6月2018

食育活動

幼稚園の園庭ではクラスで育てている、トマト・キュウリ・枝豆・人参がすくすくと大きくなってきています。

春に苗を植えてから「大きくなあれ」と思いを込めて、水やりをして育ててきました。太陽の光をたくさん浴び育った野菜!!

DSCN4155

 

DSCN4157

 

 

DSCN4156

 

 

 

 

 

いよいよ収穫の時期となりました。年長がキュウリを収穫した時には「すごーい!顔より大きいよ!!」「触るとチクチクする!!」と喜んでいました。収穫してからも、「赤ちゃんキュウリが出来てるよ!」と生長を気にかけて、また収穫できる日をのことを楽しみに待っている子ども達です。

プール開き

気温31℃、青空の下。蚊取り線香の香りが漂う中でプール遊びが始まりました。

DSCN4160

 

 

DSCN4164

 

 

 

 

地震の恐ろしさを体験した子ども達の心のケアに努めたこの一週間でしたが、子ども達のプールで楽しむ満面の笑みを見て、少しホッといたしました。

夏の自然を五感覚(味覚・触覚・聴覚・視覚・嗅覚)で感じたり、汗をかく心地よさや木陰の涼しさ等、様々な体験を通して、心身共に一段とたくましく成長されますように願っています。

宿泊保育に向けて…

年長組は今月、宿泊保育に行きます。

毎年キャンプ場まで行くのですが、行く為には招待状が届かないと行くことができません。

「あれ?まだ届いていないなぁ…」

「幼稚園でいいことしたら届くかも?」

「みんなで仲良くしたらいい!!」と、どうしたら届くか話し合う毎日です。

そして友達が困っていると助けてくれたり、

「どうしたの?」と友達同士話し合う姿も見られるようになりました。

おうちの方と離れて過ごす1泊2日。ドキドキしている子もいますが、

「みんなで大きいお風呂に入るの楽しみ!!」

「キャンプファイヤーっていうのもするんだって!!」など、わくわくしている様子も少しずつ見られます。

「明日には届いているといいなー」と、招待状が届くのを楽しみにしています。