卒園式

3/16、暖かい陽ざしの中、第47回ひかりの子幼稚園の卒園式が行われました。

主の祈りをみんなで唱え、一人ずつ返事をし卒園証書を受け取りました。

「お別れの言葉」もみんなで心を込めて言えました。

成長した素敵な姿におうちの方も先生たちも感激しました。

「こひつじ組のみなさんの幸せを心から祈っています。」

 

卒園式はお別れの日でなく、みんなの出発の日。

「さようなら」でなく「いってらっしゃい!」で送り出しました。

1年生同窓会でまた会えるのを楽しみにしています。

お花見

今日でさくら組さんでの生活も最終日。最後は満開の桜を見に、お花見散歩に行きました。

4月からの新しい生活を、神様が応援してくれているようです♪

満開!

満開!

お~い!

お~い!

さくら組のさくら!

さくら組のさくら!

わ~、たんぽぽ!

わ~、たんぽぽ!

ありさんみつけた!

ありさんみつけた!

おいしい!

おいしい!

何でも食べられるよ!

何でも食べられるよ!

今日は焼きそば♪

今日は焼きそば♪

クラス礼拝

進級、進学を前に園長先生がクラスにお邪魔し礼拝の時間を持っています。

お話しは義足装具士の臼井さんが書いた「転んでも大丈夫」の本の事。

骨の病気で1歳の時に片足を切断しなければならなかった本の主人公の福田くんのこと。

福田くんが義足と出会いいろんなことに挑戦できるようになったこと。

みんなも困っている人がいたらそれぞれの人が神様から授けられた「優しさの種」を蒔いてほしいこと。

そしてもうみんなは小さな種を蒔いていること・・・。

 

そして卒園を前に年長組のみんなとは

イエス様が十字架に掛けられる前にお弟子さんたちと最後の食事をしたように

ひとつのパンをみんなで分け合って食べました。(マタイ26:17~30)

「イエス様の味がする」と言う子どももいました。

みんなで分け合って食べるってうれしいね。

卒園あめでとうコンサート

3/1、おかあさんコーラスTwinkleさんと

こひつじママさんによる

「卒園おめでとうコンサート」が開かれました。

この日のためにメンバーの皆様は何度も準備を重ねて下さいました。

涙あり、笑いありの素敵なコンサートのときとなりました。

お母様方も我が子やみんなの成長を振り返り、ハンカチで何度も涙をぬぐっておられました。

こひつじ組の子ども達は応援して下さる皆様の愛に包まれて

希望を持って小学校に入学することができます。

あたたかいコンサートをありがとうございました!!

心から感謝いたします!!

 

お別れ遠足(年長組)

年長組は交野山にお別れ遠足に行ってきました。

雨が心配されましたが、天候が回復し暖かな1日でした。

DSC07960

DSC07965

DSC07974

DSC07982

ここに登りました(横から見たところ)

ここに登りました(横から見たところ)

遠足当日お休みしていたお友達と後日再登頂!

お天気最高でした。幼稚園見えました!!

お天気最高でした。幼稚園見えました!!

 

力を合わせて登った交野山!!

険しい道もありましたが年長組のがんばりはすごかったです。

あと少しで卒園ですが心に残る遠足になりました。

こうさぎお別れ遠足

ぽかぽか日和の中、こうさぎ組は山田池公園にお別れ遠足に行ってきました。

山田池公園の大きな遊具にチャレンジしたり・・・

クラスの友達と一緒に、かごめかごめやハンカチ落とし、バナナゲームやしっぽとりなどを楽しみましたよ ♪

みんなで思う存分体を動かした後は、お昼寝タイム!!

そして、待ちに待ったお弁当&おやつの時間 ♡

春のような優しい日差しのもとで、お友達とおやつ交換を楽しみながら、

話しに花を咲かせていたこども達でした!!

段ボール迷路

「むつみ会」からこども達のために・・・、と寄贈して頂いた段ボール迷路。

「どんなんか、楽しみ♪}と胸をはずませながら、ホールにやって来たこども達。

目の前に広がる迷路を見て、ワクワク感がどんどん大きく膨らんでいきました。

「お友達とぶつからないように『10』を数えてから、順番に入ろうね!」

「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!!」の合図で意気揚々とスタート!!

こひつじ・こばと組のこども達だけでなく、こうさぎ組のこども達も誰ひとり泣くことなく、

楽しい!嬉しい!!賑やかな声がホールに響いていました。

ゴールした時は思わず「ヤッター!!」と飛び上がって喜び、「もう一回やろう!」と何度も何度もチャレンジ。

金曜日の一日だけでは物足りず、月曜日も楽しむことに・・・。

企画、及び前日から迷路の準備をして下さった「むつみ会」の役員の方々、ありがとうございました。

そして、「むつみ会」会員の保護者のみなさま、こども達が心躍らせる楽しい贈り物をありがとうございました。

やおちあきさん【うたと人形のバスケット】

2018年2月2日(金)、やおちあきさんによる【うたと人形のバスケット】をむつみ会行事として子どもたちにプレゼントしました。

やおちあきさんてどんな人??
プロの人形劇団として幼稚園・保育園を中心に『ちあきさんのひとり舞台』として講演活動を続けておられます。子育てや教育支援に関する講師としてもご活躍されています。
(詳しくはむつみ会だより18号をご覧ください)


 

「ちあきさ〜〜〜ん!!!」元気な子どもたちの呼ぶ声に、ギター片手に颯爽とステージに現れたちあきさん。子どもたちはこれから何が起こるかワクワクしてちあきさんを見つめます。

ちあきさんの抑揚をつけた歌とお話しに、子どもたちは引き寄せられるように笑ったり手拍子したり、時には耳を澄ませたり、、、ちあきさんと子どもたちの呼吸があった掛け合いでホールは笑顔に包まれます。子どもたちはすっかりちあきさんの世界に入り込んでいました!!

今回の劇は『ウサギとカメ』の童話をアレンジした内容。知っているお話だけに、次々出てくるキャラクターに子どもたちは大喜び!!

最初から最後まで、子どもたちはちあきさんの劇に集中して楽しんでくれていたようです♪

子どもたちがホールからお部屋に戻る際には、子どもだけでなく先生とも握手!笑顔で全員を見送ってくださいました!

ちあきさん、本当に素晴らしい【うたと人形のバスケット】をありがとうございました!!

自分達で考えて・・・(年中組)

年長組のお姉さん達が見せてくれた人形劇を「自分達でもやってみたい!」

そんな思いからはじまった人形劇あそび。

お人形を作り、お話も考えました。

なかなか思った通りには進まなかったけれど

最初から最後まで自分達でやったことに大満足!

次回はチケットも作ってお客さんにも来てもらおう!!

と相談していました。

年長組体育参観

年長組の体育参観が行われました。

3年間体育遊びを通じて様々な事にチャレンジし

体を動かすことを楽しみました。

取り組んできた中の「跳び箱」「マット」を

サーキット遊びに取り入れ保護者の方に見て頂きました。

おうちの方に見て頂く喜びに子ども達は笑顔にあふれていました。

子どもたちの頑張りに自然と拍手が起こりました。

お忙しい中参観に来て頂きありがとうございました。