1月2015

ボビーくん来園

 

今日ははるばる南の島からスペシャルゲストがやって来てくれました!

バナナでお馴染”ドールバナナ”のキャラクター、ボビーくんです。

 

s-028

s-144

s-047

 

なわて幼稚園の子ども達に「食育」を行うために、博士とお姉さんの2人と一緒に来てくれました。

みんなに「朝ごはんを食べることの大切さ」や「好き嫌いをしないこと」などの大事なことを、

手遊びやクイズを交えながら楽しくお話をしてくれました。

そして、いっぱい学んだ最後にはボビーくんと一緒にみんなで”ボビーくん体操”を行いました。

 

s-155

s-098

 

ドールバナナさん本日はどうもありがとうございました!

また、幼稚園に遊びに来て下さいね!

 

s-189

 

ウィークリー・ナースリー&にじぐみ #16

 

今週は来週の節分の日に向けて、「鬼」のお面作りをしました。

「赤鬼」にするのか「青鬼」にするのか、こども自身に選んでもらい、まゆげ、目、鼻、口、角とひとつずつ

まるで福笑いのように位置を確認しながら、のり付けしました。

 

s-033wn16

s-005

s-012

 

「鬼やから、怒ってる顔にする!」という子どもや「鬼は怖いから優しい顔にする!」という子どもも

みんな、思いを込めて作った鬼の顔はどの顔もとても表情豊かに仕上がりましたよ。

最後は可愛い鬼たちが集合し記念撮影!

 

s-038「月曜ナースリー」

s-014「火曜ナースリー」

s-039「水曜ナースリー」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

今日のにじぐみナースリーはクレヨンを使って紙皿にみんなの好きな模様を描きました。

口で”グルグル”と言いながら夢中になってグルグル模様を描く子どももいました。

 

s-191

 

こちらは最終的には「こま」になる予定。出来上がったこまでみんなで一緒に遊ぶのが楽しみです。

 

そして、今日は特別なお楽しみがありました!

バナナのボビーくんが幼稚園に遊びにきてくれました。

 

s-039wn16

s-035

s-200

 

ナースリー児も園児たちに交じり、博士やお姉さんの楽しいお話に立ちあがって喜んだり、

クイズ対決に勝ってガッツポーズをしたりと、ボビーくんと楽しい時間を過ごしました。

 

 

*お知らせ*

来年度のナースリーの募集要項と申し込み書を2月2日(月)に本園ホームページの”園だよりページ”に掲載致します。

お申し込みを希望される方はそちらをプリントアウトして頂き、必要事項をご記入の上、園事務所でお申し込み下さい。

申し込みの受付開始は3月4日(水)11時~です。

ご質問等がございましたら園事務所までお気軽にお問い合わせ下さい!

 

なわてジャーナル 0129

 

今日の午後、3階ホールからドンドンドンッパーンと威勢のいい音が聞こえてきたので覗きに行ってみると

松1組さんが大中小太鼓&シンバルを使い鼓隊のお稽古をしていました。

みんな、タイミングを外さないよう前方に立つのさゆり先生の指揮に合わせ、

凛々しい表情で太鼓を叩く姿がとってもカッコよかったです。

 

s-002riha

s-016riha

s-009riha

 

続いて、松2組さんは劇「眠れる森の美女」のお稽古を行いました。

まだまだ完成と言えるまで時間はかかりそうですが、要所要所に「さすが年長さん!」

と思わせる素晴らしい表現を垣間見ることができました。

発表会では、役や場面に応じた顔の表情やしぐさなどの細かい部分もきっと楽しんで頂けると思います。

本番を楽しみにお待ち下さいね!

 

s-038riha

s-041riha

s-047riha

 

クラス集合写真の再販売について

 

本園では毎学期ごとに、写真販売業者さんに依頼し各行事の写真をオンラインで販売して頂いていますが、

最近、保護者の方から「入園式の写真を買い忘れたので再販売などの機会はないのですか?」

とのお問い合わせを何件か頂いております。

本園としましても、出来る限り保護者様のご要望には応じたいと考えておりますので、この度、

写真販売業者さんと交渉し今年度の行事のクラス集合写真のみを再度販売していただけることになりました。

販売時期は、3学期の行事写真の販売期間(3月上旬予定)にご注文して頂けるように考えております。

「購入し忘れていた」「もう1枚欲しい」とお思いの方は、是非この機会をご利用ください。

 

なわてジャーナル 0128

 

今日の午後はP・P活動があり、いつものように開始を知らせる「ハイホー」が流れると

「今日はどこで遊ぼうか?」と園児たちが相談し合う声が園舎のあちこちから聞こえてきました。

風邪の冷たい午後ではありましたが、

それぞれのコーナーで元気いっぱい遊ぶ子どもたちの姿がありました。

 

今日は「廃品コーナー」を覗いてきましたが、今男の子の間で人気があるのは「鉄砲」作り!

