5月2018

高齢者施設訪問【年長組】

 

昨日、

年長2組の28名が市内の高齢者入居施設「チャーム四条畷」

を訪問し、入居者の皆さんとの交流を行いました。

はじめに、いつも2組のおともだちがお部屋でうたっている

歌を聴いて頂き、その後

一緒に手遊びジャンケンなどを楽しみました。

 

園に帰る時には「今日めっちゃ楽しかった!また行きたい!」と

嬉しそうに話してくれた2組のおともだちでした。

 

s-IMG_1240

s-IMG_1242

s-IMG_1260

s-IMG_1252

s-IMG_1250

s-IMG_1265

 

なかよしランチ【年中組】

 

今日のばら組さんとさくら組さんは

お天気が良かったため屋外でランチをすることに・・・。

(この時期でも比較的涼しい)ピロティーで

大好きなおともだち(せんせい)と色んなお話をして

楽しいランチタイムを送りました。

 

s-IMG_1203

s-IMG_1204

s-IMG_1205

s-IMG_1209

 

大きなしゃぼん玉【年少組】

 

先週、年少組の各クラスでは農園広場やエントランスで

”しゃぼん玉遊び”を楽しみました。

 

子どもたちは嬉しくて「フーッ」と勢いよく吹き、

小さいしゃぼん玉こそたくさん作れるのですが、

なかなか大きいしゃぼん玉は出来ずにいました。

 

↓は担任の先生から「ゆっくりそーっと吹いてごらん。

きっと大きなしゃぼん玉ができるよ♪」とアドバイスを受け、

はやる気持ちを抑えて、”ゆっくり”吹くことに挑戦する子どもたち。

 

その後は、

頑張った甲斐があり「大きな」しゃぼん玉をたくさん作れていましたよ:)

 

s-IMG_0966

s-IMG_0969

s-IMG_0971

s-IMG_0979

 

鈴木正敏先生の子育てセミナー

 

5月の園だよりでお知らせいたしました子育てセミナーのご案内です。

 

お気付きのように、なわて幼稚園の保育の進め方は「子ども目線」で

「子どもの主体の充実」を目指し、日々 の保育づくりを行うようになりました。

「非認知能力」「認知能力」「プロジェクト型保育」

「ドキュメンテーション」など、幼児教育の世界での専門用 語が

一般的にも耳慣れ始めたこの頃…。

なわて幼稚園では保育の質をより高めるため、

今年度より保育アドバイザーとして

兵庫教育大の鈴木正敏先生 のご指導をいただくことになりました。

保護者の皆さまにはご紹介を兼ねて、

今回、6月1日(金)13:00~セミナーを開 催させていただきます。

内容としましては、

「いま楽しく、また悩ましく幼児期を過ごす様々なことがら ・・・・ が、

どのように就学後また社会 人になってからのエネルギーの源になるか!?」

という視点を、鈴木先生の柔らかな個性で具体的にお話しくだ さいます。

 

ご興味のある方はお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

※こちらは在園児の保護者様対象のセミナーになります。

※参加をご希望の方は本日配布の参加申し込み書をご提出下さい。

 

 

【鈴木 正敏(すずき まさとし)先生プロフィール 】

s-鈴木正敏写真

 

 

 

 

 

 

1987 年、兵庫教育大学学校教育学部幼児教育専修・卒業。

1989 年、同大学院修了(修士)。

名古屋での幼稚園教諭を経て、

1991 年ウィスコンシン大学オークレア校大学院修了。

ウィスコンシン大学マジソン校博士課程を経て、

1995 年、兵庫教育大学講師。

2012 年にマジソン校より博士号取得、

現在は兵庫教育大学大学院・小学校教員養成特別コース准教授。

 

さくらさくらんぼリズム体操【年中組】

 

昨日、参観を終えた(ご来園ありがとうございました)

年中組(うめ組・ばら組)のおともだちは今日の午前中、

ホールで「さくらさくらんぼリズム体操」を行いました。

 

先生が弾くピアノのリズムに合わせて全身を目一杯使い

うさぎや亀、メダカなど様々な良き者へ変身!

