こひつじ組園外保育

7月12日(木)、こひつじ組4クラスで“森の宝島”に行って来ました!!

入口近くにある、ぐらぐら揺れる釣り橋はスリル満点!!

「うわぁ~っ、たか~い!」「あんまり揺らさんといて!!」

賑やかに渡り終えた先には、様々な遊具が・・・。

自分の体をダイナミックに使い、

滑り台やアスレチックを思う存分楽しんでいました ♪

また、たくさんの“竹節虫(ナナフシ)”との出会いにも、大喜びの子ども達でした!

夏服急募!御礼

大雨で西日本各地で甚大な被害が出ております。 
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

愛媛県の保育園の多くが被害に遭われ、子ども達の衣料がなく困っておられます。

0歳から就学前までの夏物衣料(今すぐ着られる短パン・スカート・Tシャツなど)を至急集めて、出来るだけ早く送りたいと思いますので、不要の衣類がありましたら幼稚園迄お願いします。 
バスに乗せて下さっても構いません。

また今回の大雨のための「特別平和を祈る献金」も今週7/14(土)まで受け付けています。 
ご協力よろしくお願いいたします。

と昨日一斉メールをお送りましたらその日のうちに衣類が7箱集まり、

夜第1便で愛媛県大洲市の保育園に送る事ができました。

今日も衣料、献金が届きました。

皆様の暖かいお志感謝いたします。

ありがとうございました。

各クラスで大雨の被害を受けた愛媛の保育園のことを話しました。

「みんなには何ができるかな?」と問きくと

「服をあげる」

「服を買ってあげる」

「献金する」

という声が子ども達からあがりました。

助け合う心を持っているひかりの子の子ども達を嬉しく思いました。

平成30年度OB会総会・手芸講習会

6月15日(金)にOB会総会・手芸講習会が開催されました。

 

まずは総会を3階会議室で行いました。

園長先生より、幼稚園が日頃から大切にしている保育理念・保育方針、幼稚園の現状についてお話ししていただきました。

また卒園児さんの活躍ぶりについても知ることができました。

幼稚園生活で培ったものが、小学校・中学校とその後成長していくにつれて大きな力を発揮してくれることを、園長先生のお話を聞きながら改めて感じることができました。

 

 

総会後はホールへ移動し今年度で2度目となりました、むつみ会と合同の手芸講習会を行いました。

むつみ会員・OB会員ともに楽しい時間を過ごすことができました。

(手芸講習会の詳しい様子については、ひかりの子のびのびブログ カテゴリーむつみ会 をご覧ください。)

 

お忙しい中、総会にもご参加いただき、ありがとうございました。

昨年同様、おまつりにむけてのOB部門の準備会も開催予定です。

またメール配信やOBブログをチェックしていただきますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

2018年度【手芸講習会 こねこね 蜜蠟キャンドル】

6月15日(金)、2018年度手芸講習会が開催されました。

今回は『こねこね 蜜蠟キャンドル』

交野市を拠点に活動されているつくつく造形教室より、講師の先生にお越しいただきました。

当日はあいにくの雨となりましたが、たくさんの方々にご来場いただきました。

 

 

P1030980

 

 

 

 

皆さん個性豊かな作品ばかりで他にはない自分だけの素敵なキャンドルを制作して下さいました。

P1040049

 

 

