9月2016

ウィークリーナースリー #3

 

先週は台風の為、火曜ナースリーは残念ながらお休みになってしまいましたが、

水曜ナースリーではハロウィンの「かぼちゃ」の飾りを作りました。

 

s-020

s-023

s-026

 

同じ材料を使っても、一人ひとり表情の違う可愛いかぼちゃが出来あがりました!

火曜ナースリーのみんなは、また後日作りますのでお楽しみに♡

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

そして今週のナースリーは久々の親子参加の日で、お友だちは安心&甘えん坊さんの様子の中、

小麦粉粘土を作りました。

 

s-005

s-003

 

小麦粉の入った袋の中に少しづつ水を入れると・・・・あら不思議・・・・

色が変わってコネコネしていくと一つのかたまりに。

いつまでも触れていたい気持ちのいい粘土の出来上がりました。

 

s-009

s-006

 

その後、色々な形に変身させながら、美味しそうなお弁当を作りましたよ。

 

なわてBOOKS 2016/09

 

『おつきさまこっちむいて』

福音館書店 片山令子 文/片山健 絵

s-008

s-009

「おつきさま どうしてぼくについてくるの?」。子どもの素朴な疑問が温かいストーリーになったこちらの絵本。「おつきさま、こっちむいて!」男の子がいろんな形の月といろんなところで出会います。あっちをむいていた三日月がだんだん姿をかえ、やがてまんまるの満月になります。 そらに見つけたおつきさま。ほそいほそいおつきさま。ねむたそうなおつきさま。顔をあらったみたいなおつきさま。月が生活の一コマ一コマにいつも自然にいて、その表情も状況によってさまざまだということに気づかされます。元々は福音館書店の月刊誌「ちいさなかがくのとも」として発売されました。お月さまについて知ることができつつも、月とその男の子と家族の温かく優しいストーリーも魅力的な絵本です。優しい気持ちで今夜の月を見上げたくなる1冊です。

https://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=20892

 

『パパ、お月さまとって!』

偕成社 エリック・カール 作絵/もりひさし 訳

s-010

s-013

絵本の魔術師とよばれるエリック・カールの色彩豊かなしかけ絵本です。ある晩、モニカがベッドにいこうとすると、窓からお月さまがとても近くにみえました。「パパ、お月さまとって!」。娘に月をせがまれて、パパは、ながーいながいはしごを持ってきて、たかーいたかい山のてっぺんにはしごを立ててお月さまへとのぼっていきます…。空の高さや月の満ち欠けを表現するために、絵本の画面が左右上下に開くというびっくりのしかけ。パパがもってきたながーいながいはしごは横に4ページ分、たかーい山に登るところは縦に2ページ分、そして大きなお月さまは縦横4ページ分のジャンボサイズで登場します。スケールの大きなしかけに子どもが喜ぶこと間違いなし。月の満ち欠けを学ぶこともできます。しかけだけでなく、その物語はお父さんの優しさにあふれており、ぜひお父さんと一緒によんでほしい1冊です。

http://www.kaiseisha.co.jp/index.php?page=shop.product_details&product_id=640”&vmcchk=1&option=com_virtuemart&Itemid=9

 

『月へミルクをとりにいったねこ』

福音館書店 アルフレッド・スメードベルイ 作/垂石眞子 絵/菱木晃子 訳

s-014

s-016

こねこたちのために、ミルクを求めて月に向かうおかあさんねこのおはなしです。お母さんねこと4匹の子ねこが住んでいる農家の牛の乳が出なくなってしまいました。困り果てたかあさんねこに、犬がミルクのある場所を教えてくれるのですが、それはなんと月!月でおじいさんとおばあさんが運んでいる桶の中身が、ミルクだと言うのです。かあさんねこは月を追いかけます。途中、ぶたやおんどり、こうしも一緒に行くことになりますが、みんな途中であきらめて帰ってしまいます。しかしかあさんねこはあきらめずどこまでも月を追いかけます。そして…! 母強し!ドキドキワクワクの物語を楽しめる絵本です。テンポのいい文章と躍動感のある絵が物語のおもしろさをいっそう魅力的にしており、クスっとしながらもその物語の世界に入り込んでしまいます。お母さんならおかあさんねこの言葉に感心させられる部分もあるはず。親子で楽しみ、読んだ後は温かい気持ちになる絵本です。ちなみに日本では月にはお餅をついているうさぎがいるといわれていますが、北ヨーロッパでは水を運ぶ男女がいるといわれているそうです。

http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=444

これらの絵本を「借りたい!」という方は事務所までどうぞ。

 

