10月2014

テレビ大阪「7ちゃんねる」

 

今日は待ちに待った”たこるくん”が来園する日。

園ではたこるくんを知らない子にもたこるくんを知ってもらうために

事務所の先生が幼稚園の制服を着たたこるくん人形を作ったり、

各学年でたこるくんと対面する時に被る”たこべえ”(たこるくんの頭の上にのっているタコ)を製作したりして、

歓迎ムードを盛り上げてきました。

 

s-tvo11

 

その甲斐あってか、こどもたちは前日から「明日はたこるくんの来る日やんな~」と楽しみにしてくれるようになりました。

そして今日・・・

9時にテレビ大阪スタッフやアナウンサーが幼稚園入りし、リハーサルの後10時より”絵本よみきかせキャラバン”がスタート!

 

s-tvo111

s-tvo8

 

第1部は年少組と年中組、第2部は年長組。

はじめに千年屋・山口両アナウンサーから「アナウンサーのお仕事」のお話をしてもらい、

テレビ中継さながらのインタビューを受けたりした後に

年少・年中組は「もったいないばあさん」、年長組は「ともだちや」を

よみきかせてもらい、みんな一緒に「たこるくーん!」と大きな声でコールして待望のたこるくんが登場!

 

s-045

s-tvo2

s-tvo3

 

たこるくん登場後、たこるくんの絵本「あたたかいこおり」をよみきかせてもらいました。

第2部終了後は、年長児が園庭へ移動しテレビ大阪のCM撮影に挑みました。

みんなでテレビ大阪のチャンネル番号「7」の人文字を作り、

山口アナウンサーの「テレビ大阪!」の掛け声に7のポーズをしながら大きな声で「7チャンネル~」と応えました。

 

s-tvo4

s-tvo5

s-tvo6

 

何パターンかを繰り返し、撮影班の方にOK!を頂き撮影終了。

こどもたちにとってとても楽しい貴重な体験をさせていただきました。

テレビ大阪の皆様本日はありがとうございました。

 

s-tvo10

 

それと、すでに保護者の方から「放送日はいつですか」とのお問い合わせを頂いておりますが、

放送日に関しては来週にテレビ大阪さんから園に連絡を頂く事になっておりますので分かり次第、

園のホームページ及びメールかプリントでお知らせ致します。

 

移動動物園がやってきた

 

今日は朝からたくさんの動物たちがトラックに揺られて幼稚園にやってきました。

 

s-idou3 (2)

s-101

 

トップバッターはナースリー児+保護者と年少児が動物たちとご対面。

ナースリー児や年少児の中にはこんなにたくさんのの動物たちと直面したり、触ったりするのが初めての子もおり

サークルに入るなり、アヒルやエミューたちが近づいて来ただけで「こわーいぃ!!」と逃げ出す子も・・・

 

s-129

s-186

 

中にはまったく物おじせずキャッキャッと楽しむ子もおり、そんな子に影響されてか午後からの「学年ごと自由にふれあいタイム」の時には、

積極的にハムスターやひよこ(最初は小動物から…)を抱きかかえたり、

うさぎに餌をあげて「見て見て」と嬉しそうに言うようになりました。

 

s-idou5

s-idou6

 

年中、年長児は昨年も動物たちとのふれあいを経験しているので、

大きな亀の甲羅に跨ったり、蛇を自ら「巻いて巻いて」と飼育員さんにお願いしている子も多くいました。

また、犬やブタにリードを付けて園庭を散歩するなどして楽しい時間を過ごし、みんな大満足の様子でした。

 

s-idou7

s-idou8

 

降園の時間が近づき、役員のお母さん方に園庭のお掃除や除菌をお手伝い頂く中、

全園児たちが廊下から口々に「さよーなら!また きてね!」と手を振りながらお見送りしました。

 

s-399

 

 

ステキな新入園児

 

昨日から事務所に新入園児?が座っており、幼稚園でちょっとしたフィーバーを巻き起こしています。

 

幼稚園のチェックズボン姿に・・・・・

 

s-mintac2

 

緑色のワッペン・・・・・

 
s-mintac1

 

大きなお髭、いやお口に・・・・・

 
s-118

 

くりくりのお目目・・・・・

 
s-mintac4

 

偶然彼を見かけた園児たちはこんなにも嬉しそう!

