6月2017

大自然での貴重な体験

今月、年長組は楽しみにしていたパワー森で二日間宿泊保育を行ないました。

梅雨の季節にも関わらず、その日は天候に恵まれました。

パワー森では普段見られないオタマジャクシやカエル、アメンボ等がおり、

子ども達は「あそこにいる!捕まえよう!」と

自然の生き物にとても興味をもっていました。

パワー森でのお風呂やキャンプファイヤー、ホットドッグ作り等、

この二日間で子ども達はまたひとつ大きくなりました。DSCN3266

小さな発見から広がる遊び

今日は、ふしぎ遊びの日。DSCN3174

みんなのお顔は ”わくわく” ”ドキドキ”

紙コップ2つでふしぎなこどが起こるとは

誰一人として思っていないのです。

渡してもらった紙コップで各々がいろいろ試していると

先生の楽しいお話が始まりました。

早速、作ってみると…「わぁ!!」と、DSCN3171

どこからともなく驚きと嬉しさの入り混じった声が

聞こえてきます。

紙コップが ”跳んだ” ”飛んだ” のです。

何回かやっていくことで、いろんなとばし方を見つけ、

たのしむ子ども達の笑顔は、キラキラしていました。

いやいや…それだけではないのです。

ゴムと紙のすれる音から「カエルがないてるよ」と教えてくれたYちゃん。

その言葉に反応し、カエルの合唱に…。

子ども達の感性に寄り添い、肯定的に受け止める

保育を充実させていきたいと願っています。

フィンガーペインティング

先日、フィンガーペインティングをしました。

いつもは絵の具でのお絵描きは筆を使いますが、

今回は初めて”手”を使ってのお絵描きで大興奮の子ども達。

「うわー!!冷たくて気持ちいい!!」と感触を楽しみながらフィンガーペインティング

大きな紙に、手形をしたり、大きな絵を描いて、

お友達や保育者と共に伸び伸びとお絵描きを楽しみました。

そしてその後、絵の具でいっぱいの手足や床を

皆で協力してキレイにしてくれました。