6月2015

「みどりの葉っぱのお届け物」

年長組のクラスから緑の匂いがしてきました。

そう!年長組がよもぎ団子作りに挑戦したのです。

ある日見つけたよもぎの葉。まさかこのよもぎが皆の知っているお団子に変わるとは誰も思わなかったのではないでしょうか。

しっかりと水洗いして灰汁抜きされたよもぎは子ども達の手によってどんどんすりつぶされていきます。IMG_7366          可愛らしいバンダナを被ったある小さなグループが「おいしくなーれ」と歌い始めました。「おいしくなるかもしれないね」という担任の先生とのやりとりから次々と「おいしくなーれ」の掛け声がうまれクラス中に響き渡っていました。

しばらくして職員室にお届け物が・・・!!小さな手にお団子をのせて「できました!」と子どもたち。きなこの洋服を着たお団子をひと口たべると・・・それはそれは本当においしいお団子でした。

お店に行けば何でもある世の中です。でも、こうして五感覚を使った経験が子どもたちの心を育ててくれることは間違いありません。いつか「これでよもぎ団子作れるんだよ。お母さん(お父さん)つくってあげる!!」なんて言ってくれる日があるかもしれません。

一日の小さな経験を大切にしてほしいと願っています。