年少お部屋あそび

DSC02944

1人1人が自分のしたい遊びを楽しんでいた1学期。少しずつ友だちと遊ぶ楽しさを感じ、「クラス」という集団での生活がわかり、そこで集団行動もできるようになりました。

ブロックコーナーでも、それぞれが自分の関心のある遊びに向かって遊んでいた1学期から、見てください!!(*^-^*) みんなで世界を共有しこんなに大きな一つの作品を作って楽しむようになりました♪

DSC02945

2学期からは縦割り活動で異年齢の友だちとのかかわりも増え、そこからも、たくさんの刺激を受けました。

 

2学期の後半頃に子どもたちの遊びについての話し合いで、遊びにもそれぞれのクラスのカラーがあり、ままごとやごっこ遊びが人気なクラス、生き物が好きなクラス、つみきが大ブームなクラスなど室内遊びの姿がそれぞれ違うね、という話になりました。そこで、年少4クラスを子どもたちが自由に行き来できるようにしてみたら、クラスを超えたかかわりが増えたり、他クラスの遊びの環境から何か刺激をもらってきて遊びが更に広がるかもしれないね!!とクラスの室内遊びの時間を解放してみることにしました。

 

子どもたちは、「他のクラスにいっていいの?!」と、探検気分(*^^*)  それぞれの活動時間もあるのでクラスの前には、「今いいですよ」の〇と✖の表示を用意しました。

DSC03250

DSC03249

 

さっそくクラスを超えて、遊び始めました!!

はなぐみさんでアイスクリーム屋さんごっこ🍦

はな③

 

ゆきぐみさんでダンスの発表会(^^♪

ゆき2

はじめは緊張気味の様子でしたが、自分のクラスに来てくれた他クラスの友だちに、クラスの遊びを紹介したり、会話も増えていきました!!

どのクラスも、他クラス交流を始めてからクラス内での遊び方が変わった!!と担任が嬉しい実感を報告し合っていました(*^-^*) 子どもたちが、友だちから受ける刺激の大切さを改めて実感し、これからもそういう環境設定を大切にしたいと思います。

 

(ままごとコーナー)

DSC02941

DSC02942

DSC02943

 

(お医者さんごっこ)

DSC02525

DSC02524

 

(絵本コーナー)

DSC02950

 

(お店屋さん)

レジやメニューを置いてみると子どもたちの遊び方がグッと具体的に!!「ポイントカードはありますか??」など、横で聞いているととっても面白い!!

DSC02514

レジがほしい!!と自作するクラスも(*^-^*)

そら⑤

これからも、子どもたちの「やりたい!!」が溢れる室内あそびを考えていきたいと思います(^^♪

 

 

育ちを感じて・・・  (キッズルームふたば)

お正月休み明けの登園は、きっと泣いてくるだろうなぁ・・・

と思っていたのですが、子どもたち皆元気に笑顔で来てくれました。

‶ 待ってました!″ というくらいお部屋でも園庭でも遊びに夢中です。

 

りすぐみ(1歳クラス)さんは遊び方がたくましくなり、

s-IMG_0473

寒さも気にせず、冬の自然を楽しんでます。

「氷、冷た~い!」

s-IMG_0331

 

うさぎぐみ(2歳クラス)さんは、‶ 友だちと一緒 ″が楽しくて、

同じ目的に向かって協力したり、楽しさを共有したり・・・

s-DSCN2415s-DSCN2379

勿論、思いが重なって嬉しい時もあれば、思いがぶつかって悲しい時も・・・。

その経験こそが大切で、育つ力があります。

 

暖かい日も多かった1月。

雨上がりの日、ドロドロを見つけるのが大好きな子どもたちは、やっぱり・・・

s-DSCN2468s-IMG_0591

どっろどろ~っ‼

でも、ホントに楽しそうなんです。(笑)  笑い声もいっぱい!