子どもたちの楽し気な歓声がホールに響き渡っていました。

 

s-IMG_1007

s-IMG_1019

s-IMG_1022

s-IMG_1027

s-IMG_1034

s-IMG_1037

 

美和先生の造形の時間【年長組】

 

昨日、今年度はじめて美和先生の造形の時間がありました。

今回は各クラスともハサミを上手に使い、

「家」「蛇」「城」「蛙」などクラスごとに今関心のある

もの・ことをモチーフに製作を行いました。

 

s-IMG_0861

s-IMG_0865

s-IMG_0875

s-IMG_0878

s-IMG_0883

s-IMG_0899

 

なわてBOOKS 2018/05

 

5月の絵本が恵文社から届きました。

今月の絵本は長年愛されている名作ばかりなので、

きっとお父さんお母さんもご存じなのではないでしょうか。

貸し出しを希望される方は事務所までお越しくださいね☆

 

『モーモーまきばのおきゃくさま』
偕成社
マリー・ホール・エッツ 作・絵

 

s-IMG_0910

s-IMG_0907

s-IMG_0908

 

春の牧場。牛は友だちをパーティーに招いて草をごちそうします。が、中には草のきらいな動物も。その動物たちは途中で帰ってしまいますが、馬や山羊、羊とは一緒に大好きな草を味わうことができ楽しく過ごすことができました…。気の合わない人もいる、自分とは違う人もいる。それぞれが違っていいし、わかってくれる人もいる。そんなことをありのままに伝えてくれる絵本です。ピンクの絵が春らしく、明るい陽気や友だちの温かさを感じられます。

 

『木はいいなあ』
偕成社
ジャニス・メイ・ユードリイ作

 

s-IMG_0911

s-IMG_0912

s-IMG_0913

 

「木はいいなあ」。木がたくさんはえると森になり、森はいつもいきいきしている。木に登って遠くを見ることもできるし、ブランコをつけて遊ぶこともできる。木は木陰を作ってくれるし、それから、それから…。子どもの目で見た木のある生活。木がある生活がどんなにいいかがおおらかに描かれています。改めて木の魅力、自然の魅力に気づかせてくれる絵本です。自然への想いを強くしてくれます。

 

『ちいさいおうち』

岩波書店
バージニア・リー・バートン 作・絵

 

s-IMG_0900

s-IMG_0902

s-IMG_0903

 

静かな田舎にちいさいおうちがたっていました。自然がいっぱいだったちいさいおうちの周りには、やがて道路ができ,たかい建物がたち,にぎやかな町になります。それでもちいさいおうちはそこにありました。ボロボロになりながら…。全ページを通じて、ずっとちいさいおうちを中心にした構図で描かれており、ちいさいおうちの周りが変わっていく様子が印象づけられています。本当に大切なものは何なのか、そんなことを考えさせられます。子どもも心で感じながら読み続けてほしい絵本であり、大人もぜひ読むべき絵本です。

 

日舞・サッカーはじまりました【年長組】

 

今日から年長児は日舞・サッカーのお稽古が始まりました。

12月の日舞発表会・サッカー大会に向けて一生懸命頑張ろうね♪

 

s-IMG_0818

s-IMG_0822

s-IMG_0825

s-IMG_0828

 

母の日似顔絵展【年長・年中組】

 

s-image1

 

毎年恒例になりつつある「イオンモール母の日似顔絵展」。

今年も年長組と年中組全員が描いたそれぞれのお母さんの似顔絵が、

イオンモール四条畷店2階レストラン街に展示されています。(13日頃まで)

 

年長・年中組の保護者の皆様は、是非イオンモール四條畷まで足を運んで頂き

お子様が描いた可愛い絵をご覧頂ければと思います。

なお、年少児は6月に予定されている「家族の似顔絵展」からの出展となるため

今回の展示はありません。

 

また展示している作品は実物をカラーコピーしたものです。

展示終了後に実物を皆さんにお返しします。

 

年中組の遠足スナップ

 

s-IMG_0720

s-IMG_0745

s-IMG_0751

s-IMG_0753

s-IMG_0754

s-IMG_0768

s-IMG_0793

s-IMG_0792

s-IMG_0794

s-IMG_0800

s-IMG_0804