年中組の様子♪

段々と気温が高くなってきましたね。

子ども達は外遊びから帰ると「暑かった~」と風が通る窓のそばで

涼んだり、「お茶美味しい」とゆっくりと休憩する姿が見られます。

 

さて、最近の年中組さんの様子をお伝えします!

外遊びに行くと「先生、この花良い匂いやで!」と教えてくれたり、

家から持って来てくれた廃材のお菓子の箱に鼻を近づけ、

「これチョコの匂いや!」と教えてくれたりと様々な匂いを嗅ぐのに

夢中です♪

 

そこで、幼稚園の匂い探検に行ってみることにしました。

IMG_3010 IMG_3011 IMG_3012

IMG_3013 IMG_3014

 

子ども達は壁の匂いやウッドデッキの匂いをくんくんくん。

ウッドデッキでは「熱い匂いがする~」と寝こんでみたり(^^)

ロックガーデンではローズマリーやハーブを採って部屋に

飾って匂いを嗅ぎました。

 

これから匂いの活動がどう広がるか楽しみですね♪

次回の更新もお楽しみに。

 

 

最近の年中組さん

 

最近の年中組さんの様子をお伝えします。

最近の星組さんでは、ダンゴ虫を取るのに夢中になっています(^^)!

園庭やウッドデッキ、ホール下の階段でダンゴ虫を見つけると、「いっぱいおったー!」「お部屋に持って帰る~!」ととても大はしゃぎ!

 

そこで、ダンゴ虫のお家を作ろう!ということで、みんなで砂や落ち葉、枝を拾って、ダンゴ虫のお家作り(^^)♪

 

CIMG1266   CIMG1267   CIMG1268

 

 

お外遊びでダンゴ虫はどこにいるのかな~。と一生懸命になって探す星組のお友達。

ダンゴ虫を見つけると、「くるんって丸まったで!」「先生持ってみ~」と嬉しそうに持ってきてくれます(^^)♫

 

 

CIMG1293  CIMG1292  CIMG1291

 

 

 

 

みんなで見つけたダンゴ虫をお部屋に持って帰り、その後はコーナーで観察しています!

CIMG1283  CIMG1282  CIMG1300

 

 

 

 

今後、他にどんな虫たちが増えるのかな?楽しみです(^^)☆

 

年少組 はじめての幼稚園生活

いよいよ、年少組さんにとってはじめての幼稚園生活が始まりましたね!!

緊張や不安から涙することもありますが、少しずつ笑顔も見られ、元気いっぱい活動しています!

そんな子どもたちの様子を、少しではありますがご覧ください♬

 

絵本を見たり、お絵描きをしたり、粘土をまるまるころころ~♪

P4212597 P4122457

P4132472 DSCN0071 DSCN0086

 

幼稚園の中にはどんな場所があるんだろう?園内を探検しました!

P4192575 P4192579

 

はじめてのお給食!「おいしい~♪」 苦手なものも、お給食をきっかけに食べることが出来るようになればいいなと思っています!

DSCN0118 DSCN0116 DSCN0115

 

 

これからもたくさんの活動をしていきたいと思っています(^O^) ご家庭でも、子どもたちのお話に耳を傾けてあげて下さい(^^♪

一年間、宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年中組 匂いで遊んだよ♪

先日、保護者の方にアロマテラピーを用いた保育をして頂きました!

以前から『においちゃん』といって日常の匂いに親しみと興味を持っていた子ども達は「においはかせがきたー!!」と大喜びです^^

RIMG1250

はじめは「くんくんいいにおい」という絵本を楽しみました。いいにおいってどんなにおい?やさしいにおい?爽やかなにおい?中には「公園でブランコをしてる時に風をきってるにおい!」という子もいてました^^

その後は、オレンジ、グレープフルーツ、ライムといった柑橘系の果物や、ローズマリーや幼稚園にもあるゼラニウムを使って匂い当てクイズを楽しみました。

 

RIMG1261 RIMG1259 RIMG1257 RIMG1254

 

匂いクイズできにいった匂いを用いたハンドトリートメントも経験しました。

お友達と二人ですりすりすり。。。

なんだかいい匂いくんくんくん。。。

保育室内は素敵な香りに包まれてましたよ^^

 

終わってからも、給食の匂いや土の匂い、葉っぱの匂いにも注目していた子ども達。

「新しいにおいちゃん探ししに行こうね!」と友達同士約束し合う姿もみられました。

 

