令和2年度 第54回 入園式

本日4月1日より、令和2年度がスタートしました!!

入園・進級を迎えた子どもたちが幼稚園に来てくれました(^^♪

DSCN2555

 

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の為、残念ながらホールでの入園式は行わず、各クラスにて担任の紹介を行いました。

DSCN2520

ドキドキした気持ちでまずはクラス発表ボードを確認。

DSCN2517

制服姿、みんなとっても似合っていたよ(*^-^*)

 

いよいよ自分のクラスへ!!

DSCN2527

 

担任の先生が名前を伝えると、みんな顔を見て聞いてくれました(^^)嬉しい~!!

DSCN2541DSCN2537

年少さんは明日からの2日間、「登園おけいこ日」があります。元気に来てくれるのを楽しみに待っているよ!!(新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、自主登園としています。)

入園式のあとは、進級した年中児・年長児が登園です!!

DSCN2600

ひとつ学年が上がり、新しい学年の名札をつける姿はすっかりお兄さん・お姉さん!!3月は幼稚園が休園になってしまったこともあり、お友だちとの再会もとっても嬉しそうでした(*^-^*)

DSCN2609DSCN2617

 

あいにくのお天気でしたが、みんなに会えてとっても嬉しかったです!!1年間いっぱい一緒に遊ぼうね!!

 

1年間、ありがとうございました! (キッズルームふたば)

とうとう今年度最後のブログとなりました。

3月は子どもたちとの残り少ない日々を大切に過ごそうと思っていた

ところに、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応が入り、

皆さん心配な日々を過ごされていると思います。

各ご家庭出来る範囲で自宅保育のご協力もいただき、

ありがとうございました。

 

全員揃って過ごせなかった3月でしたが、色々な姿が見られました。

お部屋でりすぐみ(1歳クラス)さんが

ペットボトルにビーズなどを入れてマラカス作り!

s-DSC03926

音が鳴るのが嬉しくていつものお歌も楽しさアップ!

ひよこぐみ(0歳クラス)さんも上手にリズムにのっています。

s-DSC03859

 

ひな祭りの日はひな人形と一緒に

♪ ~明かりをつけましょ ぼんぼりに~ ♪

s-DSC03804

雛人形に人見知りする子どももいたかな。

 

今年度最後の避難訓練(火災)では、

この時期になるとひよこぐみさん、りすぐみさんも

落ち着いて行動できます。

s-DSC03879

うさぎぐみ(2歳クラス)さんは歩いて素早く避難できましたよ。

そのあと久しぶりにカートに乗ってみたうさぎぐみさん。

こんなに狭かったかな・・・と少し昔を思い出している様子。(笑)

s-DSC03903

心も体も大きくなった子どもたちは戸外遊びも自分で楽しみます。

雨上がりの日、水たまりを見つけてはジャーンプ!

s-DSC03900

大きな水たまりのお池をのぞいて想像も膨らみます。

「お魚いるかな。」(・・・いたら楽しそうだね。)

s-DSC03890

お部屋では廃材製作がブームです!

ハサミやのりも上手に使って夢中で遊んでいます。

s-DSC03989

考えたり想像したり工夫したり、それを形にしながら

表現遊びを楽しんでいました。うさぎぐみさんならではの

活動です。

4月からの幼稚園生活でも思いきり自己発揮しながら楽しんでね。

 

1年を振り返り、子どもたち一人ひとりの成長に感動します。

子どもの成長に負けないように、私たち職員も頑張るぞ~!

 

今年度も・・・ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

第53回 卒園式

3月16日(月)、高槻双葉幼稚園の卒園式がありました。

s-DSCN2686s-IMG_5768

新型コロナウイルス感染症の流行により、3月2日より休園を余儀なくされ、半月がたちました。卒園式の開催についても、ぎりぎりまで大変心配しましたが、4クラスを2クラスずつに分けての開催として行うことができました。

 

s-DSCN2528

舞台から入場してくる年長児。新型コロナウイルス感染症対策として、式の形態も入場の位置や座席の位置など変更がありました。今年は、今から卒園式の練習が始まる!!という時期に、急な休園になってしまい、4クラス全員が揃っての練習は1度しかできていませんでした。子どもたちは、少し戸惑う姿もありましたが、そこは友だちが声をかけてくれる様子が見られ、成長を感じることができました。

 

修了証書の授与

s-DSCN2633s-DSCN2547

 

