CAP年長児保護者向けワークショップ

 

s-IMG_9976

s-IMG_9970

 

今日は年長保護者対象の「CAPワークショップ」をホールにて行いました。

昨年12月7日には教職員全員でワークショップを実施、

残すは発表会後に3日間にわたって年長児のワークショップを行うのみです。

これまでずっと「主体性」-自分の思いや考えを伝え合う

という能動的な姿を大切に保育をすすめてまいりました。

卒園しそれぞれの小学校に就学後、日々の生活の中で子どもたち自身が

いじめや心身を傷つけられるような暴力から、

自らを守ったり友だちを守る方法の一つとして

このCAP(子どもへの暴力防止)ワークショップを生かして欲しいと願います。

 

まさに今年一番の寒波の朝、33名の年長保護者皆様、

また林副市長様、元田原小学校長磯部先生、ご参加ありがとうございました。