4月2016

春の遠足【年中組】

 

初夏を思わせる暑い日となった火曜日、年中児のお友だちは園バスに乗り

「緑の文化園」へ遠足へ出かけました。

時々しっかりと水分補給をしたり日陰で休憩しながら

自然がいっぱいの公園の中にある大きなすべり台でキャッキャ言いながら遊ぶ子、

 

s-D4S_3668

 

綺麗なお花や石ころなどの”自然の宝物”を一生懸命探す子、

楽しみ方はみんな様々ですが、普段幼稚園では出来ない遊びを

時間いっぱい楽しみました。

 

D4S_3800

s-IMG_7685

 

そして、お昼には輪になってお家の方の愛情がこもった

美味しいお弁当を嬉しそうに食べていました。

 

s-IMG_7737

 

 

IMG_7819

 

2年保育で年中から入園したお友だちも、すっかりなわて幼稚園に慣れ

新しく出来たお友だちと遊具で元気いっぱい遊んでいましたよ。

 

s-080

 

大自然を満喫【年長組】

 

先週の22日金曜日、年長児たちは春の遠足へ行ってきました。

 

s-019

 

前日は1日中雨降り模様だったため、「明日遠足行けるかな~」と心配する子どもも

いましたが、1組のお友だちが作ってお部屋の前に吊るしていた”てるてるぼーず”が効いたのか

当日は朝からとても良いお天気に恵まれました。

 

出発時「いってきまーす!」と元気に3階のまんまるちゃんに手を振る年長児たち。

そして、「いってらっしゃい!」と年長児を見送るまんまるちゃんたち。

 

s-023

s-028

 

まんまるが誕生してちょうど1年が経ちましたが、幼稚園児たちも

日々1、2歳児のまんまるちゃん達と関わり合うことで

「自分達はおにいちゃん・おねえちゃん」という意識が芽生えてきているように思います。

 

s-BF5A0346

 

そんな年長児の行き先は自然がいっぱいの室池園地。

今回の遠足のテーマもずばり「自然を楽しむ!」ということで

年長組では探検カードを作成し、

「たんぽぽを見つける」・「うぐいすの声を聞く」・「橋を渡る」・「やまありをみつける」

といった9つ体験をするごとに、カードにシールが貼れる、という取り組みを行いました。

 

s-IMG_7295

s-T0M_4122

 

みんなたくさんの体験をクリアすべく、気持ちいい青空の下

森の中を元気に走り回り、自然を満喫している様子でした。

 

s-IMG_7433

s-T0M_4031

s-IMG_7440

s-062

 

リズム体操【年長組】

 

今日は3階ホールから「キャー」「ワー」と楽しそうな声が聞こえてきたので

そっと覗いてきました。

そこでは年長組の1組さんがまやか先生のピアノ演奏に合わせて

リズム体操に取り組んでいました。

 

s-053

 

みんなでストレッチ体操から始め、

徐々に先生やお友だちがリクエストする動物たちに変身していきます。

 

s-055

 

例えば、うさぎだったり、ワニだったり、とんぼだったり・・・

本物の様子をイメージしながら

スピードも速めたり遅めたり・・・

全身を使い目一杯表現していました。

 

s-063

s-066

s-072

 

終始みんなの楽しい笑い声が絶えない松1組でした。

 

イオンモール四条畷「母の日似顔絵展」

 

5月8日の「母の日」に向けて、イオンモール四條畷で行われる「母の日似顔絵展」に

本園も参加することになり、年中組で今日から作品制作が始まりました。

 

s-033

IMG_8882

IMG_8899

s-037

 

出来上がった作品はすべて、4月29日(金・祝)~5月8日(日)の間、

イオンモール四条畷の2階レストラン街通路に展示されるそうなので、

是非お子様の作品をご覧になっていただければと思います。

 

なわてブックス 2016/03&04合併号

 

今年度も、この春まで幼稚園ママだったという恵文社バンビオ店の津村さんに

ご協力頂き、みなさんにお薦めの絵本を紹介して頂きます。

 

まず、今月の1冊目は、なわて幼稚園でも大人気の作家さんのこの絵本。

 

『わたしのじてんしゃ』/ミシマ社

 

s-017

s-018

s-019

 

あたたかい春の季節にぴったりのカラフルで楽しい、女の子と自転車の絵本です。冒険の旅に出ようとする女の子。出発前に自分の自転車にベッドやおふろ、ブランコ、牧場など、「あれもほしい」「これもいいな」といろいろなものをつけていきます。ページをめくるごとにいろいろなものがくっついて、どんどん賑やかに変わっていく自転車。最後にはわたしだけのオリジナルの自転車が完成し、お友だちも呼んでみんなで出発!想像がムクムクとふくらむ、とても楽しくてなんともかわいらしい、益田ミリさんの発売されたばかりの新刊絵本です。

http://mishimasha.com/books/watashi-jitensya.html

 

そして2冊目は・・・

四條畷市立図書館が発行している「みんなでよもう!このえほん2016」でも

取り上げられているこの絵本。

 

『ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ』

マーガレット・ワイズ・ブラウン作/林明子絵

 

s-021

s-022

s-023

 

新しい世界がはじまる子どもたちへ小さな冒険の絵本を!

おばあちゃんから電話がかかってきて、ぼくは一人で出かけます。おうちの前の道をまっすぐ行って、田舎道をまっすぐ、まっすぐ・・・。畑を越え、川を渡り、小山を登り、馬小屋を通り、犬小屋を通り、最後に無事におばあちゃんの家に到着!主人公のぼくのセリフだけですすんでいくので、子どもたちはぼくの気持ちになりきって一緒にその道のりを楽しめます。親としても子どもの冒険を見守っているような気分になります。ワクワクしながらも温かくて優しい絵本です。個人的にも大好きな1冊です!

http://penguin-sha.co.jp/syousai_bokuha.html

 

そして、こちらは3月に届いた絵本なのですが、

まだご紹介出来ていなかったので今回合わせてご紹介致します。

今の時期、おともだちが必死になって探している”あの虫”の絵本です。

 

『ぼく、だんごむし』

得田之久文/たかはしきよし絵

 

s-024

s-025

s-026

 

動物や虫も動き出すこの季節に、子どもたちが大好きなあの虫の絵本を。

意外と知らない身近な虫「だんごむし」について、だんごむしの視点で描かれ語りかけてくるたのしいかがく絵本です。だんごむしについて、おもしろく、そしてわかりやすく紹介しており、大人も子どもも一緒に楽しめます。また、貼り絵で作られているので絵にあたたかみがあり、虫が苦手なお母さんでも手に取りやすい1冊です。大人も「へえー」と関心しっぱなしで、その自然の世界にぐいぐい引き込まれます。

http://www.fukuinkan.co.jp/detail_page/4-8340-2083-5.html

 

読んでみたい!というおともだちや保護者の方は事務所まで借りに来てくださいね。

お待ちしています!

 

平成28年度のはじまり。

 

今日からなわて幼稚園の平成28年度の保育がスタートしました。

春休みを終え、また1つお兄ちゃんお姉ちゃんに成長した

年長児、年中児のみんなは登園後、新しいお部屋に入り、

新しい先生と対面した後、園庭で始業式を行いました。

 

IMG_8831

IMG_8842

IMG_8826

 

しばらくは、新しい環境に戸惑うこともあるかも知れませんが、

新しい先生と新しいクラスのみんなと一緒に頑張って楽しい毎日を過ごそうね!