4月2016

ご入園・ご進級 おめでとうございます

「はじめて」の幼稚園

「はじめて」のクラス

4月ははじめて・・・がたくさんあります。

「はじめて」何かをする時、緊張したり不安になるのは誰にでもあることです。春はそんな皆の緊張を暖かい春の日ざしや色とりどりの花々がやわらげてくれます。

ある日「くつがはけない~」と年少組さんが泣いていました。その姿を見て、年長児が一生懸命お手伝いをしてくれていました。

「こうして ここひっぱったらいいよ」と靴の履き方も教えています。するとポコンと足が靴に入りました。

「はけた!」はけた瞬間のその二人の喜びよう!

よく見るとその年長児は年少の時、よく泣いていた子どもではありませんか。何とうれしいことでしょう。優しいバトンを次へ次へと託していってくれているのですね。

今日、泣いていたお友だちもいつかお兄さんになって助けてくれることでしょう。

「お兄さんになる日はきっとやってきますから。たくさん“はじめて”があるけれど頑張って行きましょうね」と心の中で祈りました。

楽しい幼稚園生活が過ごせますよう、教職員一同願いをもって保育致しますので、どうぞよろしくお願いいたします。