降園時にドロドロの服や靴を見て、「楽しかったのね~。」と

保護者の方が笑顔になる姿に、温かい気持ちになります。

 

お部屋でも、色々な姿が見られましたよ。

節分を前に、鬼さんが身近に感じる時期。

歌や製作などの表現遊びや、豆まき遊びを楽しみながら、鬼さんと遊んでいます。

s-DSCN2500s-DSCN2502s-IMG_0343

鬼がくるよ~と言って、子どもに頑張らせる風潮もありますが、

怖がらせるだけの節分にしたくないですね。

 

あちらこちらで、ごっこ遊びに実体験がプラスされて、遊びが発展しています。

赤ちゃん(人形)にごはんを食べさせているりすぐみさんや、

s-IMG_0561

美容師さんになっているうさぎぐみさん。

s-DSCN2539

友だちと一緒を感じながら、個々にお絵描きを楽しむりすぐみさんや、

s-IMG_0501

相談したりもめたりしながら、積み木でお家を作っているうさぎぐみさん。

s-DSCN2525

それぞれの発達段階に応じた姿が見られます。

どの場面も、子どもたちの成長や育っている力を感じ、嬉しく思います。

 

1月の避難訓練は、阪神淡路大震災の教訓を胸に

地震の後に津波が来る想定で、幼稚園の屋上まで避難しました。

s-IMG_0468s-IMG_0472

階段もしっかり昇り降りでき、無事に避難できました。

災害時に子どもたちの命を守る為、

職員全員で毎月の避難訓練をとても大切に行っています。

 

 

 

「ゴーゴー高槻 こどもしんぶん!!」

高槻市私立幼稚園PTA連合会主催(主管 連合会のおやじたち)の第15回秋の合同行事!!例年は萩谷総合公園に集まってイベントを行っていましたが、コロナで叶わず。。。

今年度は、「ゴーゴー高槻 こどもしんぶんしゃ」と題して、子どもたちに新聞記者になってもらって、高槻の大好きなスポットや遊び場・生き物や植物など興味のあることを親子で取材して記事にしてもらい、その記事を各園で展示したり、グリーンプラザでも展示しよう!!という企画です!!

DSC02639

 

高槻双葉幼稚園からも、子どもたちが新聞記者になって取材して来てくれました!!

 

DSC02638

 

このように、園庭の一角に展示しています!!各クラス、「こんな場所があるんだね~!」と見ていました(*^-^*)

 

 

DSC02775

DSC02773

楽しそうな紹介がいっぱい!!

これらの記事は、グリーンプラザ1号館2階南側階段フロアにも掲示されています!!(1月30日(土)まで)

 

この合同行事を主催してくださっているPTA連合会のお父さんたちのねらいは、幼稚園の垣根を超えたかかわりを持ち、地域の連帯感を高めて『大人たちみんなで、子どもを見守る関係』を築き、「かぞくのわ」「ともだちのわ」「ちいきのわ」という3つの「わ」を大切にすることで、より安全安心な子育て環境を作ることを目的に活動してくださっています。

今年度のコンセプトは、「書く、知らせる、分かち合う」ということです!!

今は外出しにくい状況ですが、コロナが落ち着いた際には是非、紹介されたスポットにお出かけしてみてくださいね(*^-^*)

地震・津波の避難訓練とアルファ米体験★

1995年、1月17日。26年前のこの日に、「阪神淡路大震災」がありました。

幼稚園では毎月様々な想定(地震・火災・水害・不審者対応など)の避難訓練を行っていますが、日本で起きた大きな震災の日に合わせて、1月17日と東日本大震災があった3月11日には子どもたちと地震の避難訓練を行っています。今年は17日が日曜日だったので、15日に訓練を行いました。

DSC02557

 

今回は、地震のあとに津波警報が出る設定の避難訓練です。

「今、揺れています。地震です!!」という放送が流れると、子どもたちは机があれば机の下など一番安全な場所で身を守ります。

DSC02545

DSC02547

 

「揺れがおさまりました」という放送のあと、担任が避難経路の確認に行きます。その間、子どもたちは静かに待っていますよ!!避難経路が確保されたあとに、防災頭巾を被って園庭へ避難を開始します。

DSC02549

DSC02555

園庭への避難が完了したあと、津波警報の訓練です。例年は、津波の際に避難場所になっている第六中学校まで実際に歩いて避難するのですが、今回はコロナ禍で行くことができないので、水害の際の避難場所である屋上へ、年少児とキッズルームのみ避難しました。(年中・年長児は避難経験があるので、密を避ける為に年少児だけの実施にしました。)

