6月1日新学期のスタート

元気に挨拶をしながら幼稚園に来てくれました。初めての登園にもかかわらずスムーズにお部屋に入って驚くほどでした。元気なあいさつをすること手洗いをしっかりすることをお話しました。

6月1日に向けて先生たちが準備しています

6月1日の幼稚園再開に向けて、消毒をしたり、清掃をしたりして準備をしています。にぎわいのある幼稚園を目指して頑張ります。

6月1日から幼稚園再開

園庭の桜の木にさくらんぼが実りました。

子どもたちに園庭で元気いっぱい遊んでほしいです。

ファミリーガーデンの整備

夏のような暑さを感じながらファミリーガーデンの整備に行ってきました。メンバーはバスの運転手さん、体操のお兄さんの猪股さん、そして磯谷先生、園長の6名。先日から頑張っていますが草はしっかり生え、すくすく成長しています。

奮闘ぶりです。

栗林の中を

きゅうりとミニトマトの世話

じゃがいもが育っています。みんなでいもほりができるのを楽しみにしています。

きゅうりとミニトマト

お昼ごはんを食べて一休み

 

表札をリニューアルしました

ファミリーガーデンでの作業

 

マスクのプレゼントが届きました

みなさん元気に過ごしていますか。コロナに負けないで健康な生活を送って下さい。

4月30日、年中組の文岩楓翔君のお父様からマスクをプレゼントしていただきました。先生方に使って下さいということです。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

始業式 久しぶりに会えてうれしい!

始業式 久しぶりに元気な子どもたちに会いました。園庭いっぱいに広がって、間隔も広くとって始業式をしました。

 

卒園生が幼稚園に戻ってきました

毎年この時期、本園の卒園生が小学校を卒業する年に幼稚園に戻ってきます。今年は新型コロナウイルスの影響で90名が集まるのは危険と判断して、ばらばらでおみやげだけを渡すというさみしい同園会となりました。しかし、その中に小学校でも頑張り、今現在も努力を重ねているお友だちが、うれしい情報を伝えてくれました。

その人の名は  篠原颯斗君でした。

全国のピアノコンクールで第1位となったという事です。おめでとうございます。今後のさらなる努力を期待します。折角なので来ていたお友だちや本園の先生たちの前で1位になった時の曲を演奏してもらいました。ミニコンサートでした。とっても素敵でした。

 

お友だちも一緒に演奏を聴きました。

きっとたくさんの卒園生がいろいろなところで頑張っていることと思います。これを見て各方面で活躍しているたくさんの情報をいただけたらありがたいです。本園は今年94年です。100周年の資料になると嬉しいです。

クラスごとの修了式をしました

しっかりと修了式の挨拶を聞いてくれました。

その後、各クラスごとに修了証書をお渡ししました。

背筋を伸ばしてしっかりとできました

年少さん

年中さん

みんなしっかりと1年間頑張りました。

卒園なわとび大会

年長組が張り切って行いました。