1クラスずつ舞台に並び、担任が一人ずつ名前を呼びます。

s-DSCN2535s-DSCN2668

卒園式のホールは、毎年、凛とした雰囲気に包まれます。子どもたちの緊張した中にも「やるぞ!」という表情。その子どもの成長を心から喜ばれている保護者の皆様の笑顔や涙。入園から今日までの成長を思い返し、卒園してしまう寂しさと立派に育ってくれたことを嬉しく見守る私たち職員。

今年もそんな雰囲気の中、担任に名前を呼ばれた子どもたちは大きな声で「はい!!」と返事をします。その声がホールに響き渡ると、「あー、本当に大きくなったなー」としみじみ思います。

 

s-DSCN2540s-DSCN2553

 

クラス全員の名前が呼ばれると、クラス代表の園児が園長先生から修了証書を受け取ります。

 

修了証書授与の次は、園長先生お祝いの言葉。

s-DSCN2555

「みなさん、卒園、おめでとうございます。皆さんの立派な姿を本当に嬉しく思います。」園長先生の方をまっすぐ見て、真剣に話を聞く子どもたちでした。

 

今年度は、コロナウイルス感染症に対応した卒園式開催で、会場に人が集まる時間を短縮することとして、毎年お祝いに来て下さる来賓の皆様に来ていただくことは叶いませんでした。

しかし、子どもたちの門出にたくさんのお祝いメッセージを頂戴しました。

s-DSCN2684

ありがとうございました。

 

最後は、「卒園生 お別れのことば」で、2クラスの年長児が舞台に並びます。

s-DSCN2566s-DSCN2659

「ありがとう、先生、さようなら、ふたばようちえん!!」子どもたちのお別れの言葉のあと、

お別れの歌は、「さよならぼくたちのようちえん」です。子どもたちの歌声に、涙です(>_<)

 

子どもたちを拍手で送りだします。

s-DSCN2674

 

 

ホールでの式のあとは、各クラスでのお別れの時間です。本当は各保育室で行うのですが、こちらも新型コロナウイルス感染症対策として、広い保育室とホールに分かれて行いました。

s-DSCN2682s-DSCN2588

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、4クラス全員で揃って卒園式を行うことはできませんでした。また、保護者の来園にも人数制限をかけたり、座席の間隔をあけたり、換気を常時行ったままにしたりと、色々なことがありましたが、欠席する子どももなく、無事に子どもたちを送り出してあげることができたことを本当に嬉しく思っています。保護者の皆様の協力にも本当に感謝です。

 

 

大好きな年長のみんな、卒園おめでとう!!これからもずっとずっと応援しているよ!!

 

2歳児 未就園児クラス「にこにこクラブ」1月~2月の様子

一月に入り久しぶりに会った子どもたちは寒さを吹き飛ばすほど元気いっぱい!

おうちの人から離れてもへっちゃらです。少し悲しくなる子もすぐに落ち着いて「にこにこ」スマイル復活です。

s-DSCN0008  s-DSCN0120

 

体操の音楽が聞こえると表情豊かに踊り出します。

♪ガーガーガーガー パタパタパタパタ…♪

 

室内遊びの場面では子どもの興味のあるコーナーとして、やはりおままごとのコーナーが大人気です。

s-DSCN0138

お人形さんを診察してお医者さんごっこに変身することもあります。

「お熱がありますか?」

「薬を飲みましょう」 お友だちとの会話も増えてきました。

 

s-DSCN0143

掃除道具入れにマグネットの型合わせがひっつくことを発見!

乗り物の前後がうまく型合わせできるかな?

 

 

外遊びでは寒い冬が吹く中、幼稚園のお兄ちゃんやお姉ちゃんのいる園庭に遊びに行きました。

まずは上着を着て…

s-DSCN0099

一人で上着を着ることができるかな。

袖はどこにあるのか、上着の上下が反対になっていないかお友だちのまねっこをしたり体験しながら覚えていきます。

次は外靴にはきかえて…

s-DSCN0101

外靴はどこにあったかな。

上靴を脱いで外靴と替えっこしたら上靴はどこに入れるのかな。

外靴の脱ぎはきを手伝うことなく一人でできました!

上靴も一人でスムーズにはけるように練習しましょうね。

さあ 幼稚園へ出発だー!!

s-DSCN0075

「お兄ちゃん、お姉ちゃんたちは遊んでるかな」

 

s-DSCN0102  s-DSCN0093  s-DSCN0079

幼稚園の園庭は広いねー!

