園長より

ふしぎもりで”ふしぎあそび!!”

年長組の子ども達は

広いふしぎもり(園運動場の愛称です)で

2種類の違う飛び方をするものを、自分達で作った後、

早速、飛ばしてみました。

「あれ?うまくとばないよ」という声があちらこちらから聞こえてきました。 DSCN3646

でも、どうしても飛ばしてみたいという思いが強く、

いろいろと飛ばし方を試していくと…

「あっ、やったー!!とんだー」

歓声が上がりました。

少し難しいことにも自分からチャレンジしようとする姿に、

DSCN3647DSCN3658

 

たくましさを感じました。

飛ばし方、風の強弱、

高さ等によって

飛び方が違うようすに

「あれ?どうして?」

「もっと〇〇したらよくとぶよ」と

たくさん考え、楽しむことができました。

 

お祭りわっしよい から ごっこ遊びへ

9月5日、園内が一変してお祭り会場に!!

ゆかたやはっぴ等、お気に入りの格好で出店を回って遊んだり、みんなで音頭を踊ったり、

年長児はみんなで作ったおみこしを「わっしょい、わっしょい」のかけ声の応援に合わせてかついだり…。

あっという間の一日でしたが、「たのしかったー」という声を頂きました。

皆様のご協力があり、このような楽しい行事が行えたこと心より感謝しています。

次の日、次の日のこと。。。年長組では、子どもたちがお店屋さんの品物、看板やチケットまで

何が必要か考え手作り!他の学年のお友達との交流のある遊びへとつながりました。

自分たちで考え、作り出された品物は、独創的で大変魅力的でした。

役割分担も自分たちで行ない、主体的な活動をする子ども達の姿を見ることができました。

 

DSCN3605DSCN3604

 

DSCN3596

 

 

 

 

 

DSCN3603

DSCN3600

 

DSCN3593

小さな発見から広がる遊び

今日は、ふしぎ遊びの日。DSCN3174

みんなのお顔は ”わくわく” ”ドキドキ”

紙コップ2つでふしぎなこどが起こるとは

誰一人として思っていないのです。

渡してもらった紙コップで各々がいろいろ試していると

先生の楽しいお話が始まりました。

早速、作ってみると…「わぁ!!」と、DSCN3171

どこからともなく驚きと嬉しさの入り混じった声が

聞こえてきます。

紙コップが ”跳んだ” ”飛んだ” のです。

何回かやっていくことで、いろんなとばし方を見つけ、

たのしむ子ども達の笑顔は、キラキラしていました。

いやいや…それだけではないのです。

ゴムと紙のすれる音から「カエルがないてるよ」と教えてくれたYちゃん。

その言葉に反応し、カエルの合唱に…。

子ども達の感性に寄り添い、肯定的に受け止める

保育を充実させていきたいと願っています。

のぞいてみよう!!

連休明け、「先生、おはようございます」と元気に登園してきた子どもたち。

玄関では、お母様とのお別れが寂しくて涙する子どももいますが、

遊び始めると笑顔いっぱい!!

砂場でお日様の光をたくさん浴びて、手足を思う存分使って、

ダイナミックに遊んでいます。(当園では、砂場に抗菌剤を使用しています。)

DSCN1511はだしは、子どもたちの気持ちに任せていますが、

早速はだしになり、「つめたーい!!」「ざらざらしてる!!」等。

土の感触を味わって大はしゃぎ!

水を入れても入れても土にすい込まれていく様子に、あら不思議?

「どうしてー?」「はやくはやく!!」

 

子どもたちの発見した不思議は今後、どうなっていくのでしょうか?

じっくり見守っていこうと思います。

ごそつえん ごしんきゅう おめでとう!

年長組のお子様が卒園されて約一週間がたちました。静まりかえった保育室には年中組の子ども達とお引越ししたお道具箱が並んでいます。

年少組は年中組へ、年中組は年長組へ、そして年長組は小学校へそれぞれ一歩踏み出します。

そしてぽっかりあいた年少組のお部屋にまた新しい子ども達がトコトコとやってきてくれるのです。

♫はじめのいっぽ あしたにいっぽ うまれかわっておおきくいっぽあるきだせ♫

卒園式の時の子ども達のうた声が今も耳に残っています。

一年前の子ども達、そして、今も子ども達は毎日生まれ変わって生きています。一日の中の小さな出来事の中で、家族や先生、友達との関わりの中で、小さな一歩を踏み出しているのかもしれません。

それを見つけた時は、大きくなったね!すごいね!大好きだよの気持ちをそのまま伝えて下さい。それが子ども達の力になる事でしょう。

桜ヶ丘の先生たちはみんなとのたくさんの楽しい思い出を頂いて幸せいっぱいです。

桜ヶ丘幼稚園のお子様が幸せで健やかでそのまま自分らしさをもって成長できますよう、お祈りしています。

保護者の皆様に支えられました事、教職員一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

もっともっと大きくなーれ!!

