3月2018

お花見

今日でさくら組さんでの生活も最終日。最後は満開の桜を見に、お花見散歩に行きました。

4月からの新しい生活を、神様が応援してくれているようです♪

満開!

満開!

お~い!

お~い!

さくら組のさくら!

さくら組のさくら!

わ~、たんぽぽ!

わ~、たんぽぽ!

ありさんみつけた!

ありさんみつけた!

おいしい!

おいしい!

何でも食べられるよ!

何でも食べられるよ!

今日は焼きそば♪

今日は焼きそば♪

クラス礼拝

進級、進学を前に園長先生がクラスにお邪魔し礼拝の時間を持っています。

お話しは義足装具士の臼井さんが書いた「転んでも大丈夫」の本の事。

骨の病気で1歳の時に片足を切断しなければならなかった本の主人公の福田くんのこと。

福田くんが義足と出会いいろんなことに挑戦できるようになったこと。

みんなも困っている人がいたらそれぞれの人が神様から授けられた「優しさの種」を蒔いてほしいこと。

そしてもうみんなは小さな種を蒔いていること・・・。

 

そして卒園を前に年長組のみんなとは

イエス様が十字架に掛けられる前にお弟子さんたちと最後の食事をしたように

ひとつのパンをみんなで分け合って食べました。(マタイ26:17~30)

「イエス様の味がする」と言う子どももいました。

みんなで分け合って食べるってうれしいね。

卒園あめでとうコンサート

3/1、おかあさんコーラスTwinkleさんと

こひつじママさんによる

「卒園おめでとうコンサート」が開かれました。

この日のためにメンバーの皆様は何度も準備を重ねて下さいました。

涙あり、笑いありの素敵なコンサートのときとなりました。

お母様方も我が子やみんなの成長を振り返り、ハンカチで何度も涙をぬぐっておられました。

こひつじ組の子ども達は応援して下さる皆様の愛に包まれて

希望を持って小学校に入学することができます。

あたたかいコンサートをありがとうございました!!

心から感謝いたします!!