幼稚園のひととき

♪カエルのうたがきこえてくるよ♪

年少組のかわいらしい歌声が聞こえてきます。そんな中、ふしぎあそびの先生がかわいいカエルちゃんをつくってきてくれました。

かわいいカエルちゃんに「こんにちは!!」と子どもたち。今度はみんながカエルちゃんのお友だちをつくる番です。「むずかしいよー」「できるかなー」と言いながら小さな手で器用に手足をつけます。最後に口をつけると・・・!!

いろんな顔のカエルちゃんができました。

自分でとばし方を発見した子どもが「とんだ!!」ととばすとそれを見ていた子どもも次々と飛ばし始めました。あちこちでカエルがとびはじめ、まるで子どもたちがうたう「カエル」がやってきたような、そんなひとときでした。

カエルづくりのあとは今度は子どもたちがカエルに変身!

子どものあそびはつづきます。子どもって本当に遊びの天才です!

先週、ありがとう会がありました

「ありがとうの気持ちをどうやって伝えたらいいんだろう?!」から始まった子ども達と担任との取組み。

「お父さん、お母さんを喜ばせたい!驚かせたい!」気持ちは少しずつふくらみ、担任もそんな子ども達の思いと共に歩んできました。

大人でさえ身近にいる人になかなか「ありがとう」とは言えないものです。ところが子ども達は見事に伝えようとしていました。

当日、緊張でいっぱいだったり、いつも通り出来ずくやしい思いだったり、全身で伝えようとしたり・・・個々の思いがキラリと見えたひとときを過ごしました。

保護者の皆様、温かく見守って頂き本当にありがとうございました。

そして、子ども達へ・・・・ステキなひとときをありがとう。

☆ふしぎあそび☆

P1090252

年中組のふしぎあそびがありました。

今日はどんなふしぎがあるのかな??

 

今回はふしぎな飛び方をするものを作りました。

 

P1090258

難しい作業は、お友だちと協力しながら!!

 

 

 

「どんな飛び方をするのかなぁ?」

P1090256

 

 

 

 

 

「わぁ、すごい!!」「くるくるまわってる!」と大歓声でした☆

遠足に行きました!

ひと足入ると大人の世界。

この日だけは大人に変身できるのです。

お父さん・お母さんのようにお仕事をすることの楽しさ難しさを知ることの出来たひとときが過ごせました。

「どのお仕事にしようかな?」

はじめての体験にドキドキ。

自分で仕事を見つけてやってみたり、「このお仕事したいんですけど、どこですか?」と自分で聞いたり、また友達が仕事をしている間ずっと待っていてあげたりと、様々な場所で子どもたちの成長がみられました。

かなり行動範囲も多く疲れたのか、年少組はバスの中でぐっすり。

「たのしかった~!!」の子どもたちのうれしそうな表情が今もよみがえってきます。

温かく送り出して頂き、また、お手伝い頂いたクラス委員の方々、本当にありがとうございました。

チェリールーム(預かり保育)のひととき

「お友だちとあそびたいな~」

「お母さん お仕事の間 チェリールームでまってるね♪」

それぞれの環境にある子ども達が、異年齢同士で触れ合える時間を過ごします。

今日はたのしい たのしい プールあそび!!

つめたいね!P1090034

 

 

P1090041

砂場での世界も広がってきました。

「お砂をここにいれて!」さぁ、何が出来るんでしょう?

子ども達は遊びの天才!です。