「握手して~」「どっから来たん?」

 

s-mintac5

s-mintac6

 

気になる彼の全貌は明後日の金曜日に明らかに!!!

 

なわてジャーナル 1029

 

今日の年少組は美和先生(アトリエGEN)の描画指導の日。

はじめに美和先生から描き方の注意やアドバイスなどのレクチャーを受けた後にみんなで順番に描き始めました。

 

s-WN10293 (2)

 

今回ははと組・あひる組のこどもが「顔」を、

かもめ組・ひよこ組・ぺんぎん組のこどもが「バス」を伸びやかに描きました。


s-WN102910

s-WN10293 (1)

 

 

年中組はさくら組とばら組が「造形と描画の集い」で展示する「顔だしパネル」を製作していたのでちょっと覗いてみました。

さくら組ではこどもたちが作品作りについてみんなで話し合いをしている最中でした。

絵具で塗るのか、紙を貼るのか、意見を出し合い多数決を取っているところです。

 

s-WN10294

 

一方、ばら組は製作真っただ中。茶色や緑色などの絵具を紙いっぱいに塗りたくっています。

男の子はペットボトルのキャップを赤紫色に塗っています。どうやら「ぶどう」を作っているとのこと。

どんな「顔だしパネル」が出来あがるのかとても楽しみです。

 

s-WN10295

s-WN10296

 

 

年長組は卒園アルバム個人写真の撮影を行いました。

はじめにカメラマンさんから「みんなあまり緊張しすぎないようにね。いつものように笑ってね。」と言われたものの

いざ自分の番がくると、緊張してなかなかいつもの笑顔が出て来ない子もいましたが、

段々カメラマンの上手なリードでいい表情に。

 

s-WN10297

s-WN10298

s-WN10299

 

 

なんのカタチ?【年長組】

 

園庭の木々も徐々に秋色に染まり始めた今日この頃。

今日は、お昼前にABCDEグループ活動(日舞・サッカー他)を終えた年長児が園庭に出てきて、

先生たちの指示を受けながら何かの形を作っています。

 

s-7772 (1)

s-7773

 

屋上からはちが先生が大きな声で何やら指示をしています。

「そこもっとくっついて!」「そこは広がらない!」

 

s-032

 

ちが先生からの「OK」サインが出た後、

こどもたちは前方のお友だちの肩に両手を乗せてみんなで連結です。

 

s-7775 (1)

s-7775 (2)

 

こどもたちもこの楽しそうな表情。

果たしてこのポーズにはどんな意味があって、みんなでどんな形を作っているのか!?

答えは金曜日のブログで・・・・・。

 

なわてジャーナル 市民の集い編

 

10月26日の日曜日に毎年恒例の四條畷市の「市民の集い」に全学年が出演しました。

今年の出演順はあおぞら幼稚園~忍ヶ丘幼稚園に続いての最後の出番。

10月とは思えない暑さの中、みんな落ち着いてしかも楽しんで演技してくれました。

 

s-shimin2 (2)

 

10時55分より始まった年中児のパラバルーン、年少児のエビカニクスに続いていよいよ年長児の登場です。

待ち時間も長かったにも関わらず、どの顔も比較的リラックスした表情を浮かべ、見て頂く喜びを感じているようでした。

 

s-shimin2 (1)

 

年長児の運動表現も、この日をもって最後となるため、

「みんながんばろうね~」と、自然に声を掛け合っている姿が見られました。

 

s-shimin3

s-shimin7

 

本番中はしっかりと大きな声で自分たちでカウントをとり、

欠席したお友だちの穴埋めは、それぞれが自然と手を貸し合い

一生懸命工夫しながら演じる姿には、見ていた教師たちも思わず感動する程でした。

みんなのとても良い表情、自信に充ち溢れた姿、年長児の誇らしさがそこにありました。

 

えほんコーナー「なわてブックス」

 

s-ehon1

 

今月に設置した事務所内のセレクトえほんコーナー「なわてブックス」。

これまでに数名のお母さん方が利用してくださり、お子さんに読み聞かせをされたり、

遊べる絵本ではお子さんと一緒に遊びました、といった感想を頂いています。

お目当ての絵本が貸し出し中などの場合は少々お待たせすることもありますが

子育て支援の1つとして今後も充実させていこうと考えておりますので、ご関心のある方は事務所の職員にお声掛けください。

そして、また11月には恵文社一乗寺店さんから「今月のえほん」が届きます。

私たちもどんな絵本が届くのか心待ちにしています。

「今月のえほん」はなわてブックスブログでも紹介させていただきますのでお楽しみに!