DSC02560

DSC02561

このように経験をしておくことが、備えになることを子どもたちにもしっかり話して、毎回真剣に取り組んでいます。

 

そして今回は、もう一つ、大切な体験がありました。

DSC02531

幼稚園に備蓄している非常用保存食のアルファ米を実際に作り、給食でいただきました。

DSC02536

DSC02534

箱の中には、アルファ米を作る際に必要なものが全て入っています。(具材・調味粉末・衛生手袋・しゃもじ・針金入りビニール紐・弁当容器・スプーン・輪ゴムが入っています。)

 

乾燥したパラパラのお米と、袋に入った具材を混ぜ合わせます。

DSC02573

DSC02540

子どもたちに説明しながら、作っていきます。パラパラのお米にびっくりしたのか歓声をあげる子どもたち(*^-^*)

具材が混ざったら、お湯を入れて封をくくります。

DSC02538

DSC02575

 

お湯だけでできるなんて不思議~!!じっくり観察(*^-^*)

 

DSC02576

 

熱湯なら15分、水の場合15℃で60分、5℃で150分が出来上がりの目安だそうです。

 

できあがり(*^-^*)

DSC02590

 

調理員さんがつめてくださいました。今日のメニューは、アルファ米と豚汁とみかんです♪

DSC02591

いただきま~す!!

DSC02587

「おいしい!!!」パクパク食べる子、苦手な子。。様々でした(^^)でもこのアルファ米は、非常食で、食べるものがない時に自分の命を守る為に食べないといけないものだから、少しは頑張ってみよう!と、子どもたちに緊急の時の話もしながら、有難くいただきました。

味はしっかりしていて、普通に炊いた炊き込みご飯とさほど変わりを感じないくらいとってもおいしいんですよ(*^-^*)

アルファ米が登場するような事態にならないことを願いながらも、貴重な体験を子どもたちと一緒に過ごすことができました。

 

年長★縄跳び大会!!

年長児の縄跳び大会がありました!!

DSC02690

「前まわし跳び大会」と「後ろまわし跳び大会」です!!

DSC02692

各クラスで予選をして、各大会、選ばれた5人ずつの計20名がこの年長大会に出場です!!

DSC02691

クラスのみんなの熱い声援を受けて頑張りました!!!

InkedDSC02694_LI

InkedDSC02705_LI

DSC02696

 

引っかかってしまった子はその場で座ります。長い時間頑張って跳んでいましたよ~!!

結果は。。。!!上位3名までがメダルをもらえます!!

 

前まわし跳び大会

InkedDSC02714_LI

後ろまわし跳び大会

InkedDSC02719_LI

 

みんなの前で表彰式!!ちょっと緊張気味でしたが、「嬉しかった」と、感想も言えました(*^-^*)メダルを眺めて嬉しそう(^^♪

DSC02716

 

縄跳びは、年中の時から体育の先生と一緒に体育遊びで教えてもらい、スタートしています。メダルをもらった子の中には、年中の時になかなか跳べなくて、本人が「跳べるようになりたい!!」と毎日一生懸命自分で練習していた子がいました。他にも、毎日の外遊びで大縄跳びを頑張っている子もいました。そんな頑張りが実をむすんで、結果を得られた達成感や自信は大きなものだっただろうな~と思います(*^-^*) おめでとう!!!

 

年長でこのような大会を行うのは、「頑張る目標」「チャレンジするきっかけ」ということももちろんありますが、負けて悔しい気持ちや、頑張ってもメダルがもらえなかったというような、子どもにとってはマイナスの気持ちを経験し、いかにそれを自分の中で整理するかを経験してほしいというねらいもあります。

楽しいこと、嬉しいことはもちろんですが、頑張ったけど自分の思い通りにいかなかったことという気持ちの経験は、幼児期の今、たくさんしておくことが大切だと考えています。

 

こちらは、外遊びの大縄跳び。

 

外遊びで、やりたい子は大縄跳びを頑張っています★

P1370347

 

 

たくさん跳べると写真を貼ってもらえます!!