明日はどこを探そうかな^^今回の経験が子ども達の新しい遊びのきっかけになる事を期待しながら、また明日、子どもたちと遊びに出かけます♪

 

 

年中組 酢飯作りをしました

こんにちは!早いもので今年度もあと少しですね。今週末に迫る卒園式に向けて、年長さんと離れる寂しさも感じつつ、毎日元気にお友達と過ごしています。

さて、そんな中、月組では以前から盛り上がっていたお寿司屋さんコーナーからの続きとして、お寿司のシャリ(酢飯)について会話をしていたところ「実際に自分達でも酢飯を作ってみたい。」という声が出てきました。

そこで今日、クラスで酢飯を作ってみました!

調味料は、「酢」「砂糖」「塩」をお給食室さんに用意して頂きました!

酢を匂うと・・・「くさっ。」「鼻がツーンって痛い。」など、普段匂わない匂いにドキドキわくわくの子ども達。

IMG_6211

 

酢と、ごはんが美味しく混ざるように、うちわでみんなで仰ぎました♫

IMG_6215 IMG_6220

ご飯を混ぜるのも、子ども達一人ひとりにしてもらいました☆

IMG_6226 IMG_6229

 

しゃもじを持つ手も様になっていましたよ~!

IMG_6231

できたての酢飯を、ぱくっ!

「おいしーーーーー!」

その後、献立のおかずと、お給食室さんが用意して下さった「のり」を巻いたりして、簡単なお寿司を作っていただきました。

白ご飯と酢飯の味の違いを楽しみながら、美味しく最後まで食べることができ、ニコニコな月組さんでした(^O^)

 

また、おうちでも作ってみて下さいね♪

 

 

年長組とのお別れ会

もう少しすると大好きな年長組さんが卒園してしまいます。

木の実幼稚園のお友達全員は卒園式に参加できない為、ホールでお別れ会を開きました。

 

まずは年中・年少組がホールに集まり、いまかいまかと待っていると・・・・

「さんぽ」の歌に合わせて年長組が入場です。

格好良く入場している姿に年中・年少組さんは憧れの眼差しで見ていました。

 

お別れ会の最初のプレゼントは先生達からです。

「思い出のアルバム」の歌にあわせて、木の実幼稚園の思い出を歌いました。

先生達が木の実幼稚園の帽子やリュックを背負って登場すると皆大爆笑

先生達のプレゼントを楽しんでくました。

CIMG7166

 

次は年中組さんからです。

年中組さんは「とはともだちのと」というお歌のプレゼントです。

CIMG7169

大好きなお兄ちゃん・お姉ちゃんにありがとうの気持ちを届けようと一生懸命歌っている姿がありました。

お歌の後は年長組さんに年中組さんから質問です!

ドキドキ緊張しながらもみんなの前で質問していましたよ。

皆さんにも質問内容をお教えしますね(^O^)

CIMG7174 CIMG7172

 

Q「どうやったら走るのが早くなりますか?」

A[手を振って、なわとびして、いっぱい遊ぶ。」

 

Q[どうやったらかくれんぼ上手に出来ますか?」

A[葉っぱに隠れる。」

 

Q[どうやったらかっこよくなれますか。」

A[先生の話いっぱいきいてたらなる。」

 

年長さんらしいかっこいい答えや笑みのこぼれる答えもありとても素敵な時間でした。

 

次は年少さんからのお歌のプレゼントをしました。

 

「おひさまになりたい」をみんなで一生懸命歌っていましたよ。

にこにこ気持ちを込めて歌う姿に、入園してから1年間の成長が見られました!!

年長さんにありがとうの気持ちを込めて作ったプレゼントも渡しました^^

年長さんの嬉しそうな顔に、年少さんのみんなも満足そうな顔をしていました。

 

最後は年長さんに歌のプレゼントをしてもらいました。

さすが年長さんの歌声に先生たちも感動でした^^

年少さん、年中さんの拍手に送られながら退場した年長組さん。

小学生に入学するという、嬉しい気持ちも、卒園してしまう寂しい気持ちも入り混じっていますが、あと少しの園生活、思い切り楽しんでほしいですね♡

 

 

 

 

 

木の実幼稚園造形展^^

先日木の実幼稚園で2月のビックイベント、造形展が開催されました。

 

