チンゲン菜のおひたし作り【年少組】

 

今日の年少児たちは朝から幼稚園の農園でグループごとにチンゲン菜を収穫しました。

生まれて初めて”収穫”を体験する子もおり、間違えて葉っぱだけを引きちぎってしまう子もいましたが、

赤バスのおじさんに「根基の方をしっかり掴んで引っ張るんだよ~」と教えてもらい、

自分の力で引っ張りきれない子はお友だちに手伝ってもらい「せーの」と声を合わせて引っ張り上げていました。

 

s-syou1

s-syou2

 

みんなで収穫したチンゲン菜は、根基部分を先生に切ってもらい、こどもたちが葉を1枚1枚丁寧に水で洗い

その後みんなで葉っぱを細かくちぎる作業をしました。

ちぎった葉っぱはザルの中に集められ、先生がお鍋の中に入れてゆがくこと数分・・・・

 

s-syou3

s-syou4

s-syou5

 

美味しそうな香りが漂い始めチンゲン菜のおひたしの出来あがり!

「先生~、めっちゃ美味しいで。先生も食べてみて!」

みんなの力で作ったおひたしを美味しそうにモグモグ食べる年少児たちでした。

 

s-syou7

s-syou8

 

 

世界のこどもの絵画を見よう

 

 

s-201105_21_29_f0126829_2281059

 

11月15日(土)に行う描画と造形の集いで今年は「世界児童画展」で優秀作品に選ばれた海外の3歳~6歳のこどもの

作品を約50点ほど展示することになりました(畷幼保護者桜の会協賛)。

写真の作品はブルガリアの4歳の女の子マグダレナちゃんの「妹、ママそして私」というタイトルの作品です。

 

芸術の秋に、日頃私たちが目にする事が出来ない主にヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、中南米などの国のこどもの作品を是非ご覧になってください。

生活環境の違いで育まれる感性の多様さが見られますよ。