DSC02738

DSC02740

InkedDSC02741_LI

子どもたちはこれを励みに頑張っています!!はじめは回数が少なかった子も、毎日毎日大縄跳びに自分で挑戦して、100回を超える子も増えています!!

DSC02739

トップは600回越え!!すごい努力ですね(*^-^*)

 

自分で「やりたい!!」「できるようになりたい!!」という気持ちを大切にして、これからもその想いが実現できる環境設定をしていきたいと思います(^^)

 

みかんの足湯、あったか~い(*^^*)

朝から雪がちらついた19日。外遊びに足湯コーナー登場!!

DSC02626

給食ででたみかんの皮を乾かして保管しておいたものを使います。毎年高槻双葉幼稚園の恒例になっているみかんの足湯です(^^)

今年はコロナ禍での実施。。。バケツを使った個人風呂です(*^-^*)

InkedDSC02604_LI

 

 

みんな楽しみにタオルを持って集まってきてくれます。説明書きを確認!!

 

InkedDSC02644_LI

 

DSC02645

まずは、バケツにみかんの皮を入れます。量は、「みかん1つ分くらい」。実はここが先生たちが仕掛けた「考えてほしいポイント!!」ただ皮を分けて入れてもらうのではなく、敢えて自分でみかん1個の皮をむいたことを思い出して、量を考えて自分で皮を取る。そういうことを大切にしたいと思っています(^^♪

「この前の給食でみかんの皮を剥いたけど、どれくらいだったかな。。。」 みんな自分で一生懸命考えながら、バケツに入れていました。友だちのバケツを覗きこんで確認する子もいましたよ(^^)/

InkedDSC02603_LI

InkedDSC02630_LI

みかんの皮が用意できたら、靴と靴下をぬいで、お湯は自分で汲みに行きます!!

InkedDSC02606_LI

DSC02607

 

重たいけど頑張って運んで、楽しみにお湯に足をつけると。。。!!!

InkedDSC02612_LI

InkedDSC02617_LI

 

 

「あったか~い♡」自然とみんな笑顔に(*^^*)

 

はじめにやってきた年長ふじ組の様子を横でじっと見ていたのは、年少さん!!

InkedDSC02616_LI

さぁ!次は僕たちの番だ~!!

InkedDSC02625_LI

靴下も一生懸命ぬいで、お湯を汲みに行こう!!!

InkedDSC02623_LI

重たいけど、頑張る!!

DSC02628

 

とっても満足そう(^^♪

InkedDSC02627_LI

みかんの皮を足にのせて隣の友だちに見せていました。すると、もちろん隣の子も真似をします。交わす言葉は少ないのですが二人とも笑顔で同じことを何度も楽しんでいました。こうやって友だちと一緒の時間を「楽しい!!」と思えることがとっても素敵ですよね(*^-^*)

 

InkedDSC02634_LI

 

お湯のパワーはすごい(*^-^*)みんなほんとにいい表情でした♡

InkedDSC02658_LI

InkedDSC02648_LI

InkedDSC02657_LI

InkedDSC02670_LI

 

昨年までは大きなたらいにお湯をはって、みかんの皮をネットに入れたものを浮かべ、みんなで入っていた足湯。それはそれでみんなで楽しむことができていましたが、お湯を入れ替えるのは先生たちでした。今年はコロナがあり、足湯自体を実施できるかというところから見直しましたが、一人ずつのバケツでセルフ足湯でやってみよう!足湯体験は是非させてあげたい!!という想いから今回の実施に至りました。(バケツは子どもが使用後、洗って消毒をしてから次の子が使っています。)

 

子どもたちの様子を見ていると、先生たちがお湯を入れ替えたり準備をしていた去年までより、自分で考えて行動する場面がたくさん見られ、今回の形での足湯がよかったな、と感じました。

何より、子どもたち自身が、自分でお湯をすくって用意をして重いバケツも運んで、そしてやっとお湯に浸かれたことが達成感にもつながったのではないかと、子どもたちの笑顔を見て思いました。

コロナによってたくさんのことは制限されてしまっていますが、コロナによっての気づきも今回のようにあります。子どもたちの大切な経験を奪ってしまわないように今後も活動一つ一つをしっかり考えていきたいな、と思いました!!