4月からの約1年間、いろいろな遊び、経験してきた事を凝縮して、

各クラスに展示させて頂きました。

子ども達が普段生活しているなかで出てきた興味・関心を基に

担任の先生と一緒になって話し合いをしたり、

試したり、考えたりしながら、遊びを深めていきました。

大人が見ると、何を作ったんだろう?と思ってしまうようなものでも、

子ども達にとっては楽しんで遊んだあとの大切な作品。

自分なりに考えたり、工夫したりしている所を見つけて、

認めたり、思いを受け止めていきたいなという気持ちで保育を進めています。

1月半ばから少しずつ、お部屋にみんなの作品や遊びの流れが展示されていき、

その様子をわくわくしながら眺めていた子ども達。

「造形展まであと○日。」

「おうちの人には内緒にしてんねん。」

「お部屋がどんどん変わっていくの、わくわくするなあ。」

とそれぞれに楽しみにする姿がありました。

 

当日おうちの人の手を引いて

「これ見て~!」

「これはな、○○で作ってん。」

「これすごいやろ。」

と嬉しそうな顔で紹介する姿に、見ていて微笑ましくなりました。

他の部屋を見た子ども達も、

「これ面白そうやなあ。」

「これどうやって作ったん?」

とじっくり各クラスを見て回る姿に、成長も感じられました。

 

そして今年は各学年1クラスずつ、

プロジェクト型保育実践発表の時間を設けさせて頂き、

1年間の取り組みについてお話させて頂きました。

沢山の保護者の皆さんにも参加頂き、発表を聞いて頂きました。

「実践発表の後にもう1度お部屋の展示を見て回ると、分かり易かった。」

「子ども達とどんな風にやりとりしながら遊びが進んでいったのかが良く理解できた。」

「子ども達の本当に生き生きとした表情が写真からも伝わってきた。」

等、沢山の感想をいただき、職員の励みにもなりました。

 

他の幼稚園、保育園の先生方、学生、大学の教授の先生方など、外部の方も沢山お越しくださいました。

子どもとの普段のやりとりや、互いの保育の進め方についても

お話できる機会となり、新しい視点を頂くことができました。

また、造形展後に他園の職員の方と園長、総主任とで、造形遊びについての研修を行いました。

木の実幼稚園で大切にしている事、

子ども達の造形遊びをどういう視点から見ていくことが大切か

というような内容で、交流が行われました。

皆様から頂いた言葉を、今後の保育にも役に立てていければと思っています。

 

各クラス子ども達と、担任の思いが沢山詰まった造形展。

保護者の皆様、見て頂いた全ての方に少しでも伝わっていれば嬉しいです。

 

 

 

鬼は~外、福は~内^^

2月3日は節分の日!

今年も1年無病息災で過ごせるように木の実幼稚園でも豆まきをしました。

2月に入ってから子どもたちは、鬼がいつ来るのかとそわそわ、

どうすれば鬼が来ないのか、退治出来るのかを考えながら過ごしていました。

 

いよいよ当日、各クラスで作った豆入れカップを持って、

そしてその中にしっかりと鬼退治できる豆を入れて、

いざ運動場に集合!!

 

みんなでどうすれば鬼が来ないか考えていると……

どこからか鬼の声が!!!!

さあみんなで鬼退治の始まりです。

「おには~そと、ふくは~うち!」

と元気いっぱい豆まきをする子ども達!

表情は真剣そのものです。

鬼はすぐに降参して逃げていきましたよ。

 

鬼が逃げた後にはちゃんと福の神様も来てくれました。

綺麗な鈴の音を頭に振りかけてもらい、綺麗な心にしてもらいました。

これで今年1年無病息災、元気に過ごせると思います♡

 

年長さんは自分達で鬼に変身して豆まきを楽しんでいましたよ^^

ナースリー組さんの様子(^^)

皆様こんにちは。厳しい寒さが続き、芯から冷えるようですね。

ナースリー組の様子をお伝えします。

 

まずは、みかん組です(^O^)

外遊びでは、ほっぺをピンク色に染めながらも元気よく遊んでいます!

最近では、先生を見つけると「待て待て~!」と追いかけてきて、

追いかけっこが始まります(^^)

IMG_2220

IMG_2235

 

お部屋の中では、好きなおもちゃを見つけて夢中で遊んでいる子ども達。

作ったものを「先生、みて!」と嬉しそうに見せに来てくれますよ♪

IMG_2083

 

 

次にりんご組です(^O^)

1月24日(火)はお弁当日でした。

子ども達は「おいしい!」と満面の笑みでお弁当を食べていました。

「帰ったらお母さんにありがとうって言うの!」と言っている子も…♪

CIMG0198

 

 

お部屋では、新しくやってきたおもちゃに夢中です!