様々な廃品の中から「マイ鉄砲」に相応しい素材を選び、ガムテープで接着。

大きさや形などみんな様々で、見ているだけでもとても楽しいです。

そして出来あがった品で、カッコいい決めポーズをとってくれた男の子たちを”パシャ”

 

s-057

s-059

 

また、廃品コーナーでは製作中の年長児の”技”を真剣な眼差しで見つめる年少児や、

年少児のためにガムテープをちぎってあげる年長児の優しい姿など学年を越えた交流を目にする事ができましたよ。

 

s-058

s-064

 

「未来につながる保幼小連携」実践発表

 

s-123

 

昨日、大阪府教育センターで府内の幼稚園、保育所、認定こども園の職員を対象として行われた

「平成26年度就学前人権教育研究協議会C-子どもを中心にした、人権尊重の就学前教育をめざして」におきまして

本園の保育主任、貞苅佳子先生とぺんぎん組の担任、小野彩佳先生が「未来につながる保幼小連携」について実践発表を行いました。

なわて幼稚園では今後とも人権が尊重された就学前教育の在り方に関して認識を深めていきたいと考えております。

 

なわてジャーナル 0126

 

月曜日の今日は1階では年長組さんの保育参観が行われ沢山の保護者の方で賑わっていましたが、

静かな3階ホールには生活発表会のお稽古中の年少組さんの可愛い声が響き渡っていました。

みんな毎日のお稽古の積み重ねで少しづつセリフや舞台での立ち回りを覚えてきており、

すでに役になりきっている子どもも見かけることができました。

 

今日は、年少組さんの中からはと組とひよこ組のお稽古の様子を覗いてきました。

はと組の演目は「赤ずきんちゃん」と「ライオンとねずみ」でこちらは「赤ずきんちゃん」のお稽古中です。

この通り、元気いっぱいの表情でとっても楽しそうにお稽古に取り組んでいました。

 

s-0400126

s-051

s-0790126

 

ひよこ組の演目は「3匹のこぶた」と「すてきなカバン」でこちらは「すてきなカバン」のお稽古中。

カバン等の小道具も使いながら、カバンの渡し方など細かい動作などのお稽古もしていました。

 

s-087

s-1000121

s-106

 

発表会当日まであと3週間。

体調には気を付けて、お稽古がんばろうね!

ウィークリー・ナースリー&にじぐみ #15

 

今週からはナースリーの子どもたちも、4月からの園生活に向けて今週から上靴の使用を始めました。

 

s-019wn15

s-088wn15

 

初めてなのでなかなか上手く履けなかったり、時間がかかってしまう子もいましたがみんな一生懸命チャレンジしていました。

今週上手く履けなかった子は、来週がんばりましょうね!

上靴を履いたあとは、みんな着席して型紙の穴に毛糸を通していき暖かい帽子作りに挑みました。

 

s-079wn15

s-005wn15

s-101wn15

 

指先を使って根気のいる作業でしたが、ひとつずつ、ゆっくりと毛糸を通して、色んな模様の帽子が出来あがりました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

今週のにじぐみナースリーは、みんなが大好きな「小さな庭」の手遊びから始めました。

手遊びのラストにはみんなでふわっと大きなお花を咲かせました。

 

s-054wn15

 

そして、今日は劇団カッパ座の劇団員さんが絵本の読み聞かせに来て下さいました。

1冊目に読んで下さった「やさいさん」は葉っぱが少し見えている野菜の絵をヒントに、何の野菜かを当てる絵本。

こどもたちはワクワクした表情で「これ、なんだろ~?」と真剣に考え、

予想が当たると「やったー!」と立ち上がって喜びを爆発させていました。

 

s-066wn15

s-076

 

2冊目は「やなせたかしのメルヘン絵本」の絵を見ながら東日本大震災にも耐え生き抜いた「一本松」にまつわるお話をしてくださいました。

ナースリー児さんには少し難しいお話でしたが、みんな静かに聞き入っていましたよ。

 

クレヨンのプレゼントを頂きました

 

s-075

s-088

 

今日は全労済大阪さんの創立60周年イベントの一環として劇団カッパ座の劇団員さんがお越しになり、

2歳児のにじぐみナースリーさんを対象に「やなせたかしのメルヘン絵本」の読み聞かせをして下さいました。

そして、ナースリー児のみならず、全園児にクレヨンのプレゼントをして下さいました。

全労済大阪さん、劇団カッパ座の劇団員さん、本日は本当にありがとうございました。

 

*クレヨンは園児は本日、ナースリー児さんは来週お持ち帰り頂きます。

 

日本の伝承遊びコーナー

 

今日は午後から第33回目のP・P活動を行いました。

あいにくの雨模様のためお外遊びは出来ませんでしたが、 こどもたちはP・P活動の開始を知らせる「ハイホー」の曲が鳴り出すと、

みんな嬉しそうに各コーナーの教室やホール、ピロティに一斉に繰り出して行きました。

以前からブログでもP ・P活動の各コーナーを紹介してきましたが、その1つに「季節ごとの遊びを楽しむ」というコーナーがあり、

今は新春ということで日本の伝承遊びを行っています。

 

s-0720122 (2)

s-0720122 (1)

 

「福笑い」「かるた」「けん玉」「こま回し」など、保護者世代には懐かしさも感じる遊びを

こどもたちは先生からルールや遊び方を教わりながら楽しんでいました。

中には初めてこれらを体験する園児もおり、

けん玉の大皿乗せを成功させた年少男児は自分でも驚きの表情を浮かべており、とても可愛らしかったですよ。

 

s-0470122

s-0730122