交通安全市民フェスタに参加しました【年長組】

 

先日、24日(土)にイオンモール四條畷のイホンホールにて「交通安全市民フェスタ」の

セレモニーが開催され、本園の年長児64人が元気いっぱいに

「ストップ体操」と「勇気100%」の合唱と「交通安全誓いの言葉」を宣誓しました。

 

当日はお忙しい中にも関わらず、たくさんの保護者の皆様にもお越し頂きまして

誠にありがとうございました。

 

s-bf5a9938

s-sq5_4541

sq5_4585

sq5_4636

sq5_4593

s-sq5_4679

s-sq5_4693

 

≪交通安全市民フェスタ≫

主催:四條畷警察署管内「交通事故をなくす運動」推進本部

協賛:イオンモール四條畷、四條畷警察署、四條畷大東交通安全自動車協会、阪奈自動車教習所他

 

構成あそびコーナー

 

今日のPP活動で年長組の先生たちが担当したコーナーの1つ「構成あそびコーナー」。

白い画用紙に大小様々なマル・三角・四角のカタチをした色紙を

自由に貼り合わせて遊ぶコーナー。

 

s-086

 

今回が2回目の実施でしたが今日も年少~年長までたくさんのお友だちが集まっており、

みんな思い思いの作品を作っていました。

面白い作品がたくさんありましたが、その中から数点ご紹介します。

(年少→年長の年齢順です)

 

s-119年少児 みおちゃん作

s-120年少児 りこちゃん作

s-114年中児 えいたくん作

s-117年中児 りくとくん作

s-109年長児 りさちゃん作

s-112年長児 まいちゃん作

s-110年長児 しんじろうくん作

 

ウィークリーナースリー #2

 

先週に比べると涙が減り、徐々に笑顔が増えてきたナースリーのおともだち。

今週は新聞紙を使って遊びました。

 

s-017

s-006

s-030

 

マントを作って大好きなアンパンマンに変身したり、

丸めてボールを作って転がしてみたり、蹴ってみたり・・・・

 

s-025

s-026

 

そして、いっぱい遊んだ後は、ビリビリにやぶって紙吹雪の掛け合うなどして

様々な形に変身する新聞紙を目一杯活用して楽しい時間を過ごしました。

 

s-039

 

お月見会と白玉クッキング【年長組】

 

images

 

年長児は今日、十五夜の月見に合わせて「お月見会と白玉クッキング」を行いました。

ホールで行ったお月見会では、十五夜についてのお話を聞いた後

「なぜお月さまにおそなえをするの?」という紙芝居を読みきかせてもらい

最後に、月見にちなんだ歌をうたったり、手遊びをしてお月見の雰囲気を楽しみました。

 

s-049

s-058

s-071

 

その後、こどもたちは各クラスの教室へ戻り、白玉だんごのクッキングを行いました。

トッピングはクラスごとに異なり

1組はあんこ、2組はきな粉、3組はチョコレート、4組は特製タレを担当。

 

s-084チョコレートだんごを作る3組ののれん

s-097①ボウルに白玉粉と水を入れて混ぜる

s-123②五円玉台の大きさに丸める

s-131③湯の中に入れる

s-137④浮いてきたら冷水につける

その後、

⑤水気をきり、アルミカップに入れトッピングをして完成!