興味のある遊具がたくさんあって子どもたちの目はキラキラして笑顔いっぱいです。幼稚園の子どもたちも一緒に遊ぼうと声を掛けてくれましたよ。

 

 

製作活動では

オニのパンツの絵本を見て手遊びしながら歌をうたいオニの顔を描きました。

s-DSCN0068

「オニってどんな顔かな!?」

のりの活動ではのりを指につける感触が苦手だった子も平気でのりをつけて貼る楽しさを体験しました。

s-DSCN0131   s-DSCN0132

のりがついた机をピカピカになるまで拭いてくれました。助かったわ。ありがとう!

必死に拭いているお友だちの姿を見て負けじと子どもたちが拭くことで友だちへの意識が高まってきました。

s-DSCN0043

保育者が何も言わなくても「次は何をしたらいいだろう」 「いすを片付けたらいいね」と次に繋げる「先を読む力」が少しずつ芽生えてきました。

 

 

今年は子どもの活動している隣の部屋で保護者の集いとしてワークショップが行われました。

s-DSCN0136

幼稚園の先生に来てもらい子育てについておうちの方が悩んでることや気になることをざっくばらんにトークし合う場を設定しました。

《子育てで悩んでいるのは私一人ではない》

ちょっとした気になることも言葉で発すると気持ちが楽になりますね。

 

 

3月に向けていよいよ最後の活動…と楽しみにしていた矢先、新型コロナウィルスの感染拡大への対策としてにこにこクラブが中止となり子どもたちやおうちの方々と直接ご挨拶もできないまま修了となりました。とても寂しくて残念ではありますが皆様の健康の方が何よりも大切ですので仕方がありません。

「にこにこクラブ」の活動を振り返ると1年も経っていませんが子どもたちの成長していく歩みを共に喜び合えたことが私たち保育者の喜びです。

s-DSCF5862

これからも「にこにこクラブ」では子どもたちの成長と今後の子育てを応援しています。

『みんな げんきでがんばってね』

アートに囲まれた1週間★

2月18日(火)から22日(土)に、高槻双葉幼稚園の作品展、「ふたばアートウィーク」がありました。

s-IMG_5482s-DSCN3136

 

お菓子の空き箱にトイレットペーパーの芯といった廃材が、子どもたちの手にかかると素敵な作品に大変身!!各クラス、個性あふれる作品と、4月からの1年間で子どもたちが描いた絵を展示しました。

 

アートウィークでは、各クラスごとに作品テーマがあります。それはそのクラスによって、今までの子どもたちの遊びの様子からテーマを決定したり、子どもたちの大好きなものをテーマにしたりと様々です。

 

例えば年少の一クラスでは、子どもたちがずっとパンを作ってパン屋さんごっこを楽しむ姿がありました。

s-DSCN2033s-DSCN3132

 

そこで、テーマは「パン」に決定!!子どもたちとどのようにテーマを決定したか、子どもたちがどのように取り組んできたか、保護者の方には見て頂けない保育中のアートウィーク舞台裏の子どもたちのかわいい姿や頑張りを、どのクラスもこのように各担任が解説(*^-^*) そして作品を展示しました。

 

s-IMG_5483Inkeds-DSCN3128_LI

 

s-IMG_5478s-IMG_5493

 

年中と年少は、廃材を使って作品を作りました。テーマに沿って自分でイメージした形にしていきます。

 

年中 「虫」          「海の生き物」

Inkeds-DSCN3123_LIInkeds-IMG_5532_LI

 

「だるま」           「遊園地」

Inkeds-DSCN3109_LIInkeds-IMG_5518_LI

 

 

年少 「乗り物」       「動物」

Inkeds-DSCN3139_LIInkeds-DSCN3135_LI

 

「お人形」          「パン」

Inkeds-IMG_5494_LIInkeds-IMG_5484_LI

 

 

材料を選び、道具を選び、自分のイメージした形に近づける為にこだわって工夫する姿も見られました。手を絵の具やボンドだらけにしながらも、集中して作っていました!!

s-DSCN2850s-DSCN2878

s-DSCN2825s-DSCN3110

 

s-DSCN2870s-DSCN2830

 

 

年長児は、この1年間で楽しかったことを幼稚園の思い出製作として、紙粘土で表現しました。

「鍵盤ハーモニカ」    「遠足の動物園」

s-DSCN3164s-DSCN3163

Inkeds-DSCN3253_LIs-IMG_5498

 

 

そして、年長はクラスみんなで取り組んだ、カプラ(積み木)の集合製作!!各クラスごとにテーマを考え、設計図を書き、みんなで少しずつ作り上げていきました!!

s-DSCN3091s-DSCN3140

そして完成!!!