あと1週間程で今の幼稚園生活ともさようならです。こども達も先生もこの時期嬉しさ、楽しさ、寂しさと色んな気持ちが入り交じる中、子ども達との日々を愛おしみながら大事に過ごしています。

先日、最後の体育あそびがありました。年長組は最後ということで、鉄棒・マット・跳び箱の中から自分でひとつ選択して自分で披露する姿を見せてくれました。苦手のものに挑戦する子、黙々と取り組む子、何回も何回も出来るまでやり続ける子を見て、子ども達は一生懸命「がんばれ!!」と声援を送っていました。終わると先生から賞状のプレゼント!!大満足の年長組でした。よくがんばったね!!

また、別の日、年中組・年少組はフシギ森へ出発。「ジブンデ!」の世界から「ぼくがする!」「わたしがする!」に変わりいつの間にか「いっしょにしよう!」と友達同士つながった子ども達。「たのしかった~!!」と手をつないで帰ってきた子ども達の姿に成長を感じました。

目に見えないものが、もっともっと大きくなりますように!

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2017年が始まりました。

昨年は当園に御協力、ご支援頂き、誠に有難うございました。

冬休みはご家族で楽しいひとときを過ごされましたでしょうか?静かな幼稚園にようやく賑やかな子ども達の声が戻ってきました!先生たちも子ども達に会えるのを、とても楽しみに待っていました。久しぶりの友だちとの再会に抱き合って喜ぶ子、楽しい出来事をたくさんお話してくれる子、大人の様に「新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします」と丁寧に挨拶をしてくれる子・・・そんな子ども達の姿をみて、生まれて数年で子ども達は自分で人と人とのつながり方を学んでいるんだなーと、その力に改めて驚かされたひとときでした。

今年も神様に守られ、身体もそして心も、もっともっと大きくなりますように

卒園・進級とこの3ケ月まで1月(いく)2月(にげる)3月(さる)とあっという間ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

サンタさんからのプレゼント!?

今日、幼稚園で不思議なことが起こりました。

どこからともなく鈴の音が・・・?!

その音が聞こえた瞬間静かになったかと思うと、幼稚園中に響き渡る子ども達の歓声が!!

プレゼントを発見した子ども達の喜びの声はその後も続いていました。頑張ったみんなの姿をサンタさんもみてくれたことでしょう。

 

サンタさんのようにいつも優しく温かく子ども達を見守って下さる保護者の皆様、二学期間も当園に御協力下さり、支えて頂き誠に有難うございました。心より感謝申し上げます。家族様と素敵なクリスマス・お正月をお過し下さいませ。又、元気な子ども達に会えるのを楽しみにお待ちしています。安全・健康に充分ご留意下さいませ。

クリスマスキャロルを終えて・・・

「さむー」と言いながら登園したかと思うと、もう元気に園庭を走り回る子ども達。子ども達は先生やお友だちとのつながりから遊びも広がりうれしそうです。

先日のクリスマスキャロルでは保護者の皆様、お忙しい中お越し頂きありがとうございました。白いサープレスを着て歌声を届けてくれた、子ども達の姿は本当に空から降りてきた天使のようでした。

“桜ヶ丘の天使さんへ

あたたかいうたごえをありがとう! きっとおそらのてんしさん ほしさん かみさまに とどいたことでしょう”

そして保護者のコーラスの皆様 愛溢れる歌声とサンタクロースの登場 子ども達を巻き込んだ演出 本当に素晴らしいひとときで感動致しました。

準備・練習等大変だったと思います。本当に有難うございました。

防犯教室がありました!

日頃より、子ども達の安全を守って下さっている警察の方から防犯の話を聞きました。

「知らない人についていかない!」と約束をした後、何とあやしい人(人形)が現れました。けれども桜ヶ丘の子ども達は連れ去られることなく大声を出して撃退しました。

防犯教室では子ども達は撃退することが出来ましたが、実際に困っているふりをした人に連れていかれそうになった時、大声を出したり、逃げるという知識はあっても怖くて動けなくなって連れ去られるケースが多いそうです。

そうならないためにも家でも園でも普段から子ども達に防犯意識が必要であると感じました。

防犯標語に「いかのおすし」があります。ぜひ心にとめておいて下さい。

いかない!

らない!

おごえをだす!

ぐにげる!

らせる!

dscn1341