 

各クラス順番に売り手と買い手に別れ、子ども達は4クラスをはしごして

4種類の白玉だんごを味わいました。


s-173

s-163

 

なわてブックス 2016/08

 

夏休み中にも恵文社さんから「夏」にぴったりな絵本3冊が届いていましたので

遅ればせながらご紹介させて頂きます。

3冊のうち、2冊はとってもアーティスティックでユーモア溢れる絵本で、

また1冊は、多くの方が小学生の頃に国語の教科書で読まれたことのある「あの!」絵本です。

まず1冊目は・・・・・

『オセアノ号、海へ』

アノニマ・スタジオ アヌック・ボワロベール&ルイ・リゴー 作 絵/松田素子 訳

http://www.anonima-studio.com/books/picture_book/oceanogo/

s-006

s-007

いつもと少し趣を変えて、ポップアップが楽しい海のしかけ絵本はいかがでしょうか。ストーリーだけでなく目で見て楽しめるしかけがたくさんある、海と船のおはなしです。さあ冒険の旅に出発!オセアノ号の旅が海の上と中の2層に分かれて進行していきます。ページによって飛び出し方が違ったり、隠れている場所があったりと、細部まで本格的にしかも美しく作られています。海の美しさや厳しさ、豊かさなど、様々な海の表情を楽しめるストーリー。子どもも大人も楽しめること間違いなしです。

『スイミー』

好学社 レオ・レオニ 作・絵/谷川俊太郎 訳

http://www.kogakusha.com/book/187/

s-002

s-003

海、魚の絵本といえばやはりこちら。『スイミー』です。ちいさな赤い魚の兄弟たちのなかで、1匹だけ真っ黒の魚の「スイミー」。大きなマグロがやって来て、兄弟の魚たちを飲み込んでしまいます。逃げられたのはスイミーだけ。そんな中見つけた、スイミーにそっくりな小さな赤い魚たち。しかし「遊ぼう」と誘っても「大きな魚に食べられるから」と岩陰から出て来ません。スイミーは考えて・・・皆で大きな魚のふりをして泳ごうとみんなを誘います。赤い魚たちの中でスイミーは目になって、みんなで力を合わせ大きな魚を追い出しました。定番中の定番ですが、永く愛される要素が絵にも文章にもストーリーにもつまった、ぜひとも子どもたちに出会ってほしい絵本です。お父さんお母さんももう一度出会って、親子で永く楽しんでいただきたい1冊です。

『はまべにはいしがいっぱい』

好学社 レオ・レオニ 作・絵/谷川俊太郎 訳

http://www.kogakusha.com/book/はまべにはいしがいっぱい/

s-004

s-005

レオ=レオニが愛してやまない小石を、えんぴつのみで描いたモノクロの絵本です。はまべには石がいっぱい。普通の石が多いけど、見たこともない不思議な石も。ひたすら石、石、石…の絵で見せる絵本。言葉は少なく、絵もモノクロですが、いつまで見ていても見飽きることのない魔法のような絵本です。谷川俊太郎さんの翻訳と重なり、ひきこまれるような、不思議な世界が広がります。子どもの想像力をかき立てる、大人も子どももながく楽しめる1冊です。

こちらの絵本、借りてみたいという方は事務所までお越し下さい。

平成29年度入園説明会

 

s-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

ご報告が遅くなりましたが、9月3日(土)に「平成29年度入園説明会&お遊び会」を行いました。

説明会ではパワーポイントや資料を通じて、

「子ども子育て新支援制度」のことや「幼稚園型認定こども園」のこと、

そして当園が取り組む「プロジェクト型保育」などについてご説明させて頂きました。

 

s-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

s-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%899

s-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8911

s-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8912

 

当日、ご事情等で説明会に参加出来なかったという方には資料をお渡しさせて頂いておりますので

どうぞお気軽に園事務所(072-877-0339)までご連絡下さい。

 

第3回桜の会リーダー会

 

s-003

 

今日の午前中、第3回桜の会リーダー会を行いました。

足もとの悪い中、クラスリーダーさんや夏祭りの売り場チーフの方々にお越し頂き

夏祭りの反省や収支報告を行いました。

収支の詳細等については、後日「桜の会だより」でご報告させて頂きますので

宜しくお願い致します。

 

ウィークリーナースリー #1

 

今月からはお母さんと離れてのナースリー。

やはり予想していた通り、号泣のお友だちもおり、にぎやかなスタートとなりました。

 

s-003

 

だけど給食が始まると涙も止まり、しっかり食べてニッコリ笑顔を見せてくれました。

初めての給食でしたが、きれ~いに完食したお友だちもいましたよ★

 

s-033

 

みんなで一緒に食べる給食って美味しいね♪