会場も終始和やかムードで、どのテーブルにも楽しいお喋りに花が咲いていました。

「子供にもやらせたい」「夏休みの宿題に使えるね~」というお声もありました。

出来上がった作品を並べて撮影会をされるテーブルもあったり、楽しい時間となりました。

また、今年度もOB総会終了後の開催ということもあり、懐かしい方々との再会の場ともなりました。

お帰りの頃には雨も上がり、笑顔で帰られる参加者の皆さんを見送ることができとても嬉しく思いました。

たくさんのご参加、ありがとうございました♡

地震のお見舞い

6/18(月)に起きた地震により、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

その後の臨時休園、自主登園等の措置にご理解、ご協力頂きました事、

心より感謝いたします。

地震当日の朝・・・・

 すみれ組では早朝保育のお子さんを10名預かっておりました。

轟音とともに大きな揺れが来て、園庭にいた私は立っておれなくて

フラフラ右に左に揺れながらとにかく地面にしゃがみこむのが精一杯でした。。

揺れが収まり、すみれ組に駆け付けると子ども達は部屋の真ん中にだんご虫の姿勢になり

早朝担当の先生2人が子ども達に覆いかぶさるようにじっとしている姿が目に飛び込んできました。

しばらくすると、さくら組の子どもたちが森に避難するために移動してきました。

さくら、年少組の子ども達、誰一人泣く子はいませんでした。

早朝のパートの先生が避難の様子を

「地震が来た時、子ども達は私の近くにばぁーっと走って来てだんごむしのポーズをとりました。

「ごー」っと音がして揺れ始めた時、机の近くにいた子は自分で判断して机の下にもぐっていました。

きっと怖かったと思うけれど、誰一人泣かずにじっとしている姿を見て感動しました。

日頃の避難訓練がちゃんと身に付いているのだなあと思いました」

と地震地直後の様子を語ってくれました。

園では子ども達に大きな被害やケガがなかったこと、

本当に安堵しましたが

亡くなられた方々の事を思うと心が痛みます。

今回の地震で数々の日程変更がありましたこと、

日程調整でご迷惑をおかけしていますこと、お詫び申し上げます。

引き続き余震の心配もありますが、地震の日のことを子ども達と共有し、

「命を守ることの大切さ」をクラスで共有していきたいと考えております。

                                        園長 松本 直子

こばと(年中)組 交野消防署へ

お家の方々が子ども達に持たせて下さった、色とりどりのお花を花束にして、

感謝の気持ちと一緒に、交野消防署に届けに行って来ました!

花束を手渡した後は、消防署員の方々に救急車や消防車を見せてもらいながら、

それぞれの働きを教えてもらったり、救急車に乗せてもらったりもしましたよ!!

私達は、見えないところでも色んな方々に支えてもらっていることを知る

大切な一日にもなりました。

避難訓練

認定こども園になり、毎月避難訓練をしています。

4月はお部屋で地震が起こったときダンゴ虫のように丸くなり、

机の下や椅子で頭を守ることを伝えました。

5月は地震の放送を聞いた後、実際にダンゴ虫になって頭を守りました。

さくら組、こうさぎ組も怖がらずにがんばっていました!!

DSC09033

DSC09031

DSC09030

土曜参観

6/2(土)に土曜参観が行われました。

各クラスで朝の集い、礼拝をしたあと

親子で楽しく遊びました。

 

年少組はホールでスキンシップ遊びをしました

年中組は親子で小麦粉粘土を作りました

年長組は三輪車競争をしました

「楽しかったです!!」

と笑顔で帰っていかれる保護者の皆様、

土曜日のお忙しい中来園して下さりありがとうございました。

降園の後も親子で園庭で遊ぶ姿が見られました!

土曜参観(さくら組)

5月26日、さくら組の土曜参観が行われました。さわやかな森の木陰で、手遊び、集い、礼拝をして、

みんなの大好きな【むっくりクマさん】を大好きなお家の人と一緒に楽しみました。

森で礼拝をしました

森で礼拝をしました

さあたべよ~(^^♪

キュウリができた、キュウリができた(^^♪

キュウリができた♪

さあたべよ~♪

むっくりクマさん、むっくりクマさん、あーなーのなーかー♪」

むっくりクマさん♪

むっくりクマさん

目を覚ましたら、たべられちゃうぞ~!

目を覚ましたら、たべられちゃうぞ~!

畑のきゅうりとトマトにおみずをあげました

DSC01893

お家の人と一緒に畑へ

お家の人と一緒に畑へ

てんとう虫さんが遊びに来たよ

てんとう虫さんが遊びに来たよ

DSC01900

ジュースを飲んで自己紹介タイム

ジュースを飲んで自己紹介タイム

さわやかな5月の土曜日、お家の方々と楽しいひと時を過ごすことができました。

こうさぎ(年少)組親子ピクニック

前日の雨で地面が濡れているのでは・・・と心配されたこうさぎ(年少)組の親子ピクニック。

豊かな太陽の光のおかげで、地面はあっと言う間に乾き、暑さとの戦いに。

厳しい日差しが照る中でも、こども達は元気いっぱい!!

散策して見つけた“タンポポ”と“ダンゴムシ”を、嬉しそうに見せに来てくれたAちゃんとBくん。

「パパにも見せてあげるから、持って帰るねん!!」と、Bくん。

ダンゴムシを見つけた喜びを、大好きなお父様と分かち合いたい!という

Bくんのおもいが溢れていました。

自分のおもいを誰かと共有できるって素敵なことですね♪

今日のたくさんの“楽しい”経験を、是非お子様と一緒にふり返ってみてくださいね♫

暑い中、ご協力ありがとうございました。