 

InkedDSC02685_LI

「足湯ってこんなに気持ちよかってんな~」 「家でもやってみよ~」 「あったまった~!」などなど、子どもたちの口から聞けたことがとっても嬉しく、かわいかったです(*^-^*)

 

みかんの皮は、乾かすと陳皮(ちんぴ)といって、漢方薬にも使われるほどだそうです。みかん風呂は、保温効果・保湿効果に加え、クエン酸による消臭・洗浄効果、香りのアロマ効果や塩素緩和効果もあるようです(*^-^*)

是非、ご家庭でも楽しんでみてください♪ 幼稚園でもしばらく継続して、みかん足湯をしていきたいと思います♪

 

 

 

12月・1月生まれのお誕生日会がありました☆

1月12日は、12月・1月生まれのみんなの誕生日会!!今年、4回目となる誕生日会。みんなとっても楽しみにしていました。

今回も、縦割りグループ3クラスずつがホールに集まってお祝いしました。

DSCN3771

縦割りグループ活動では、かかわるクラスが決まっている中で、更に固定の4~5人のグループで活動します。これは、回数が限られている縦割り活動の中で毎回のかかわりをより深いものにするために、メンバーを固定しているものです。グループメンバーは年長・年中・年少の3学年が混ざっています。年中・年少の子どもたちは「同じグループにお兄ちゃん・お姉ちゃん」として、グループの年長児にとても親しみをもっています。

今回のお誕生日会は、そのグループごとに集まって座りました!まずは、グループで「冬休みどうだった??」とお話タイム(^^)/ うまく声をかけてくれる年長児をみていると、やはりこのようにかかわってきた中で育ってきた力の大きさを感じます。そして今、そのリーダー役を年中児に引き継いでいってもらっています。

InkedDSCN3774_LI

 

 

そして、いよいよ誕生日会が始まりました!!年長さんの名前と誕生日の発表です!

DSCN3776

 

InkedDSCN3850_LI

 

DSCN6204

DSCN3895

 

今回の年長さんもしっかり発表できました!!

年中・年少さんも舞台にあがり、担任の先生に名前を呼んでもらって元気いっぱい返事を頑張りました!誕生日を迎えて1つ大きくなるって、子どもたちにとってとても誇らしいことなんだな~と改めて感じました。

InkedDSC02468_LI

 

InkedInkedDSCN3781_LI

 

 

 

ホールでの誕生日会のあとは、各クラスでのお楽しみタイム(*^^*)今回もそれぞれに楽しい時間を大満喫★

ふじ組:ジェスチャーゲーム

InkedDSCN3808_LI

 

まつ組:フルーツバスケット

InkedDSCN3891_LI

 

あやめ組:いす取りゲーム

InkedDSCN3933_LI

 

もも組:ボールまわし、ボーリング

DSCN3841

 

すみれ組:サイレントゲーム(先生の口の動きで何を言っているか当てる)

DSC02471

 

かき組:落ちた落ちたゲーム

InkedDSC02450_LI

 

たけ組:サイレントゲーム

DSC02493

 

さくら組:じゃんけん列車

DSC02475

 

年少:なんでもバスケット(フルーツバスケットと同じ)

InkedDSC02495_LI

 

DSC02453

InkedDSC02486_LI

InkedDSC02444_LI

 

みんな、お誕生日おめでとう(*^^*)

2021年がスタートしました!!

本当に大変だった2020年が終わり、2021年がスタートしました。しかしながら、まだまだ新型コロナウイルス感染症の猛威は治まるどころか、益々状況は厳しいものになり、皆が集う楽しいはずのお正月がいつもと違うようなスタートになってしまったご家庭も多かったのではないでしょうか。

DSC02442

幼稚園は1月8日(金)に、始業式を行い、3学期がスタート!!今年はもちろんホールに集まることは叶わず、園内放送にて、各クラスで園長先生のお話を聞きました。

「お正月には先生からの年賀状は届いたかな(*^-^*)」冬休みの過ごし方をみんなで話したり、久々の再会を楽しみました☆

DSC02443

この頃のこの寒さ(>_<)冬とは言え、ここ最近の冷え込みは、大人にとってはとっても辛いですよね。。(>_<)

子どもたちを迎えた8日は、園庭のどろんこ池に氷がはっていました!!!子どもたちはテンションマックスです(^^)/

InkedDSCN3754_LI

InkedDSCN3764_LI

触ってみたり、道具を使って割ってみたり。「冷たくない?!」と心配する先生をよそに、大盛り上がりのみんな!

