7月2019

プールあそび

くもりや雨の日が続く7月ですが

梅雨の晴れ間を見つけて、プールあそびが始まりました。

子ども達はプールあそびが大好き。

プールの中に一歩足を入れるだけで

「キャー!つめたーい!!」と、大興奮!!

ペットボトルで作ったシャワーを頭からかけたり

魚のおもちゃをたくさん釣ってお魚屋さんごっこをしたり

年少組でもお友達同士遊ぶ姿が見られるようになりました。

そんな中、シャワーの水が頭にかかりその水しぶきが

太陽の光でキラキラと輝いて見える瞬間がありました。

自然と子ども達の方から

「きれーい」「私の頭もキラキラしてる?」などの声が。

一瞬の出来事でしたが、子ども達の表情もキラキラしていて

とてもあたたかい気持ちになりました。

 

もっともっと大きくなぁれ!!

「せんせい、おへやまでおくっていってほしい」と

手をギュッとに握ってきて不安そうに話していた〇〇君が、

今日、初めて、自ら私の手を離し、「ここでいいよ」

とお部屋へと向かっていった。

〇〇君の後ろ姿がとてもたのもしく思えました。

突き放すのではなく、子どもが自ら巣立っていくまで

たとえ時間はかかっても寄り添い、不安を支えることで

本当の強さが育つのだと改めて感じた一時でした。

 

本日終了式!!

明日から夏休み!!

一学期のしめくくりとして、ホールに全園児が集まり、共に過ごしました。

どの子の顔も“自分”というものをしっかりと表現していて

元気に育っていることに、心からうれしく思いました。

夏休みの後、どんな風に成長しているのか、

いろいろと想像しながら、楽しみにしています。