ふじ組 「アメリカのアニマルタウン」(ずっと遊んできたサーカス遊びにちなんで)

IMG_5500

 

まつ組 「まつ組の楽しかった思い出」

IMG_5509IMG_5508

 

もも組「お姫様のお城」  あやめ組「何でもある遊園地」

IMG_5504IMG_5514

各クラス、何度も話し合い、みんなの意見をひとつにまとめて作品をつくっていく過程の子どもたちを見ていると、今まで培ってきた色々な力を発揮し、友だちの意見を聞き入れ、どうすれば整合性がとれるか自分たちで考えていました。本当に成長したな~とただただ感心(*^-^*)

 

 

実はそんな毎日の取り組みの舞台裏では、、、アートウィーク開催に向けて、ほぼ完成に近づいたある日、何と何と・・・(>_<) まつ組で、真ん中の塔の大作が崩れてしまうハプニング!!!

s-DSCN3248

 

突然カプラが崩れ落ちる音に固まる子どもたちと、茫然とする担任(笑)。こんなこともありますね(笑) でも!!そこからの復活は素晴らしいチームワークでした!!作り直す行程で、更に工夫を加えてはじめの作品より進化したものが仕上がり、無事に当日を迎えることができました!!

 

その他、年長では、保護者の皆様に、「うちの子自慢」と称して、作品参加をしていただいています。「うちの子、こんなに素敵なんです!!」を思いっきり自慢していただいた紙を展示しています。

s-DSCN3087

子どもたちは、自分の用紙をとっても嬉しそうに紹介してくれます。「あ~家族に大切に想ってもらっていることが伝わっているんだな~」と、その表情を見ているだけでこちらも温かい気持ちになります。友だちのも、みんなでよく見合っていましたよ。

s-DSCN3100s-DSCN3148

 

 

アートウィーク期間中には各学年の保護者お別れ交流会もあり、その中で、頑張って作った作品を親子で見て回る時間がありました。

Inkeds-DSCN2253_LIInkeds-DSCN2248_LI

子どもたちは、この時間をとっても楽しみにしていて、自分の作品や絵について、保護者の方に一生懸命説明していました。

保護者の皆様からも、「あんなにしっかり説明してくれて、想いを込めて作ったんだなということが伝わりました」、「家ではあまりしない製作や絵があんなに表現できていて成長を感じて嬉しい」、「クラスの友だちと一緒に頑張ったことが伝わる」という感想が多く、この1年での子どもたちの様々な面においての成長を感じていただくことができたことを私たちも嬉しく思っています。

 

 

Inkeds-DSCN3089_LIInkeds-DSCN3118_LI

s-IMG_5529Inkeds-DSCN3082_LI

s-IMG_5511s-IMG_5496

 

s-DSCN2834s-IMG_5520

 

子どもたちの素敵な作品に心癒された1週間でした(*^-^*)

 

 

お別れ会で今年度が修了

全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響で、日本でもご存知の通り感染者が多数出ているだけでなく、マスクが不足し、学校が休校になり、大型テーマパークも休業になるなど、混乱した毎日に加え、感染に対しても不安な日々が続いていますね。皆様、体調はいかがでしょうか。

高槻双葉幼稚園も本日3月2日より、休園することになりました。

国が学校の休校要請を発表した2月28日の金曜日、幼稚園では休園になるのかどうか、朝から今後の対応に追われていました。

子どもたちがクラスの友だちと過ごせる日が最後になる可能性が急にでてきたこの日、万が一最終日になってしまうことに備えて、急遽、3月に予定していた誕生日会とお別れ会を子どもたち全員で行いました。

 

本来なら、誕生月の保護者の方にも参加してもらう2月3月生まれの子どもたちの誕生日会。

s-DSCN2319

子どもたちと先生たちで、待ちに待った誕生日を迎えた2月3月生まれのお友だちのお祝いをしました!!

 

まずは先生からの劇のプレゼント!!

 

ケーキを作るお話で、途中にはケーキに入れる材料クイズもあり、子どもたちは大盛り上がり!!お話の最後は、できあがったお誕生日ケーキをみんなでいっただっきま~す!!(^^)

s-DSCN2296s-DSCN3320

 

 

 

次は2月3月生まれの年長さんの名前と誕生日発表。みんなしっかり発表できました!!

s-DSCN3323s-InkedIMG_5248_LI

 

そして、年中・年少の誕生月のみんなも舞台に大集合!!年中・年少さんは担任の先生に名前を呼ばれると、恥ずかしそうにしながらも、大きな声で返事ができていました(*^-^*)

s-DSCN2363s-Inkeds-DSCN2335_LI

誕生日会最後はみんなで「お誕生日のうた」を歌ってお祝いです!