でも触っていると手が冷たい!!お湯に群がる子どもたち(笑)

DSC02426

しっかり拭かないと、しもやけになるよ!!こういう場面から、生活の知恵も学べますね(^^)/

 

年中のさくら組さんが何やら園庭の真ん中で集まっていました。

InkedDSC02423_LI

「何してるの~?」と覗いてみると!!!

DSC02424

DSC02425

「氷は土につけると冷たくない!!」と大発見をしていました!!みんなで集まって楽しそうに土を氷にまぶして遊んでいました。子どもたちの発想ってすごいな~(*^^*)

 

今度は年長さんの部屋を通りかかると、画用紙に描かれた大きなマル。

DSC02419

「これなあに?」と聞くと、「氷をここに置いて形とってん!!」。なるほど~!!これなら、氷が溶けてしまってもずっと大きさがわかるね!!

 

氷1つでこれだけの発見・体験ができるって素晴らしい!!これから寒いのはちょっと辛いですが、氷や雪といった冬ならではの自然遊びの楽しみを考えると、寒さも悪くないかも?!ですね(^^)/

InkedDSCN3765_LI

クリスマスの感動を!  (キッズルームふたば)

毎年12月になると、家で子どもたちが頑張りだす世の中。

クリスマスにサンタさんが来てくれるかどうかが気になりますよね。

キッズルームでも、うさぎぐみ(2歳クラス)さんは

サンタさんを楽しみに待っている様子。

りすぐみ(1歳クラス)さんは、プレゼントをくれるおじいさんが

いるらしい・・・なんとなく楽しみな様子(笑)。

 

高槻双葉幼稚園の園庭に飾られた大きなクリスマスツリー!

s-DSCN1984

きれいな飾りを見て、友だちとお気に入りを探したりして楽しそうです。

りすぐみさんは、青空と一緒に、はいチーズ📷

s-IMG_0256

 

保育室では、クリスマスの絵本やお歌を楽しんだり、

s-DSCN2036

作ったり、遊んだり、飾りつけたり・・・

s-IMG_0265

いっぱいクリスマスを楽しんでいましたよ。

s-DSCN2019

 

そして、いよいよサンタさん(保育士)が登場!

りすぐみさんは、サンタさんと少し距離を取りながら

必死に手を伸ばしてプレゼントを受け取っていたのが

おかしくて可愛すぎます。

s-IMG_0278

うさぎぐみさんは、1年に1度しかお目にかかれない

真っ赤なおじいさんに、興味津々‼

s-IMG_0286

瞬きするのも忘れるくらいジーッと見つめていましたよ。

皆とても嬉しかったようで、後から来た保育士に大興奮で、

サンタさんが来たこと、プレゼントをもらったことを

一生懸命伝えていました。

きっとお家に帰ってからもたくさんお話をしていたことでしょう。

 

言葉を覚え、少しずつ話す力が育っていく子どもたち。

見たこと、嬉しかったこと、伝えたいことがあった時に

その力はグッと育ちます。

子どもの表情を見ながら、その思いと言葉をしっかり

受けとめてあげたいですね。

 

 

 

 

子どもたちが考えたクリスマス会☆

毎年クリスマス会は、保護者サークルの皆さんが企画してくださった楽しい劇や合奏を見せてもらい、子どもたちが楽しむ、というものでした。しかしながら、今年はこのコロナ。。。保護者の方に集まって企画・練習していただくことができず、そしてその上子どもたちが全員で集まることも叶わず、学年ごとのクリスマス会になりました。

 

さあ、どのような会にしようかな!!年長さんが各クラスから「クリスマス委員」として2名ずつ集まり、企画を頑張ってくれました!!

