4月2015

端午の節句によせて

 

s-003

 

5月5日は子どもの日です。国民の祝日に関する法律(祝日法)2条によれば

「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかると共に、母に感謝する」ことを主旨とされています。

もともとは、端午の節句として、男児の健やかな成長を願う行事とされていましたが、

近年では男女の区別なく「子どもの日」として位置付けられています。

この日をお祝いする意味を込めて、「鯉あられ」を本日持ち帰って頂きます。

 

春の遠足【年中組】

 

28日の火曜日は年中組さんの遠足日でした。

朝、登園してきた子ども達は「今日遠足やねん!まだ、行かへんのかな?」とお待ちかねの様子。

バス3コースの子ども達も登園し、担任の先生からのお約束ごとなどのお話を聞いて、いざ出発!

 

行き先は市内の緑の文化園なので約10分ほどで到着。そこからクラスごとに整列して芝生広場まで歩きます。

春の日差しを浴びながら、「は~、なんか身体が暑くなってきたわー」

と言いながらも年中組になった子どもたちは足取りもしっかり頑張って歩きました。

芝生広場では大きな石に乗かったり、綺麗なお花や虫を見つけたりしながら春の自然を楽しみました。

 

s-IMG_4568

s-IMG_4396

 

お昼には愛情たっぷりのお弁当を涼しい木陰で「いっただきま~す!」

 

s-IMG_4548

 

昼食の後は、山道の階段を下って遊具のある広場へ移動です。

ここには写真のようなとっても大きなすべり台があり、お友だちや先生と一緒に手をつないで滑る子どももたくさん見られました。

 

s-IMG_4730

s-DSC_3363

s-IMG_4684

 

最後には長~い吊り橋を少し真顔で「うわ、今揺れてない?」なんて言いながら、ドキドキの心境で橋を渡る年中児達でした。

 

s-DSC_3451

 

桜の会「第1回リーダー会」

 

s-139

 

今日は3階ホールにて桜の会「第1回リーダー会」が行われ、

朝早くから各クラスのリーダー及びサブリーダーの皆さんにお集まり頂きました。

今回は初回ということで、みなさんの自己紹介に始まり、

その後年間行事、年間予算案、各役割等について会長さんはじめ、四役さんからお話がありました。

 

保護者の皆様には月末にお子様に「桜の会だより」の1号と特別版をお持ち帰り頂きますので、

またご確認頂くようお願い致します。

 

春の遠足【年長組】

 

22日(水)、23日(木)の2日間にわたり、年長組は2クラスずつに分かれて、

交野市にある「府民の森」へ遠足に行ってきました。

前日まで、雨が降り続き、少し肌寒かったため当日の天候を心配していましたが、

嬉しい事にとても暖かい晴天に恵まれ、まさに「遠足日和」と呼べる天候でした。

幼稚園を出発し、バスに乗って約20分で「森」のゲートに到着。

そこからアスレチックのある広場まで、約30分子どもたちは坂道を下ったり登ったり、

また池で鯉を見つけたりしながら歩きました。

 

s-IMG_7617

s-IMG_7949

 

広場に着くとクラスで記念撮影をして、お昼ご飯までお友だちと一緒に鬼ごっこをしたり、

アスレチック遊具などで思いっきり遊びました。

 

s-DSC_1979

s-IMG_7483

 

お昼にはクラスごとに輪になって、みんなで「いただきま~す!」

お弁当箱を開けるやいなや

「わー、妖怪ウォッチの〇〇や~」「僕のお弁当めっちゃ美味しそうやろ!」と

子どもたちの嬉しそうな声があちこちから聞こえてきました。

 

s-IMG_7333

s-DSC_2045

s-037A1380

 

お昼を食べた後も、帰る時間まで綺麗なお花を見つけたり、虫を探したり

木の実を拾ったりしながら子どもたちは大自然を満喫しました。

 

s-IMG_7295

s-IMG_7441

 

お兄ちゃんお姉ちゃん【年中組】

 

4月に年少から年中なったお友だち。

まだまだ幼稚園に慣れず戸惑っている年少児さんに

「大丈夫やで~。一緒に遊ぼう」と優しい声掛けも出来るようになりました。

すくすくとお兄ちゃんお姉ちゃんに成長しているなぁと実感します。

そんな年中組さんの今日のクラス室での1コマ。

新しいクラスにも慣れ、リラックスして遊んでいる様子を伺えました。

 

s-002

s-027

s-035

s-013

 