保護者の皆様に一緒に祝っていただくことが叶わず、本当に残念でしたが、子どもたちの元気な歌声がホールに響き、誕生月の子どもたちは笑顔いっぱいで、温かいお誕生日会になりました。みんな、本当におめでとう(^^)/

 

 

そして続いて、同じく3月に予定していた全園児でのお別れ会。年少・年中のみんなが、今までいっぱい遊んでくれて、たくさんのことを教えてくれたやさしい年長のお兄さん、お姉さんに、ありがとうの気持ちを込めて、歌のプレゼントをしてくれました。

まずは、年少さんが年長に向けて。。。

s-DSCN2372

 

そして年中さんが年長に向けて。。。

s-DSCN2373s-DSCN2377

みんなの感謝の気持ちは、しっかり年長の子どもたちに届いていて、真剣に聞き入っている年長の子どもたちの顔を見ていると、縦わりのかかわりを一生懸命築いてくれた年長の子どもたちに私たちも感謝の気持ちでいっぱいになりました。頼れるお兄ちゃん・お姉ちゃんだったなぁとしみじみ思いました。

 

そして、お別れ会の最後は、年長児全員での歌の発表でした。舞台の階段に年長さん全員が並ぶと圧巻の迫力です。

s-DSCN2380

歌は「ドキドキドン1ねんせい」と、「さよならようちえん」の2曲。みんなの気持ちのこもった歌は年長での1年間の成長が感じられ、本当にたくましく、とても感動しました。

涙ぐむ先生たち。。。

s-IMG_5371

これから3月を迎え、最後のクラスでの半月をめいっぱい楽しもうと思っていた矢先の突然の急展開に、悔しさが残ります。でも、子どもたち、そしてみんなの健康が1番大切。

休園になる前に全員で集まることができてよかったと思っています。

 

最後は年中・年少・先生たちで花道を作り、年長さんを送り出しました。

s-DSCN3342s-DSCN2401

Inkeds-IMG_5389_LIInkeds-IMG_5387_LI

 

年長さん、今まで本当にありがとう!!小学校も楽しんでね!!

年中・年少の子どもたちも自然に拍手をしたり、タッチをしたり、年長さんとの別れを惜しんでいる姿があり、かかわりが深まっていたんだなーと嬉しく思いました。

年中・年少さんも4月からは進級して1つ大きくなり、また成長した姿を見せてくれるのだろうと思うと、今からとっても楽しみです(^^♪

 

3月は誕生日会とお別れ会だけではなく、ひなまつり会も予定していました。行事サークルの保護者の皆様が、以前から子どもたちの為に楽しいひなまつり会の出し物を企画し、練習してきてくださっていました。その日は地域の高齢者の方や、キッズルームふたば、のばら保育園の子どもたちもお招きする予定で、とても楽しみにしていたのですが、開催ができなくなってしまいました。本当に残念に思っています。準備・練習してくださっていた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

また、フリーマーケットのふたぷぅマーケットも、出店してくださる皆様はこの日に向けて準備してくださっていましたが、開催できなくなりました。また、次年度の開催に是非参加していただきたいと思います。。。ご準備、本当にありがとうございました。

 

そして、21日に予定していた6年生と20歳の卒園生の集いも、たくさんの卒園生の方が出席予定にしてくださり、当時の担任の先生たちも、私たち職員も、とても楽しみにしていたのですが、こちらも中止することになりました。成長された皆さんにお会いできず、本当に残念です。またいつでも遊びにきてくださいね!!

 

3月16日に予定している、卒園式は、現在は行う予定です。このような非常事態が続く毎日で、子どもたちの心も心配です。本当に一刻も早い終息を祈るばかりです。

 

16日は卒園する子どもたちを、温かく、心を込めて送り出してあげたいと思っています!!

s-DSCN3338

 

 

健康状態にくれぐれも気を付け、人混みには出向かないようにするなど、各自対策を気を付けて、この時期を乗り切りましょう!!

どんどん遊ぼう~! (キッズルームふたば)

2月にもなると、遊び・生活面それぞれに

子どもたちの自立してきた姿が見られます。

たくましく成長してきた今の子どもたちに、楽しい遊びを通して

どんな経験をさせてあげられるかなぁ・・・。

残りの日々も元気にワクワク過ごします。

 

♫ オニはそと~! ♫

今年もやってきました節分!

