水をあげる子

自分達で植えている野菜に、

水をあげる子。

 

もちろん、

自主的にです。

 

 

 

 

 

 

 

こんな姿を見ていると、

野菜を育てることに対して、

とても意欲的な気持ちの育ちが、

見えるようです。

観劇会

本日は、

豊中市私立幼稚園野外センター主催の観劇会です。

(※会場写真は、撮影不可でした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児の子ども達の、

ひと時のお楽しみです。

どうぞ保護者の皆様、

様子を聞いてみてくださいね。

焚火実技研修

焚火実技研修

 

冬の焚火コーナー解禁に向けて、

職員の実技研修です。

 

 

 

 

 

 

文化技術を 子どもに伝える前に、

まずは大人からです。

屋上の自転車コーナー

屋上の自転車コーナー

 

園庭だけでなく、

屋上も使います。

 

 

給食展示台に運ぶ途中

給食展示台に運ぶ途中。

 

給食展示台に、

見本食を運ぶ途中、

調理員さんたちは、

子どもに見せてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

「今日は〇〇だよ。」

「おいしそー」

なんて会話が聞こえそうです。

 

調理員さん達の何気ない行為、

実はこれこそ

「食に対する期待を持たせる」

「食材を理解する。」

「作った人を意識する。」

という目的を持った、

立派な食育だと思います。

 

オニ決め

オニ決め

 

鬼ごっこの、

オニ決めです。

 

伝承遊び的な決め方ですが、

「いろはにほへと」と言いながら、

オニを決めます。

 

 

 

 

 

 

先生も一緒に、

足を出してお付き合い。

 

この場面の写真は、

「先生は寄り添うけど、みんながやってね。

主人公は先生ではなく、みんななんだよ。」って、

語りかけてくるように、

私は見えるんです。

 

皆さんは、いかがですか?

 

お裾分け

お裾分け

 

2歳児さんが、

遠足で掘ってきたお芋で、

焼き芋をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分達も食べて、

他の子どももお裾分けで食べます。

 

ヒトは、

自分達の食事を、

他のヒトにお裾分けすることで、

種の存続と繁栄がされたと言われています。

 

お裾分けは、

ヒトとして 大事な行為なのかもしれませんね。

一息つける場所

朝の自由遊び

 

朝の自由遊び中、

ままごとコーナで、

リラックスして、

周りを眺める子がいます。

 

 

 

 

 

 

 

誰しもちょっと、

「ぼーっ」としたり、

「ほっ」としたりしたい時、

ありますよね。

 

そんな子に対して、

一息つける場所を、

確保してあげたいですね。

貼っただけだけど

子どもを盛り立てる工夫

 

机に赤のテープを、

貼っただけです。

 

でも、

子ども達にとっては、

LaQで作ったコマを戦わせる

競技場になりました。

 

 

 

 

 

 

 

たったこれだけ?

と思うかもしれません。

 

しかし保育の世界では、

これを「環境構成」と言って、

子どもの遊びを盛り立てる、

遊びを誘導する技術の一つなのです。

子どもの作品を飾る意味

作品展示台

 

当園には、

作品を展示する棚があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作っている子どもにとっては、

「一時的な作品保管庫」かもしれません。

しかし、

他の子どもにとっては、

意欲をそそる ショーウインドーの役目。

見ている保護者にとっては、

子どもの育ちや、興味を理解する 保育記録。

 

大切にしたいですね。

子どもの作品を飾るという行為に。