夏期保育(3日目)~交通指導~

高槻警察の方をお呼びしまして、子ども達へいろいろな交通の約束を教えて頂きました。

信号機や道路標識を持参して下さり、歩道や横断歩道を作って、実際に2人組で歩いてみることに!!

「右見て、左見て、右を見て・・・」と上手に渡ることができました。歩行者用信号の青信号の点滅の時は渡らず、止まる姿も見られました。貴重な体験をすることができました。

2学期は園外保育や遠足を通し、歩くことが増えます。公共のマナーや交通ルールを守る大切さを学んでいきたいと願っています。又、“歩く”経験は特に年長児の子ども達にとって、とても大切です。小学校へ向けて積極的に取り入れていきたいものです。