ビオ・あいのそのガーデン★ワークショップ★

ビオ・あいのそのガーデンについてのワークショップ(意見交換会)を行いました!午前中にお家の方、午後には職員で集まって、今後の更なる発展に向けて話し合いをしました。

まず、現状の再認識を目的として、ビオトープの散策に出るところから始まりました。「これがギンヤンマのやごですよ」「こっちにはギンヤンマのヤゴが脱皮した皮があるんですよ」などと自然・生き物トークをしたり、川にはびこってしまっている藻の処理の仕方などを聞いたりしながら、散策しました。その後、子ども達が自然ともっと関われる環境って?どのような植物、どのような環境があればもっと良いか?などをテーマに意見をたくさん出し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の図面を見ながら考えを出し合いました★

 


 

 

 

 

 

 

 

机ごとに出た意見を全体で共有しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然環境は、どんどんと変化していくものなので、それに合わせて形を変えていったり、配置を考えたりが必要です。ずっと”同じ”ではなく、子ども達や生き物・植物の状態に合わせて、みんなで話し合いながら作り上げていきたいと考えています。ぜひ、この記事をご覧頂いて、ビオ・あいのそのガーデンについてのご意見などがありましたらお知らせくださいね★

また今後もこういったワークショップを開催予定ですので、奮ってご参加いただけると幸いです。