~感謝の気持ちをこめて~ 新しい一歩をふみだそう!

26年度卒園式を3/19に無事に終えました。

証書をとりに堂々とした姿で壇上を上がってきた子ども達との思い出が走馬灯のように頭の中をかけめぐっています。

子ども達の人生において私たちが子ども達と過ごしてきた時間はほんのひと握りでしかありません。この一番大切な「ひと握り」の時期に子ども達と出逢え、成長を共に過ごす機会を与えられたこと、そして、桜ヶ丘幼稚園を選んでくださった保護者の方々に、感謝の念絶えません。

桜ヶ丘幼稚園は目に見えない根っこづくりに目を向けてきました。それは根っこが育たなければ花を咲かせることが出来ないからです。

26年度卒園の子ども達の根っこは太く強く育ちました。きっと、どこにいっても自分の力を存分に発揮して下さることでしょう。

桜ヶ丘の子どもたちの花畑が永遠に広がっていくよう願っています。

教職員一同、卒園したお友だちをずっと応援しています。また、在園の子どもたち、新入園児のお友だちとの幸せいっぱいな新生活を願っています。