みんなだいすき!!お外遊び

「今日はお外ある?」と

子ども達の毎日楽しみにしているお外遊び。

「鬼ごっこしよう!」と元気に走ったり、

砂や葉っぱを集めてケーキ屋さんになったり、

「だんごむしは暗くてじめじめした所が好きやねんで!」と

虫カゴを持って虫を探したりと

秋の自然を感じながら思い思いの遊びを楽しんでいます。

DSCN3617

DSCN3632

ふしぎもりで”ふしぎあそび!!”

年長組の子ども達は

広いふしぎもり(園運動場の愛称です)で

2種類の違う飛び方をするものを、自分達で作った後、

早速、飛ばしてみました。

「あれ?うまくとばないよ」という声があちらこちらから聞こえてきました。 DSCN3646

でも、どうしても飛ばしてみたいという思いが強く、

いろいろと飛ばし方を試していくと…

「あっ、やったー!!とんだー」

歓声が上がりました。

少し難しいことにも自分からチャレンジしようとする姿に、

DSCN3647DSCN3658

 

たくましさを感じました。

飛ばし方、風の強弱、

高さ等によって

飛び方が違うようすに

「あれ?どうして?」

「もっと〇〇したらよくとぶよ」と

たくさん考え、楽しむことができました。

 

お祭りわっしよい から ごっこ遊びへ

9月5日、園内が一変してお祭り会場に!!

ゆかたやはっぴ等、お気に入りの格好で出店を回って遊んだり、みんなで音頭を踊ったり、

年長児はみんなで作ったおみこしを「わっしょい、わっしょい」のかけ声の応援に合わせてかついだり…。

あっという間の一日でしたが、「たのしかったー」という声を頂きました。

皆様のご協力があり、このような楽しい行事が行えたこと心より感謝しています。

次の日、次の日のこと。。。年長組では、子どもたちがお店屋さんの品物、看板やチケットまで

何が必要か考え手作り!他の学年のお友達との交流のある遊びへとつながりました。

自分たちで考え、作り出された品物は、独創的で大変魅力的でした。

役割分担も自分たちで行ない、主体的な活動をする子ども達の姿を見ることができました。

 

DSCN3605DSCN3604

 

DSCN3596

 

 

 

 

 

DSCN3603

DSCN3600

 

DSCN3593

夏休みのチェリールーム

夏休み中もチェリールーム(預り保育)の子ども達は元気一杯!!

特に大好きなのは、「大きなプール」に入る事と「ふわふわランド」で遊ぶことです。

DSCN3522

 

 

DSCN3519

 

 

 

 

 

 

 

みんな暑さに負けず夏休みならではの遊びを楽しんでいます。

最長7:30~18:30まで長く過ごされる場所なので

「安全に楽しく」プラス「おうちのような居心地」を心がけ、保育に臨んでおります。

 

虫に興味津々の子ども達

7月に入り、子ども達は虫に興味津々です。

せみの抜け殻を見つけたり、カブトムシについて調べたり…。

子ども達同士で「せみって1週間しか生きられへんねんで」

「せみは、オスしか鳴かないんやで」と、話がはずんでいます。

また、「知らんかった!なんでなんやろう」と疑問や興味をもち、考える姿も見られます。

年長児になると、「知りたい」という気持ちが強く湧いてくるようです。

 

 

大自然での貴重な体験

今月、年長組は楽しみにしていたパワー森で二日間宿泊保育を行ないました。

梅雨の季節にも関わらず、その日は天候に恵まれました。

パワー森では普段見られないオタマジャクシやカエル、アメンボ等がおり、

子ども達は「あそこにいる!捕まえよう!」と

自然の生き物にとても興味をもっていました。

パワー森でのお風呂やキャンプファイヤー、ホットドッグ作り等、

この二日間で子ども達はまたひとつ大きくなりました。DSCN3266

小さな発見から広がる遊び

今日は、ふしぎ遊びの日。DSCN3174

みんなのお顔は ”わくわく” ”ドキドキ”

紙コップ2つでふしぎなこどが起こるとは

誰一人として思っていないのです。

渡してもらった紙コップで各々がいろいろ試していると

先生の楽しいお話が始まりました。

早速、作ってみると…「わぁ!!」と、DSCN3171

どこからともなく驚きと嬉しさの入り混じった声が

聞こえてきます。

紙コップが ”跳んだ” ”飛んだ” のです。

何回かやっていくことで、いろんなとばし方を見つけ、

たのしむ子ども達の笑顔は、キラキラしていました。

いやいや…それだけではないのです。

ゴムと紙のすれる音から「カエルがないてるよ」と教えてくれたYちゃん。

その言葉に反応し、カエルの合唱に…。

子ども達の感性に寄り添い、肯定的に受け止める

保育を充実させていきたいと願っています。

フィンガーペインティング

先日、フィンガーペインティングをしました。

いつもは絵の具でのお絵描きは筆を使いますが、

今回は初めて”手”を使ってのお絵描きで大興奮の子ども達。

「うわー!!冷たくて気持ちいい!!」と感触を楽しみながらフィンガーペインティング

大きな紙に、手形をしたり、大きな絵を描いて、

お友達や保育者と共に伸び伸びとお絵描きを楽しみました。

そしてその後、絵の具でいっぱいの手足や床を

皆で協力してキレイにしてくれました。

 

 

のぞいてみよう!!

連休明け、「先生、おはようございます」と元気に登園してきた子どもたち。

玄関では、お母様とのお別れが寂しくて涙する子どももいますが、

遊び始めると笑顔いっぱい!!

砂場でお日様の光をたくさん浴びて、手足を思う存分使って、

ダイナミックに遊んでいます。(当園では、砂場に抗菌剤を使用しています。)

DSCN1511はだしは、子どもたちの気持ちに任せていますが、

早速はだしになり、「つめたーい!!」「ざらざらしてる!!」等。

土の感触を味わって大はしゃぎ!

水を入れても入れても土にすい込まれていく様子に、あら不思議?

「どうしてー?」「はやくはやく!!」

 

子どもたちの発見した不思議は今後、どうなっていくのでしょうか?

じっくり見守っていこうと思います。

できたよ!!世界にひとつのカラフルこいのぼり!!

新学期が始まり、2週間が経ちました。

年長組では、こいのぼりフェスタのこいのぼり製作に取り組みました。

真っ白の大きなこいのぼりを目の前に「うわー、すごーい!!」と大興奮!!

すぐに「これに絵を描きたい!!」となり、みんなでチームを決め順番に描くことになりました。

『好きなもの』をテーマに、絵の具で思い思いにのびのびと描き

「あっ、ここまだ白いから描こう!!」「〇〇ちゃん、ここ一緒に描こう」と

言いながら、オリジナルのこいのぼりを完成させました!!

「カラフル―」「早く空にとばしてほしい」と、大空にこいのぼりを

泳がせるのを楽しみにしていました。

本当にみんなで作ったこいのぼりは空を泳いでいるのかを確認するため

芥川まで見に行きました。DSCN1468

たくさんのこいのぼりの中から「どこかなー」と

上を見上げて探していると「あった!!」

「え、どこ?」「あっ、ほんとだー」とみんなで作った

こいのぼりを発見しました!!

大空を気持ちよさそうに泳いでいるこいのぼりを

みんなで見に行くことができ、楽しいひとときを過ごすことができました。

DSCN1481