年少

みかん狩り

秋晴れの気持ちの良い日、

交野の金澤農園さんに今年もみかん狩りに行ってきました。

食べ放題でおみやげが5個!

年少組はおみやげを採りながら食べることは

とっても時間がかかるので食べることに専念!

「美味しいのはオレンジ色」と聞いてきたので

少しでも緑があるとパス!

ずっと探している子もいました。

秋の恵みに感謝してみかんをいただきました。

神様ありがとう!

秋のピクニック(年少・年中組)

幼稚園バスに乗って、「鴻ノ巣山公園」に行ってきました!!

初めてのピクニックに、 ♡ ワクワク ♡ のこうさぎ組さん。

こうさぎ組で一度行ったことのあるこばと組さんは、どんな遊具があるのかを

よく覚えていて ♪ ウキウキ ♫ 気分。

そんな色々な気持ちや、手作りお弁当とおやつが入ったリュックを背負って笑顔満面の子ども達。

今年は、新しい「ふわふわドーム」(トランポリ)も加わって、

心も体も思い切りつかって楽しんできました!

 (こうさぎ1・4組の子ども達はアスレチックやローラーすべり台、おやつタイムをたっぷり楽しんだ

  ので、今回は「ふわふわドーム」で遊ばず・・・。ご家庭で、是非一度チャレンジしに行ってみて下さい)

「まだ、遊びた~い!!」とギリギリまで楽しんだ子ども達。

帰りは心地よい体の疲れから、あっと言う間に眠りについたこうさぎ・こばと組さんでした。

土曜参観

6/2(土)に土曜参観が行われました。

各クラスで朝の集い、礼拝をしたあと

親子で楽しく遊びました。

 

年少組はホールでスキンシップ遊びをしました

年中組は親子で小麦粉粘土を作りました

年長組は三輪車競争をしました

「楽しかったです!!」

と笑顔で帰っていかれる保護者の皆様、

土曜日のお忙しい中来園して下さりありがとうございました。

降園の後も親子で園庭で遊ぶ姿が見られました!

こうさぎ(年少)組親子ピクニック

前日の雨で地面が濡れているのでは・・・と心配されたこうさぎ(年少)組の親子ピクニック。

豊かな太陽の光のおかげで、地面はあっと言う間に乾き、暑さとの戦いに。

厳しい日差しが照る中でも、こども達は元気いっぱい!!

散策して見つけた“タンポポ”と“ダンゴムシ”を、嬉しそうに見せに来てくれたAちゃんとBくん。

「パパにも見せてあげるから、持って帰るねん!!」と、Bくん。

ダンゴムシを見つけた喜びを、大好きなお父様と分かち合いたい!という

Bくんのおもいが溢れていました。

自分のおもいを誰かと共有できるって素敵なことですね♪

今日のたくさんの“楽しい”経験を、是非お子様と一緒にふり返ってみてくださいね♫

暑い中、ご協力ありがとうございました。

砂遊び

ブランコが壊れてその跡地をどんなふうにしようかと検討中ですが、

決まるまでの間、砂遊びをもっと楽しくできたら・・・と

その場所に黒い土(真砂土)を2t運び込みました。

DSC08925

あっという間に子ども達に大人気の場所に!!

DSC08921

湿り気のある土なのでお団子作りのぴったり!

DSC08927

砂遊びって楽しいね♡

たまご探し

~イースターのたまご探し~

神様が私達一人ひとりを喜びをもって、見つけ出してくださるように、

こども達も、中庭や森の草の中に隠れているイースターエッグを

♪ わくわくしながら探しだしていましたよ ♫

クラス礼拝

進級、進学を前に園長先生がクラスにお邪魔し礼拝の時間を持っています。

お話しは義足装具士の臼井さんが書いた「転んでも大丈夫」の本の事。

骨の病気で1歳の時に片足を切断しなければならなかった本の主人公の福田くんのこと。

福田くんが義足と出会いいろんなことに挑戦できるようになったこと。

みんなも困っている人がいたらそれぞれの人が神様から授けられた「優しさの種」を蒔いてほしいこと。

そしてもうみんなは小さな種を蒔いていること・・・。

 

そして卒園を前に年長組のみんなとは

イエス様が十字架に掛けられる前にお弟子さんたちと最後の食事をしたように

ひとつのパンをみんなで分け合って食べました。(マタイ26:17~30)

「イエス様の味がする」と言う子どももいました。

みんなで分け合って食べるってうれしいね。

こうさぎお別れ遠足

ぽかぽか日和の中、こうさぎ組は山田池公園にお別れ遠足に行ってきました。

山田池公園の大きな遊具にチャレンジしたり・・・

クラスの友達と一緒に、かごめかごめやハンカチ落とし、バナナゲームやしっぽとりなどを楽しみましたよ ♪

みんなで思う存分体を動かした後は、お昼寝タイム!!

そして、待ちに待ったお弁当&おやつの時間 ♡

春のような優しい日差しのもとで、お友達とおやつ交換を楽しみながら、

話しに花を咲かせていたこども達でした!!

段ボール迷路

「むつみ会」からこども達のために・・・、と寄贈して頂いた段ボール迷路。

「どんなんか、楽しみ♪}と胸をはずませながら、ホールにやって来たこども達。

目の前に広がる迷路を見て、ワクワク感がどんどん大きく膨らんでいきました。

「お友達とぶつからないように『10』を数えてから、順番に入ろうね!」

「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!!」の合図で意気揚々とスタート!!

こひつじ・こばと組のこども達だけでなく、こうさぎ組のこども達も誰ひとり泣くことなく、

楽しい!嬉しい!!賑やかな声がホールに響いていました。

ゴールした時は思わず「ヤッター!!」と飛び上がって喜び、「もう一回やろう!」と何度も何度もチャレンジ。

金曜日の一日だけでは物足りず、月曜日も楽しむことに・・・。

企画、及び前日から迷路の準備をして下さった「むつみ会」の役員の方々、ありがとうございました。

そして、「むつみ会」会員の保護者のみなさま、こども達が心躍らせる楽しい贈り物をありがとうございました。

こどもどうぶえん

2台のトラックに乗って、遠い能勢から遊びに来てくれた、たくさんの動物たち。

こどもどうぶつえんの2人のお兄さんが、組み立てて下さった柵の中に上手に誘導されて降車。

その様子を見て感嘆の声を上げる子ども達。「早く、そばに行きたいな~。」と待ち遠しそうな声もあちらこちらから・・・。

午前中は、こひつじ・さくら組 → こうさぎ組 → こばと組の順に、

午後からは、こひつじ・こばと・こうさぎ組の子ども達みんなで、動物達と触れ合う時をもちました。

不意に近づいてくる羊やヤギに不安を抱きながらも、恐るおそる背中をなでたり、角を触ったり・・・。

「うさぎさんの毛、あったか~い♡」「モルモット寒いんかなぁ~?ふるえてる!!」

と、優しく包み込むように抱っこする姿もたくさん見られました。

いろんな動物達と触れ合う中で、ぬくもりを感じながら、生命の尊さや小さな動物に対する優しさなど

子ども達一人ひとりの心の「根っこ」に栄養が行き渡った1日となりました。

たくさんの野菜や果物を頂き、ありがとうございました!

動物達も目を細めて喜んでいました(笑)