3月2015

お別れ会を終えて・・・

温かな春の陽ざしのような心あたたまるお別れ会が先日行われました。

年長組の子どもたちの別れを惜しみながらの楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

教職員による劇や、そしてこの日までに一生懸命準備して下さった保護者の劇とコーラスに子どもたちは見入っていました。

ところどころに見える保護者の方々の優しい思いはコーラスでさらに膨らみ、温かい空間を作り出して下さいました。

花輪をかけて帰る子どもたちの後ろ姿を見ながら、まもなく「別れ」の時が近づいていることをしみじみと思わされています。

最後の行事をひとつずつ終えて・・・

3月お誕生日会・体育あそびと今年度の最後の行事がひとつずつ終えていきます。

最後のお誕生日会では、子どもたちが今まで友達の誕生日、そして自分の誕生日を経験していく中で、祝うこと祝ってもらうことを学び感じとってくれたことが、大きな温かい雰囲気を作り出していました。

そして年長の体育あそびでは、一人一人が自信の持てるものに取り組む姿を各自披露しました。

「できる」ことももちろん素晴らしいことですが、それ以上に「挑戦する」気持ち「やってみよう」とする意欲を見ている者に感じさせてくれるひとときでした。

こうしてこどもは自然に友だち同士響き合いながら成長していくんですね。子ども達の表情が全て語ってくれています。