人形劇団クラルテさん来園

 

今日は、全学年ともに各教室でクリスマス会を行いましたが、

お楽しみの一つとして、保護者会から園児へのクリスマスプレゼントというかたちで

人形劇団クラルテさんに来園して頂き、

「しずかなおはなし」とロシア民話「ソーニャと森の魔女」の2つのおはなしの人形劇公演を行って頂きました。

どちらも初めて聞くおはなしという子どもが多かったようですが、

はじまりから最後まで、途中に笑いも起こりながら、

子どもたちは夢中になってステージに見入っていました。

 

s-013

s-043

 

2つめのおはなし「ソーニャと森の魔女」の公演前には、

ロシアから”マトリョーシカおばさん”が本物のマトリョーシカを持って登場~

マトリョーシカを初めて見るお友だちは次から次と小さいマトリョーシカが出てくるたびに

「え!まだ出てくんの!?」っと目を丸くして驚いていました。

そして、マトリョーシカおばさんがナレーションをしながらそのまま2つめのおはなしに突入~

 

s-038

 

この日も1歳児、2歳児のまんまるちゃんたちも

2つ合わせて約1時間弱の公演時間だったにも関わらず、

じ~っと食い入るように観劇していました。

 

s-023

s-045

 

公演が終わった後、

出演していた人形たちが出てきてくれて、劇団の方と一緒に

みんなをお見送りしてくれました。

人形を見て「これってどうやって作ってるん?」

「これはね、木を彫って作ってるんだよ」

「じゃあ、今度作ってみよっと!」

と、いう子どもと劇団員さんとのやり取りもあったりと、とても和やかな雰囲気でした。

 

s-106

s-124

 

保護者会の皆様、クラルテさん、本日はどうもありがとうございました。