また、お友達と一緒に遊ぶ姿も多く見られるようになってきました♪

CIMG0338

 

 

最後にいちご組です(^o^)

外遊びに行く前は、皆で楽しく準備運動です!

IMG_1729

 

 

身体が温まったらみんなで外遊びへ(^^)

キックバイクで走ったり、夢中になって滑り台をしたり、

寒さに負けず楽しそうに遊んでいました♪

IMG_1742

 

 

お部屋の中でも、楽しそうな子ども達の声でいっぱいです!

IMG_1698 IMG_1779

 

お給食では、「先生、全部食べた~!」とピカピカになった

お皿を見せてくれる子もいましたよ♪

 

 

次回の更新もお楽しみに(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃ研修に行ってきました!

先日職員5名で大阪青少年センターのココプラザで行われていた、おもちゃ研修に行ってきました。

講師に東京おもちゃ美術館のおもちゃコンサルタントの方が来て下さり、色々なおもちゃの遊び方や考え方について学んできました。

 

子どもにとっておもちゃは楽しい遊びであり、色々な経験や学びに繋がる大切なものですよね。

子どもに人気のおもちゃには3つの法則があるそうで、

SOUND・ACTION・CHANGE の3つがそれに当てはまるそうです。

音・動き・変化…

確かに園内で子どもが人気のおもちゃを思い返してみると、3拍子揃っているものが多いように感じます。

音が出ると、音を聞こうと静かになり、夢中になったり

動きがあるとそれを必死で目で追っていたり

変化があると、その変化が面白く、どう変化しているのか知ろうと考えてみたり

遊びを何度も何度も繰り返し楽しむ姿が沢山あります^^

 

今回の研修では、「絵本とおもちゃが出会ったら」というテーマで、実際に絵本やおもちゃに触れながら、進んでいきました。

おもちゃだけでも子ども達は色々な遊び方を考えて、自分たちで遊びを作り出すことが出来ます。

そこに、おもちゃと関係のある絵本を1つ読んであげることで、子ども達の遊びが変わるきっかけになります。

 

ただトラックを走らせていただけだった子が、トラックに荷物を載せて、誰かのところまで届けるようになったり、

1人で積み木で遊んでいた子どもが、大人の言葉がけにより、他人と触れ合ってみたり、積み木を何かに見立てて実際に生きているように扱えるようになったり、

なんてことない四角い積み木が何か不思議な箱に見えてきたり、

 

絵本と、組み合わせる事で遊び方は何種類も増え、自然と大人が願う遊び方に変化することができる事が分かりました。

せっかく子どもが考えた遊び方は否定せず、そのままの遊び方を受け止めながらも、絵本の効果でいろいろな方向に遊びが広がっていけば、

子どもにとっても大人にとっても、おもちゃが楽しいものになっていくのだと思いました。

 

最後は、おもちゃではなく、普段は小物入れとして売られているケースを使ってみんなで遊びました。

ただの小物入れが、「どんな遊び方が出来るか考えてみましょう。」という1言でおもちゃに変身!

1人でケースを積んでみたり、転がしてみたり、

2人で積み重ねるスピードを対決したり、

4人組でタワーを作ってみたり、

全員で「海」をテーマに作品を作ってみたり、

1つのケースでも人数やテーマによって遊び方は無限大!という事が良くわかる研修でした。

 

今回学んだことは職員で共有し、子ども達の遊びが広がるよう、取り入れていきたいと思います。

 

 

そして、先日東京おもちゃ美術館で見つけたおもちゃを園で購入し、さっそくナースリー組さんで遊んでいます。

◎どんぐりころころ◎

どんぐり親子の裏側にビー玉が入っていて、坂道の上に乗せると、ころころとゆっくり下っていきます。

なんとも言えないリズムで転がっていく姿は大人が見てもとても癒され、子ども達も夢中になって見つめる姿があります…♡

◎きのこのこのこ◎

蛇口の要領でキノコのように出ている部分をクルクル回すと上に行ったり、下に行ったり、

外してみたり、きのこの傘の部分を入れ替えてみたり、こちらも夢中になっている姿がありました。

この遊びから、水道の蛇口をうまく捻れるようになったりと、普段の生活の中で使う動きとも繋がりますね。

 

新しい研修に参加したり、子ども達が新しいおもちゃと出会った時には、また報告させてもらいたいと思います^^