2歳児

ひよこ・りんご組・年少組 泥遊びをしました!

暑い日が続いていますが、水遊び、砂遊び、どろんこ遊びを楽しんでいる子どもたち。

暑さに負けない元気な姿を見せてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ組も、りんご組も、年少組もみんなで遊びました。

 

 

 

 

濡れた土は冷たかったり、ざらざらしていたり、とろとろしていたり・・・

目で見て触って感じて、子ども達はいろいろなことを体全体で感じています。

5月生まれのお友達 おめでとう!!

今日は5月生まれのお友達のお誕生日会がありました。

 

お誕生日会の前に新しく幼稚園にやってきたひよこ組の

お友達の紹介がありました。

 

たくさんのお友達の前で、どきどきしていたひよこ組のお友達。

お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に元気いっぱい遊ぼうね!!

5月生まれのお友達です!!

 

 

また一つ大きくなったお友達。

大きな声で名前と何歳になったか言うことができました。

 

 

園長先生が持っていたのはバラの花束です!

バラは、誕生月の5月ごろからきれいに咲く花の一つとして有名だそうです。

 

そら組とほし組から歌とピアニカ演奏のプレゼントです。

 

 

 

一生懸命練習してきたお友達。

とても素敵な歌とピアニカ演奏を披露してくれました。

こどもの日の集いをしました。

5月1日、新しい月がスタートしました。

今日は年長組からりんご組の園児がホールに集まって、こどもの日の集いがありました。

ホールに集まってみんなで「こいのぼりのうた」を歌いました。

 

「こいのぼりくん」が遊びに来てくれました。いろんなことを聞いてみよう!

 

・こどもの日ってなぁに?

→こどもたちが元気に育って、大きくなったことをお祝いする日です。

 

・どうしてこいのぼりを飾るの?

→鯉というお魚は流れが速い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまうお魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められているよ。

 

ホールではみんなが作ったこいのぼりを見せ合いました。

まずは年少組さん!!

りす組とうさぎ組

きりん組とぱんだ組

 

 

 

次は年中組さん!!

ばら組

さくら組

 

 

すみれ組

ゆり組

 

 

最後は年長組さん!!

 

 

 

年長組さんは新聞紙を使って、大きなかぶとを作りました。

画用紙を貼って色塗りをして、思い思いのかぶとを作りました。

 

 

手遊び「かしわもちギュッギュッ」をしました。

手遊びはとても簡単で、みんなで楽しく遊びました。

あんこギュッ!つまってギュッ!

げんきだギュッギュッ ちからもち!

 

 

りんご組さんもげんきにギュッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も園庭では、こいのぼりがみんなのことを見守りながら泳いでいます。

お家でもお話を聞いてあげてみてくださいね。

はじめての参観日

今日は参観日でした。

先生や友達と一緒に歌をうたったり、体を動かして遊んだりすることを楽しんでいました。

頑張っている自分を見せようと張り切ったり、たくさんの人に見られて恥ずかしくなったりすることも

ありましたが、大好きなお家の人が幼稚園に来てくれたことをとても喜んでいましたよ。

本日は参観に来てくださり、ありがとうございました。

<年長組>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<年中組>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<年少組>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<2歳児 りんご組>


 

 

 

 

 

 

 

みんなでたのしいクリスマス!★

19日は、みんなが指折り数え、待ちに待ったクリスマス会。

”サンタさんが来てくれますように・・・”と、幼稚園のサンタポストに、思い思いの心を込めたお手紙を入れました。夜の間に回収に来るサンタゆうびんに、毎朝覗いては、「お手紙、なくなってる~!」と大感動したり、「ほんとに忘れずに来てくれるかな」と不安になったり・・・。子ども達の毎日は、夢いっぱいでした。

クリスマス会の会場の飾り付けも、年長さんを中心に縦割りクラスで考え、子どもたちの作った作品で飾りました。サンタさんやプレゼントなどすごく可愛い作品でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス会当日。

いよいよ、お待ちかねのクリスマス会のはじまりです!オープニングは、先生たちによる”ハンドベル”と”キャンドルサービス”です。

女神様が世界中の愛を集めて、難波愛の園幼稚園に持ってきてくださいました。

”みんながこころのやさしいこどもになりますように!”

”難波愛の園幼稚園に、うれしい愛の心がいっぱい広がりますように!”

ゆらゆらと揺れるろうそくの炎に、子ども達も自分の心に誓いました。

♪きよしこの夜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、先生たちの劇「ふしぎな袋」を見たり、フォークダンスをしたり、「クリスマスのうたが聞こえてくるよ」「サンタが町にやってくる」をみんなで歌ったり、リズム遊びや手遊びをして楽しみました。どの子の顔にも満面の笑みが見られ、楽しんでいるのがすごく伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

先生達もおお張り切り!!

「あっ!あれ❍❍先生だ~、すごい~」「先生、頑張って~」など子どもたちの中にはおもわず先生たちを応援する姿も見られました。

いよいよサンタさんとその仲間達が幼稚園に到着しました!!

トナカイ君

トナカイの奥さん

スノーマン

くつしたマン

キャンドルマン

もみのきちゃん ベルちゃんなど・・・

サンタランドのお友達がいっぱい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わ~~!ほんもののサンタさんだ!」「かっこいい~!」など、大歓声が上がりました。楽しみに待っていた分、子どもたちの目の輝きはものすごく素敵でした。

 

 

 

 

 

 

年長児が代表で、サンタさんに質問をして今まで気になっていたことを知ることが出来ました。そしてプレゼントをサンタさんから一人ずつ受け取り、ニコニコでクリスマス会の幕を下ろしました。

年に一度のクリスマス。子どもたちの中で楽しい思い出になってくれていれば嬉しいですね。お家でも、サンタさんへの質問や楽しかった様子などを聞いてあげて下さいね。