 

A/B/C/D/Eチーム活動【年長児】

 

今日の年長組はA・B・C・D・Eチームに分かれて日舞、サッカー、描画・製作活動を行いました。

日舞は12月の発表会に向け練習場所をホールへ移し、本番に向けての間どり感覚を覚えます。

 

s-008

s-cyou23 (2)

 

運動場では男の子たちがビブス姿でチームに分かれ、試合形式のおけいこをしました。

5歳児ながらも園児たちの試合は、みんな南米の選手のように常にゴールを狙って

どこからでもシュートを打ってくるので時々すごいスーパーゴールが見られます。

 

s-cyou24

s-038

 

描画をしているチームは、この時期にぴったりなハロウィンをテーマに絵を描きました。

こどもたちがイメージするハロウィンはとても恐ろしく、またなんとも可愛い世界に仕上がっていました。

 

s-cyou26

s-cyou27

 

また他の製作チームは「ある物」を作っていましたが、それはお・た・の・し・み!今はお見せできません。

来週たこるくんが来園する日のブログで紹介させていただきますのでその日までお待ちください。

 

ウィークリー・ナースリー #5

 

今週のナースリーもまず最初は砂遊びをから始めました。

こどもたちも少しずつですが砂場での遊び方が分かってきたようで、

遊んだ後のお片づけもみんなで協力して行いました。

また、

この日は運動場で年中児が「市民の集い」に向けてパラバルーンの練習を行っていたのですが、

ナースリーのこどもたちも砂場からお兄ちゃん、お姉ちゃんの表現を夢中になって鑑賞していました。

 

s-5wn1

s-5wn2

 

その後、お部屋に入り、来月の「描画と造形の集い」に展示する作品の制作に取り掛かりました。

紙粘土を渡されたこどもたちは珍しそうに手の平にのせて、ふわふわした新しい感触を楽しみながら

くるくる丸めて小さい玉をたくさん作りました。

こどもたちはとても集中しており、真剣な表情が見られました。

 

s-5wn3

s-5wn4

 

紙粘土の制作が終わった後は、今度は新聞紙を使っての制作にチャレンジ!

みんなで新聞紙をぐちゃぐちゃ小さくして、それをまた1つに合わせて・・・・・・

 

s-5wn5

 

それが一体何になるのかは”描画と造形の集い”で明らかになります。

それまでお楽しみに!

 

s-5wn6

 

 

チンゲン菜のおひたし作り【年少組】

 

今日の年少児たちは朝から幼稚園の農園でグループごとにチンゲン菜を収穫しました。

生まれて初めて”収穫”を体験する子もおり、間違えて葉っぱだけを引きちぎってしまう子もいましたが、

赤バスのおじさんに「根基の方をしっかり掴んで引っ張るんだよ~」と教えてもらい、

自分の力で引っ張りきれない子はお友だちに手伝ってもらい「せーの」と声を合わせて引っ張り上げていました。

 

s-syou1

s-syou2

 

みんなで収穫したチンゲン菜は、根基部分を先生に切ってもらい、こどもたちが葉を1枚1枚丁寧に水で洗い

その後みんなで葉っぱを細かくちぎる作業をしました。

ちぎった葉っぱはザルの中に集められ、先生がお鍋の中に入れてゆがくこと数分・・・・

 

s-syou3

s-syou4

s-syou5

 

美味しそうな香りが漂い始めチンゲン菜のおひたしの出来あがり!

「先生~、めっちゃ美味しいで。先生も食べてみて!」

みんなの力で作ったおひたしを美味しそうにモグモグ食べる年少児たちでした。

 

s-syou7

s-syou8