下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「杜の子ども会」とは、

庄内神社の鎮守の森(杜)の中にある、

子ども会という意味です。

 

庄内地域で失われてしまった子ども会を、

園で再現し楽しい思い出を作ることが、

いずれ子どもが成人した時の地域社会や、

地域の子ども達に還元してくれると願っているのです。

3歳児のカード遊び

3歳児の子ども達が、

カード遊び。

 

「ババ抜きのように引き合い、同じ色を合わせて手持ちカードをなくす」、

という単純なゲームですが、

 

先生の仲介があれば、

みんなで出来るようになりました。

2歳児、お昼遊び中。

お昼遊び中。

 

2歳児のうさぎ組が、

幼児に混じって外遊び中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児の刺激をもらいながら、

遊びを楽しんでいます。

運転中

積み木をハンドルと見立てて、

運転中。

 

楽しくって、楽しくって、

ややスピード過多かもね。

どうやら

どうやら、

園児お別れ会用のプレゼントを、

作るようです。

最後まで、当学園のやり方を。

いよいよ年長さん、

卒園式に向かって相談中。

 

大人が用意したシナリオ通りより、

自分たちが考えた内容を。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで、

当学園のやり方を貫きます。

最後の杜の子ども会

最後の杜の子ども会。

 

チームで協力してゲームを楽しみました。

詳しくは、杜の子ども会のお手紙で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全クラス合計の、結果発表。

学校関係者評価委員会 開催

「学校関係者評価委員会」とは、

保護者や地域、小中学校の代表の方々で構成された組織で、

園が行った自己評価(学校評価)を、

外部の目から見た意見をいただきます。

 

本日、

その学校関係者評価委員会を開催致しました。

現場の保育も見学していただきました。

 

意見は、

「子どもの対話能力が上がっている。」

「異年齢の関係を持てる保育が良い。」

「園の保育は小中学校につながる。」

「能率化をはかるICT化はよい。」

等のご意見をいただきました。

 

これからも保育の質向上のため、

より研鑽を積みたいと思います。

劇あそび会の終了後

劇あそび会の終了後、

職員で振り返り会を行います。

 

劇あそび会の行事だけでなく、

一年間の振り返りも込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしながら、

学園の保育を深く追及してゆきます。