園からのお知らせ

こひつじ参観

こひつじ組(5歳)の参観は親子でかるた取り大会をしました。

かるたの絵と読み札は子どもたちひとり一人の手作りです。

文章を考える事に初挑戦!

すいすい何個も思いつく子

一日じっくり考えて来る子

取り組み方は様々ですが

自分で考えてやり遂げたことに大満足でした。

 

読み聞かせの会(年少組)

年中組に引き続き、

年少組も読み聞かせボランティアの小林さんが

お話しに来てくださいました。

 

DSC00945

DSC00943

DSC00941

DSC00934

だんだんお話しに引き込まれていき

終わったあと

「あーあ楽しかった」

「また来てね!」

と笑顔の子どもたちでした。

 

歯みがき指導

歯科衛生士の町先生に歯みがき指導をして頂きました。

実際に歯の磨き方を教えてもらい練習しました。

今日は給食のあとはみんなで実際に歯を磨きました。

小学校に上がっても「仕上げ磨き」は大切!

と話されていました。

切干大根製作中!

こばと組が春に蒔いた大根が大豊作!

給食のお味噌汁にたっぷり使ってもらっています。

1月、大きくなりすぎて実が割れてくるのを見て

有家さんから「切干大根作ってみませんか?」の提案。

大人も子どもも初めての切干大根作り!

意外と簡単!

3日ほど干すと水分が飛んで見覚えのある切干大根に・・・。

どうやってたべるかクラスで相談、相談・・・お楽しみ。

職業体験(交野二中生2年生)

1/24・25に交野二中生の二年生が職業体験にきてくれました!

14歳の若い元気なエネルギーが幼稚園にあふれた2日間でした。

DSC00799

なつかしい写真をみんなで見ているところ

DSC00801

2日間ありがとう!

♡交野2中の卒園児の皆さんへ♡

今回の職業体験に18名の卒園児が希望してくれたことを聞きました。

くじびきで6名が選ばれてはずれた人は別の事業所へ行ったとのこと。

本当にごめんなさいね。

受け入れの方法を今後はもっと検討していくからね。

ひかりの子幼稚園はみんなのふるさとです。

勉強やクラブで忙しいでしょうが

いつでも訪ねて来てください。

大きく成長したみんなに会ってみたいです!!

きりん号ありがとうの会♡

17年間幼稚園の園児を乗せて安全に走ってくれた「きりん号」が

今日をもって幼稚園をさよならします。

きりん号を飾る輪つなぎ、お花、手紙がたくさん集まりました。

お家でも作って届けてくださいましたこと

心より感謝します。ありがとうございました。

 tDSC00731きりん号へ(こどもからのお手紙)

いなくなってさみしいけどずっといっしょだよ

ずっとだいすきだ

きりんごうはかわいいしかっこいいよ

はなれてさみしいよ

おひさまはずっといるからね

いつまでもだいすき

いままでありがとう

おもちつき

 1月10日子ども達が楽しみにしていた「おもちつき」が行われました。

お正月の伝統行事が段々薄れきている昨今ですが

子ども達はおもちつきを堪能し、お腹も心も満たされました。

クラス委員さん、用務の方、給食業者の方、

色々な助けがありましたこと感謝いたします。

避難訓練(不審者対応)

本日今年度2回目の不審者対応の避難訓練を実施いたしました。

子ども達が不安にならないことを第一に考え訓練をしました。

不審者侵入などあってはならない事ですが、万が一に備えて避難訓練をこれからも積み重ねていきます。

2018 運動会

台風通過で2日順延になりましたが10/8(月)に運動会が行われました。

待ちに待ったみんなが楽しみにしていた運動会!

たくさんのお客様が来て下さり、子どもたちの頑張る姿に温かい拍手を送って下さいました。

「エイサー」

年長組「エイサー」

パーランク―がかっこいい!

パーランク―がかっこいい!

DSC00004

DSC00008

DSC00010

最後もかっこよく決まりました!

年少組「かけっこ」

年少組「かけっこ」

担任の先生の所までよーいどん

担任の先生の所までよーいどん

DSC00019

年中組「まっくらけっけおばけのこ」

DSC00026

年中組「かけっこ」

年中組「かけっこ」

年長組「リレー」

年長組「リレー」

DSC00064

「全員親子フォークダンス」

「全員親子フォークダンス」

がんばったごほうびメダル

がんばったごほうびメダル

どの競技もみんなの笑顔にあふれていました。

青空の元、神さまの愛をいっぱい受けて

楽しい運動会が無事終了しました。

たくさんの方のお働きがありましたこと心より感謝いたします。

敬老礼拝(年中・年少組)

ひかりの子幼稚園のお隣にある交野教会の方をお招きして、交わりの時を持ちました。

 

年中組では朝の集い、礼拝を共にし、

年少組では一緒に歌を歌ったり給食をいただきました。

お招きした4人の方は子どもさんやお孫さんをひかりの子幼稚園に通わせ、

今ではそのお子さんも大人になっておられます。

「ひかりの子幼稚園は楽しかった」

「いっぱい遊んだことを覚えている」

「讃美歌やお祈りの言葉を何かの拍子にふと思い出すことがある」

「神様が今までの自分を守ってくれていたと思う」

ひかりの子の卒園児である子どもさんのお話をしてくださいました。

礼拝の中で「ひかりの子のみんなは神様から光を与えられている」

「ぶどうが枝と繋がり実を結ぶように

みなさんもいつも神様と一緒だからどんなことがあっても大丈夫」

とお話しして下さいました。

「ひかりって何色だと思う?」と赤、青、緑の折り紙を使って

分かりやすくお話しして下さり子どもたちは興味深く聞いていました。

 

一人一人を慈しんでくださる表情、優しいお人柄が子ども達に伝わり、

教会の皆さんのもとに自然に集まる子だもたちの姿が印象的でした。

質問コーナーでは「小さかった時は何をたべていましたか?」

「小さかった時、台風や地震はありましたか」などなど・・・

最後に「バイバイ」を言う時「また来てね!」と自ら近づき手を握る子ども達。

教会の建物は知っていたけれど、初めてそこに集い、

祈る人たちの存在を子どもたちが身近に感じることができました。

神様と共に年輪をかさねてこられた方々と温かい時間を過ごせたこと感謝いたします。