 

☆縦割りみんなでフォークダンスがしたい☆

InkedDSC01953_LI

クリスマス委員を中心に、年長児がクリスマス会でしたいこと(後で詳しく書いています)を決めた中に、「フォークダンスがしたい!」というものがありました。そこで、クリスマス会前日に、みんなでフォークダンス会をしよう!!どんなダンスがいいかなあ?縦割りクラスが集まってダンスを決めました。事前に年長さんが1部分の振り付けを2パターン考えてきてくれて、それをどっちにするか、みんなで話して決めました。

もうこの時期になると、今までの縦割りでの経験から自分からかかわろうとする年長児はさすがです。

InkedDSC01959_LI

 

自然に手を添えたり、黙っている子にも気持ちを聞いてあげようと気づいたり、自然にできるようになっていることに大きな成長を感じました。

InkedDSC01945_LI

年長児が中心になり、グループの年中・年少児に声をかけて決めていってくれました。実は今回はさらに、「年中さんに年少児へのかかわりを頑張ってもらおう」「次は年長になるんだ!!という期待を高めてほしい」というねらいがあり、年長児には、「年中さんが年少さんに伝えられるように見てあげてね!」と伝えていました。すると、年中児に方法を伝え、横で見守る姿が(^^) 年中さんも一生懸命年少さんに伝えようと頑張っていました。どのグループも無事にダンスが決定!!

 

そして迎えたフォークダンス会★

InkedDSC02310_LI

DSC02271

グループごとに考えたフォークダンスを「空からサンタさんに見えてるかな!?」と楽しんで踊りました🎄振り付けを考える際、「年少さんはこのポーズが好きって言ってたから入れよう!でも年中さんはどんなポーズが好きなんかなぁ、聞きに行こう!!」と聞きにいったり、グループのメンバーのことを考えて行動する姿があり、人のことを思いやる気持ちがとても嬉しかったです。

フォークダンス会の司会を考えて来て、進行してくれるクラスもありました!

DSC02314

DSC02299

グループの頼れる年長さんに熱い視線を送る年中児(^^)

InkedDSC02304_LI

ダンスの途中も「どうだったかな?」と思った時は年長さんを見れば大丈夫☆そんな安心感が年中・年少の子どもたちの中にあるんだな♡と感じることもできました(*^-^*)

 

楽しいフォークダンス会が終わっても、何やらバタバタとホールに集まる年長さん!どうしたのかな??

DSC02282

今度は明日に控えたクリスマス会の飾りつけ!!!

クリスマス会は全園児が集まることはできませんが、みんなが学年ごとに使うホールを年長さんが飾り付けてくれていました!!装飾は事前に各クラスで作ってくれていましたよ!

DSC02210

DSC02209

DSC02207

 

どんどん飾り付けが進みます(^^♪

DSC02291

DSC02316

足りない道具も自分たちで取りに行く!!

DSC02278

DSC02280

DSC02288

 

DSC02284

「ここどうする?!」「テープいるな!」「テープどこや??」「先生に聞いてくるわ!!」「どこにはる??」「ここ届かへん!!」などなど、生き生きとした子どもたちの会話が飛び交っていて、ホールが活気に満ち溢れていました。年長さんたち、本当にすごいなぁ~、ただただ感心!!見ていてとっても楽しかったです(*^-^*)

DSC02329

DSC02333

 

 

そして迎えたクリスマス会☆

<年長>

担任の先生たちのカラーベル演奏で年長クリスマス会スタート!!

DSCN3681

InkedDSCN3721_LI

 

年長のクリスマス会は「クリスマス委員」のメンバーが何度か集まり、企画することにチャレンジしました!各クラスから2名ずつ、立候補で決まったクリスマス委員。クリスマス会で何がしたいのかを決め、それを各クラスに持って帰り、クラスみんなでそれについて話し合い、また委員会で持ち寄って決定する、というものです。

DSCN6079

クリスマス会では、①フォークダンスがしたい ②飾り付けがしたい ③折り紙で作った作品のプレゼント交換がしたい ④ゲームがしたい ⑤クリスマス会の司会がしたいということに決まりました!!

