のぞいてみよう

お正月あそび(凧揚げ)

幼稚園から届いたプレゼントのお年玉。

その中の一つに凧が入っていました。

「早くとばそう!」と、とっても嬉しそうな子どもたち。

凧に絵を描き、自分たちだけの凧が完成!!

早速年少組と年中組で園運動場へ行き、凧揚げを始めます。

寒い中にも関わらず、元気よく走る子どもたち。

「ちょっと待っててくれる?」「上げるよ」

と走る子と凧を上に上げる子に分かれて協力し合う姿や、

糸が絡んだ時は「やってあげる!」と言って解いてあげたり、

数個ある凧を順番に使ったりする姿が見られます。

広い園運動場、高い空へ向かって「わぁ、高く上がった!」「見て見てー!」と

喜びながら凧揚げを思いきり楽しみました。

DSCN5056

雪のペンキ屋さん

クラスでいつも歌っている歌「雪のペンキ屋さん」。

雪遊びを楽しみにしている子ども達は、

雪のペンキ屋さんがやってきて街中を雪でいっぱいになるよう、

外に向かって大きな声で歌いました。

すると、冷たい風が吹き

「寒いっ!!」「もしかして雪のペンキ屋さんが来たんじゃない?」

と、想像を膨らませていました。

その後、雪でいっぱいになったらどんな事をして遊びたいかを口々に楽しくお話ししていました。

秋の自然

異年齢で園運動場へ行きました。

サッカーや大縄跳び、鬼ごっこ等

幼稚園の園庭とは異なる遊びをめいいっぱい楽しみました。

「入れてー!」と声をかけ合い、異年齢で一緒に遊ぶ姿も見られました。

また、秋ならではのどんぐり拾いや、落ち葉を使い、

「こんなに拾った!」「落ち葉シャワー!」とそれぞれが

思い思いの楽しい時間を過ごすことができました。

DSCN5006

DSCN5004

DSCN5015

ハロウィン製作

クラスでは、ハロウィンのおかし製作をしました。

色々な材料から好きなものを選び、

「見て!キャンディつくったよ」「これはプリンだよ」

「チョコレート!ジュースもつけたよ」と

DSCN4897

DSCN4898

 

 

 

 

おいしそうなおかしが沢山出来上がりました。

他にも、「トリックオアトリートって言うんだよ」と子ども達同士で教え合ったり、

「ハロウィンの日、誰かおかしもらいに来るかなぁ…」と心待ちにする子ども達。

秋ならではのイベントも子ども達と一緒になって楽しんでいます。

DSCN4899

DSCN4900

 

園運動場

年長組と年少組で園運動場に行きました。

園運動場では、竹馬や自転車など玩具を使って遊んだり、

仲間を集めて鬼ごっこをしたり、たくさん体を動かして遊んでいました。

「竹馬はこうやって使うんだよ」など、異年齢で関わりながら一緒に楽しそうに遊んでいました。

また、木の枝や葉っぱなどを見つけて、「みてみて!たくさん拾ったよ」と、

うれしそうに見せ合いっこするなど自然物と触れ合いながら遊ぶ姿を見ることができました。

DSCN4773

 

DSCN4776

 

DSCN4777

 

 

夏休みのチェリールーム

酷暑の今年!!なかなか外には出られませんね…。

そんな中でも、チェリールーム(預かり保育)の子ども達は夏を楽しんでいます!

DSCN4622

カブトムシに興味津々、平気で触れる子もいれば、腕に登って来て泣き出す子も。

生きものを通して優しい心をはぐくんでね。

 

 

DSCN4633

暑い時はこれが最高!!(果汁100%の物を希望者にお出ししています。)

上手に食べられない子には、年長児が「下を押したら上がってくんねん」と教えてくれていました。

 

 

今年は特に熱中症及び余震対策を強化し「お子様の安全安心」を第1に保育に臨んでおります。

のぞいてみよう!!

暑さが厳しい季節がやってきました。

外では元気よくセミが鳴き、「先生!セミ捕まえて!」と木の上にとまっているセミを指で差して教えてくれます。

虫かごに入れクラスに持って帰ると「わぁ!今鳴いたよ!」と皆、セミに興味津々。「お腹が空いたから鳴いたんじゃない?」「お母さんがいないから悲しいのかも・・・」「喉が渇いているのかも。お水をあげよう!」と水の入った入れ物を虫かごに入れる等、生き物にとても優しい子ども達です。

食育活動

幼稚園の園庭ではクラスで育てている、トマト・キュウリ・枝豆・人参がすくすくと大きくなってきています。

春に苗を植えてから「大きくなあれ」と思いを込めて、水やりをして育ててきました。太陽の光をたくさん浴び育った野菜!!

DSCN4155

 

DSCN4157

 

 

DSCN4156

 

 

 

 

 

いよいよ収穫の時期となりました。年長がキュウリを収穫した時には「すごーい!顔より大きいよ!!」「触るとチクチクする!!」と喜んでいました。収穫してからも、「赤ちゃんキュウリが出来てるよ!」と生長を気にかけて、また収穫できる日をのことを楽しみに待っている子ども達です。

宿泊保育に向けて…

年長組は今月、宿泊保育に行きます。

毎年キャンプ場まで行くのですが、行く為には招待状が届かないと行くことができません。

「あれ?まだ届いていないなぁ…」

「幼稚園でいいことしたら届くかも?」

「みんなで仲良くしたらいい!!」と、どうしたら届くか話し合う毎日です。

そして友達が困っていると助けてくれたり、

「どうしたの?」と友達同士話し合う姿も見られるようになりました。

おうちの方と離れて過ごす1泊2日。ドキドキしている子もいますが、

「みんなで大きいお風呂に入るの楽しみ!!」

「キャンプファイヤーっていうのもするんだって!!」など、わくわくしている様子も少しずつ見られます。

「明日には届いているといいなー」と、招待状が届くのを楽しみにしています。

 

クラスで可愛がっているぬいぐるみ

ぬいぐるみに名前をつけ、ご飯やおうちを作ったりして、

一年間も一緒に遊んできました。

だんだんおうちが古くなってくると、時々子ども達が修繕をしてくれます。

でも、もうすぐクラスの皆は進級で新しいクラスへ。

ぬいぐるみのことをどうしてあげたらいいのか考えている

優しい姿が見られました。