CAP子どもワークショップ【年長組】

 

2月16日(金)から3日間に渡り年長児の

「CAP子どもワークショップ」が行われました。

19日(月)には「特別な叫び声」(自分の安心を揺るがす事態が起こった時に出す声)

の出し方を教えてもらい、「あんしん」「じしん」「じゆう」の

大切な3つの権利をみんなしっかりと心に留めました。

最終日の今日はCAPの先生方と担任の寸劇を通して、

嫌だな~、怖いな~と思った時には

「イヤ!」と自分の気持ちを声に出すことを学び、

知らない人と話すときの距離の取り方、

また不安なことがあった時には、

お家の人や先生などの大人に聞いていてもらうことを知りました。

来年度も是非この活動を続けて行きたいと思います。

 

CAPの活動についてはこちらをご覧ください↓

http://cap-j.net/program

 

s-IMG_0532

s-IMG_0525

s-IMG_0529

s-IMG_9940

s-IMG_0539

s-IMG_9942