11月2015

実りの秋

実りの秋です。運動あそびで身体を思いっきり動かした子どもたちは青々とした葉っぱが紅葉していく様子に「不思議だな」という気持ちを持つようになってきています。

先日、バスから降りてきた子どもの一人が両手で大事そうに「何か」をもっていました。”なにかなぁー”と見せてもらうと中にはかわいいどんぐりふたつ。気がつくと他の子どもも何人か集まってのぞきこんでいました。「これが、お兄ちゃんで、これが赤ちゃん!」見ると、どんぐりは大きいどんぐりと小さいどんぐり。その子どものかわいいつぶやきに「どんぐりころころ♪」とそばにいた子が歌いはじめると、周りの子どもも「どんぐりころころ♫」と歌いはじめました。秋を子どもたちが教えてくれたひとときでした。

秋といえば、食欲の秋。

先日は、父母の会の保護者の皆さんが「お弁当」をテーマに秋まつりをして下さいました。愛情たっぷりの工夫をこらした楽しいゲーム、ひとつひとつ丁寧に作られたお弁当のおかずに、子どもたちは大喜び。終わった後も「もう一回3階に行きたーい」と話す子どもたちもいました。企画から準備まで多くの時間を費やして、心を込めて取り組んで頂き、本当に本当に有難うございました。子どもたちにとって忘れられない素敵な思い出になりました。心より御礼申し上げます。