DSCN6114

委員さんが、クラスに持ち帰ってみんなで相談。こんなことができるようになっている年長さんって本当にすごい!!自分たちで考えたクリスマス会だからこそ、準備も楽しみに意欲的に取り組む姿勢が見られました。子どもたちが「やりたい!!」と思う気持ちの大切さを実感しました。

そして迎えた当日!!

〇✖ゲーム

InkedDSCN3720_LI

 

出題もクリスマス委員さんを中心に子どもたちが自分で考えました。

 

折り紙のプレゼント交換

DSCN6143

司会を頑張るクリスマス委員さん

InkedDSCN3705_LI

 

 

楽しかったホールのクリスマス会のあとは、部屋にもどるとサンタさんからのお手紙が!!「みんなが楽しめるようにお手紙クイズを用意したよ!みんなへのプレゼントが置いてある場所をクイズにしたから色々な先生からヒントの紙を集めてプレゼントを探してね!!」という内容のもの。早速各クラス、グループに分かれて色々な先生たちのもとへ!!「サンタさんからの手紙預かってませんか?ください!」と説明を伝えてヒントの紙をゲット!!みんなテンションが上がっているのと、早く紙がほしいのとで、なかなか説明がうまく伝わらない(笑)「手紙!!」とか、「持ってる??」だけでは、先生たちもそう簡単には紙を渡さないように打ち合わせ済みで、そのやり取りがとっても面白かったです(^^) こういうやりとりの中に、「言葉で伝える」というねらいを盛り込んでいます(*^^*)

そしてゲットしてきた紙を並べ替えると。。。。

InkedIMG_8699_LI

InkedIMG_8701_LI

「ホールや~!!」ということでホールへ直行!!

InkedIMG_8703_LI

あった~!!ヤッター!!(^^)/

 

友だちと協力し、自分たちのやりたい!!が実現できた大盛り上がりのクリスマス会でした☆

 

 

<年中>

年中さんのクリスマス会!!みんながホールにやってきました☆そして、年長さんが飾り付けてくれたクリスマス仕様のホールに大興奮!!

InkedDSCN3495_LI

 

もうこれだけで楽しそう(笑)年長さんってすごいな~!!ありがとう!!

InkedDSCN3494_LI

 

そのあと、クリスマス会スタート!!

DSCN3524

 

サンタさんも登場して、先生たちと一緒に合奏をしてくれました🎄

合奏のあとには、サンタさんが置いていってくれた手紙を発見!!「お部屋にプレゼントを置いてるよ!」とみんなに読むと大盛り上がり!!

DSCN3541

 

そして部屋に帰ると!!プレゼントを発見して大喜びの年中さんでした(*^-^*)

InkedDSCN3545_LI

 

 

<年少>

かわいいお手製帽子をかぶって集まった年少さん☆

DSCN3591

DSCN3590

年少さんはみんなで〇✖ゲームとジェスチャーゲームをして楽しみました♡

DSCN3611

DSCN3607

DSCN3633

 

年少さんも楽しかったホールのクリスマス会のあとに部屋に帰るとサンタさんからのプレゼントが!!

DSCN3653

DSCN3649

中にはカルタが(^^)

DSCN3662

おうちで楽しんでね♪

 

楽しかったクリスマス会のあとの今日の給食はクリスマスランチ♡

IMG_8719

クリスマスランチにはブロッコリーがあったのですが、年少さんの給食には、年少さんがみんなで育てて前日に収穫していたブロッコリーを栄養士の先生と調理員さんにお願いして入れてもらいました(^^)

InkedDSC02323_LI

DSC02276

 

自分たちで育てたブロッコリー、頑張って食べる姿がありましたよ(^^)/

 

コロナ禍の中、3学年全員が集まることは叶いませんでした。でも、コロナだったからこそ、子どもたちが新たに考える機会になり、それによって生き生きした姿をみることができたと感じることもでき、とっても充実した1日になりました。これからも、このようなコロナ禍が続いたとしてもその中でできる最大限のことを考え、子どもたちの育ちがしっかり確保できるようにしていきたいと思っています。

 

「サンタさん、ありがとう~♡」

IMG_8720