子どもたちの間で「オニ」の存在が気になる時期です。

うさぎぐみ(2歳クラス)さんは、豆まき(新聞紙)に向けて、

玉入れ遊びをしながら、投げる動作が上達中。

s-DSC03087

「自分たちでオニを作るぞ~!」

色にもこだわりが見られます。

s-DSC03110

お部屋に貼って「オニはそと~!エイッ!」

s-DSC03193

新聞紙も上手に丸めていましたよ。

りすぐみ(1歳クラス)さんとひよこぐみ(0歳クラス)さんは、

オニが来た時に備えて、皆で気持ちを盛り上げていました。

s-DSC03260

園庭では腕の力もついてきた感じ!

s-DSC03295

その成果もあり、オニを見つけた時は皆必死で

新聞紙の豆を投げていました。

s-DSC03265

節分は鬼(邪気)を払いながら、遊びも膨らむ行事です。

子どもたちが健康で幸せに過ごせますように・・・。

 

 

♫ ピクニック ~パート①  ♫

お弁当日に幼稚園のテラスでピクニックを楽しむ

うさぎぐみさんとりすぐみさん。

s-DSC03333

幼稚園の先生がテーブルを予約席にしてくれていました。

ありがとうございま~す!

s-DSC03317

ポカポカあったかい日で、美味しい&楽しいピクニックでした。

 

♫ ピクニック ~パート② ♫

おにぎり給食の日に幼稚園のフレンズクラスさんのご招待で

ホールで一緒にピクニック!

おしゃべりしながら素敵な交流の時間です。

s-DSC03497

そこでアイドルになったのはひよこぐみさん。

s-DSC03492

お兄ちゃんお姉ちゃんたちが、順番にあれやこれやと

お世話しに来てくれます。本当は自分で出来るんだけど、

可愛がってもらって嬉しいひよこぐみさんです。

 

♫ シャッターチャンス! ♫

うさぎぐみさんのお山での1枚!

考えながら、夢中で楽しんでいます。

とことん遊びこんでほしい場面です。

s-DSC03538

 

子どもたちにとって、「遊ぶことは 学ぶこと」

 友だちと一緒に、色んなことを考え、感じて・・・

生きる力の土台となります。

 

 

 

 

 

 

木の枝が、楽しい遊びに大変身!!

園庭に伸びた木の枝を切った際に、「何か遊びに使えるかな!」と先生たちが細かく輪切りに切っていると、さっそく集まってきた子どもたち!!「何してるの!?やってみた~い!!」ということで、のこぎりで木を切ることに挑戦!!

Inkeds-DSCN3192_LIInkeds-DSCN3215_LI

「のこぎりって固い木でも切れるんだね~!!」みんな覗き込んで興味深々(^^) 順番もきちんと待てていましたよ!

 

枝を輪切りにできたものを置いたのですが、ふと振り返ると。。。!!

s-DSCN3190

積み木遊びが始まっていました!!

Inkeds-DSCN3186_LIInkeds-DSCN3203_LI

「これはね~、おうちだよ」などイメージを膨らませて会話をしながら遊んでいました。そして完成すると、「先生、見て~!!できた!!」「ここがおうちで、この棒は道!!」と嬉しそうに見てもらっていました(^^)

s-DSCN3187Inkeds-DSCN3207_LI

一方ではコロコロ木の輪ころがしを楽しみ、一方では木の皮をめくって匂いをクンクン!!

s-DSCN3229s-DSCN3219

 

一方では、「だるまおとししよ~!」 できるかな(笑)

Inkeds-DSCN3238_LIs-DSCN3240

子どもたちの手にかかると、何でも楽しい遊びに変身!!みんな遊びの天才だ~(*^-^*)

 

そこへ次は年長児が「切らせて~!!」とやってきました。年長さんはさすが!!力強い!!

Inkeds-DSCN3232_LI

木の輪を使って何か作ったら楽しいね!!ということで、こちらでは製作が始まりました(^^)

Inkeds-DSCN3235_LIInkeds-DSCN3237_LI

Inkeds-DSCN3244_LI

とってもかわいい作品が続々できています!!

s-DSCN3246

s-DSCN3245s-DSCN3251

 

 

自然の素材は、イメージ次第で遊びが無限に広がります(^^♪

友だちと一緒に、「おもしろい!!」や「やってみたい!!」を共有してほしいなと願っているので、このような環境をこれからも大切にしたいと思います!!

