2月2016

ありがとう会を終えて

温かい春がひと足早くやってきたかのように子ども達の歌声が会場に響き渡りました。当日は緊張する子ども、いつもと違う雰囲気に慣れない子ども、いつも以上に自分を表現した子ども、最大限の力を出し切った子どもと、本当に様々でした。

お忙しい中、ありがとう会にお越し頂きありがとうございました。

 

「ありがとうの気持ち」どうやって伝えたらいいのかな?~子ども達の言葉を集めました~

『プレゼント作る!』『お花あげたらいいんじゃない?』『ありがとう!って言う』『歌 うたおうよ』『大きくなった姿見てもらいたい』『こんなすごいこと出来るってびっくりさせよう』『お母さんを感動させるんだ』 『きっと泣いちゃうよ』『ぎゅう!ってしてあげる!』

あんなに小さかった皆が自分以外の大切な人のことを考えられるようになりました。「ありがとう」の中には言葉で言い尽くせないたくさんの思いがあることをこれからも忘れないで欲しいと願っています。