給食はじまったよ【年少組】

 

今日から全学年で給食が始まりました。

年少児にとっては初めての給食。

給食前にお手洗いへ行き、手をしっかり洗って、給食の準備に取り掛かります。

担任の先生や補助の先生に教えてもらいながらみんなでゆっくり丁寧に準備を行います。

そして、準備ができたら、みんなでお唄を歌って「いただきます!!」

 

s-007kyuu

s-018kyuu

s-021kyuu

s-029kyuu

s-027kyuu

 

なわてブックス 2015/04

 

今年度も”なわてブックス”では昨年に引き続き京都のセレクト書店「恵文社一乗寺店」

http://www.keibunsha-books.com/

の選りすぐりの絵本を毎月ご紹介致します。

今年度初となる今回はみんな大好きな100%ORANGEの新しい絵本の他に、

草花遊びや鬼ごっこ、ゴムとびなど外遊び、雛飾りや端午の節句のカブト作り、絵かき遊びや手品、回文など

室内遊びなど楽しみながら体や心を育てる遊びをたくさんの絵で紹介する絵本の2冊を

恵文社一乗寺店の保田さんからの推薦文と共にご紹介させて頂きます。

 

『スリスリとパッパ』

(作:二宮由紀子 絵:100%ORANGE / 発行:ブロンズ新社 / 215mm × 265mm / 32p / ハードカバー / ¥1400+税)

 

s-005

s-004

s-003

 

みんな大好き100%ORANGEの新しい絵本が登場しました。主人公はスリスリとパッパのスリッパコンビ。地べたに近い彼らの目線は、独り立ちできない赤ちゃんのそれと同じ。家のなかの何気ないものでも、視点を変えて見れば新しい驚きと発見でいっぱいです。大人には忘れられた景色を描いた淡い色づかいと温かみあるタッチは、小さいものを愛おしむやさしいまなざしに溢れています。文を担当したのは、大阪出身の童話作家・二宮由紀子さんです。

 

 

『かこさとし あそびずかん はるのまき』

(文と絵:かこさとし / 発行:小峰書店 / 220mm × 285mm / 48p / ハードカバー / ¥1500+税)

 

s-006

s-007

s-008

 

「だるまちゃん」シリーズでおなじみの絵本作家・かこさとしさんによる、楽しい子ども遊びのつまったカラフルな一冊。花輪づくりや葉っぱ占いといったこの季節ならではの草花遊びをはじめ、「はないちもんめ」「ひらいたひらいた」など屋外に出て大人数で盛り上がるゲーム、折り紙、絵かき歌のように室内でできる遊びを幅広くご紹介。それぞれのルールやコツがわかりやすくやさしいイラストで図説されているので、ページを開いてすぐにやってみることができます。年少組の皆さんはお父さんお母さんと一緒に、年長さんは友だち同士でできるかな?

 

こちらの絵本を見て見たい、読んでみたいという方は貸し出しも行っていますので

お気軽に事務所まで借りに来てくださいね!

 

入園式

 

s-BF5A3854

s-BF5A3785

s-BF5A3775

 

4月11日(土)、今年も元気なお友だちがお家の方に連れられて、なわて幼稚園にやってきてくれました。

正門を通って受付を済ませ、それぞれの教室へと入ります。

クラスメイトや担任の先生との対面にドキドキ・・ワクワク・・。

 

s-BF5A4044

 

その後、3階ホールで行った入園式では園長先生のお話の後に、年少組の担任の先生から名前を読みあげられると

たくさんのお友だちが「は~い!」と元気いっぱいの声で返事をしてくれました。

これから3年間、なわて幼稚園でたくさんのお友だちと遊んで楽しい思い出をいっぱい作ろうね!

 

始業式

 

s-012

 

長い春休みも終わり、今日から平成27年度がスタートしました。

寒の戻りでとっても寒く、また雨の為にバスが数分遅れるなどのハプニングもありましたが、

新年長児さん、新年中児さん、みんなが元気な表情で登園してくれました。

また、いつものように登園後、3月とはお部屋が変わっていることを思い出し「あ、そうやったわ」と言いながら

たくさんの荷物を抱え、新しい学年のお部屋に向って行く子ども達の姿も。

また、始業式では園長先生から担任の先生や、他のクラスも先生の紹介があり、

「やった~」「お~」「またや~」など様々な声が聞かれましたが、

この1年間、みんなが楽しく幼稚園生活を過ごせるように、先生達も頑張るので一緒にがんばろうね!

 

s-025