3年間の集大成!ホテルでテーブルマナー体験  (年長)

高槻双葉幼稚園では、日々大切にしている子どもたちが主体的に遊んだり活動することと同様に、集団生活の中でのルールを守ることや、話を聞く時にはしっかり聞くことなど、社会生活における規範意識の育ちについても、子どもたちにその力がつくように日々様々な場面において取り組んでいます。

クラスのみんなで楽しく話す時も、話す友だちの方を見て聞くように伝えたり、全員が静かになってから話を始めたり、何気ないことですが、毎日の生活の中で自然と身につくように、子どもたちに伝えています。

園外に出る活動の際には特に、声の大きさを自分たちで考えたり、まわりの人に迷惑をかけないように行動することも経験してきました。年長さんは遠足も電車で出かけた際に自分たちで考えて行動する姿が見られるなど、年少・年中からの積み重ねで、規範意識が身についてきていることに大きな成長を感じ、嬉しく思っています。

 

さてさて!!そんな年長さんの集大成!!守口市にあるホテルアゴーラ大阪守口にテーブルマナー体験に、2日間に分けて行ってきました!!

バスでは40分ほどかかりますが、「ここは枚方大橋だよ!」と窓から見える景色を楽しんだり、クイズをしたり、あっという間につきました!!ゲーム中も騒がしくなりすぎず!!さすが年長さん(^^)/

s-DSCN2895s-DSCN2890

ホテルアゴーラ大阪守口に無事到着!

s-DSCN2899s-DSCN2898

 

s-DSCN2989

ホテルにつくと、こんなにたくさんの従業員の方がお出迎えをしてくださっていました!とってもにこやかに拍手で「いらっしゃいませ」と子どもたち一人一人に声をかけてくださいました。

s-DSCN2902s-DSCN2991

 

大きなシャンデリアのある階段を上って会場へ!

s-DSCN2993

ずらっと並んだ円卓とテーブルセッティングに少し緊張気味の子どもたちです(笑)

1日目と2日目で部屋が違いましたが、どちらも金屏風の前での園長先生のお話でテーブルマナー体験が始まりました!!緊張の面持ちでしっかり話を聞いていました。

s-DSCN2997s-DSCN2911

ホテルの方に「お願いします」と挨拶をして、いよいよ食事のスタートです。

テーブルマナーについては、子どもたちに幼稚園で話をしていますが、年長保護者の方に2学期に手紙でお知らせをし、ご家庭でも親子で練習に取り組んでもらうよう伝えていました。

「練習してきたよ!!」と自信と期待でいっぱいの子どもたちの表情はとってもかわいい(^^)

 

まずはナフキンを膝にかけます。

テーブルセッティングは全て大人サイズ。ナフキンは扱いにくそうでしたが、事前の練習効果でかける向きもバッチリ!難しい時はテーブルの先生やホテルのスタッフの方に助けてもらいながら、自分で頑張っていました!!

s-DSCN3000s-DSCN3001

 

食事は、オードブル・スープ・パン・メインディッシュ・デザートとコース料理をいただきました。

s-DSCN2907s-DSCN2921

s-DSCN2935s-DSCN2936s-DSCN2943s-DSCN2958

 

 

まずは、オードブル。どのナイフとフォークを使うんだ!?わかっていたつもりでもいざ並んでいるものを見ると難しい!!おとなり同士教え合う姿もありましたよ(^^♪

「食べたいんだけど、レタスがフォークで刺せない~!!」と苦戦しながらも、教えてもらったように頑張っていました。そして、食べているうちにどんどん上手になっていきました!!これはほんとにすごい!

s-DSCN2919s-DSCN2926

s-DSCN2939s-DSCN3022

食べている途中と食べ終わったあとで、ナイフとフォークの置き方が違うこともきちんと理解して置くことができ、スタッフの方が料理を運んだり下げたりしてくださる際には「ありがとう」と言えることができました!さすが年長さん!!

そして楽しみにしていたメインディッシュは、お肉料理!!

s-DSCN2944s-DSCN2946

s-DSCN2955s-DSCN3031

大きなナイフとフォークでお肉を切ろうと頑張るみんなの一生懸命な姿は、ほんとにかわいい(^^♪  苦労してやっと切れたお肉を、口に入れた時のおいしそうな顔!!

「このお野菜、嫌いだったけど食べてみたらおいしかった!!」と言ってくれていたのも嬉しかったです!みんなで一緒に食べると、食べてみよう!!という気持ちに繋がるんですね。苦手なことにもチャレンジできていること、すごいよ!!

 

最後はデザートをおいしくいただいてお料理はおしまい!最後に教頭先生のお話を聞きました。

「とってもおいしかったね!!みんな頑張ってきた成果が出せていたよ!!それと、今日はみんなの為に、たくさんの方が準備をして迎えてくださったんだよ!嬉しいね!感謝の気持ちをしっかり伝えようね!!」

s-DSCN2959

 

子どもたちもしっかりお礼を伝える姿がありました。

 

そして帰りは、バスに乗り込むまで、外に出てきて見送ってくださるホテルの方々!!子どもたちも嬉しくて、「バイバーイ!!」と笑顔で手を振っていました。

 

 

s-DSCN2967

 

ホテルアゴーラ大阪守口の皆様、子どもたちを温かく迎えてくださり、本当にありがとうございました!!

 

今回のテーブルマナー体験では、食事の体験はもちろんですが、ホテルで働く様々な方の仕事を身近で見ることができ、温かく迎えていただいたことで、社会と自分のつながりを感じることもでき、頑張った自分に自信を持つこともでき、友だちと楽しんでいい思い出を作ることができ、本当にたくさんのいいことだらけでした!!

今までの生活の中で身に付けた力をしっかり発揮してくれた年長さん!!さすがでした(^^)/

みかんの足湯やってるよ~!!

外遊びに「足湯コーナー」ができました!!

Inkeds-DSCN2301_LI

今日のあそびをお知らせする外遊びボードで、今日のイベントは「あしゆだよ!!」とお知らせが!!

s-DSCN2298

 

2学期に給食でみかんが出たのですが、その皮をみんなで集めて乾燥させたものをネットに入れて、みかんの皮の足湯をしました!!「あ~あったかい!!」と自然と笑顔がこぼれます。実はこれ、毎年恒例になっている高槻双葉幼稚園の冬の風物詩!!みかんのとってもいい香りが立ち込めます(^^♪

s-DSCN2309Inkeds-DSCN2336_LI

Inkeds-DSCN2325_LIInkeds-DSCN2307_LI

 

透明のコップでお湯をすくって遊んでいると、みかんのお湯の色の変化に気付いたみんな!!

s-DSCN2330Inkeds-DSCN2331_LI

みかんのネットを踏んでみたり、直接絞ると色が濃い~!!!と大発見!!!発見を友だちと共有し、自分でもやってみて確認し、みんな笑顔で大盛り上がり(*^-^*)

Inkeds-DSCN2292_LIs-DSCN2327

 

どんな場面でも、この様に「なんでだろう!?不思議!!」「こうしてみたらどうなるかな!?」という発見を大切に、一緒に楽しんで共有していきたいな、と思っています!!

 

足湯イベントは2日間の予定で企画していました。2日目は、1日目の先生たちの準備の様子を子どもたちも見ていると思うので、お手伝いアルバイトを募集してみよう!!と子どもたちに声をかけてみました。すると、「足湯のお手伝いやってみた~い!!」と一生懸命働いてくれました(笑)お仕事お疲れ様!!(^^)/

Inkeds-DSCN2489_LIInkeds-DSCN2487_LI

 

s-DSCN2317

 

みかんの皮の準備から、お湯を入れ替える作業も一生懸命!!お湯のバケツが重い時は、一緒に持とうとしてくれたり、「減らせばいいんだよ」と自分なりに持てる量に加減したり、みんなしっかり考えてるなぁ!!と感心(^^)

自分たちで準備するのが楽しかったようで、2日目が終わっても、みかんの皮がまだあったこともあり、遊びたい子が集まってきては、「足湯しよ~!!」と1週間以上も続いています(^^♪

みかんの皮がいよいよなくなると、今度は、園庭にできていたキンカンでやってみたりしています!!「ん?この実はなんだ??」と、またまた新しい発見(^^)/

Inkeds-DSCN2312_LIs-DSCN2308

Inkeds-DSCN2318_LI

 

キッズルームさんも一緒にどうぞ(^^)/

Inkeds-DSCN2321_LIInkeds-DSCN2320_LI

 

 

お湯につかるとあったかいね~!!先生たちも入らせてもらいましたが、靴を履いてもしばらく足がぽかぽかでした★

s-DSCN2303

みんなの笑顔とみかんのいい香りと、あったかいお湯で気持ちもぽかぽかになりました(*^-^*)