ぺったんぺったん おもちつき

 

ホールでおもちつきをしました。

 

どきどきわくわくしながらホールにやってくるお友達。

大きな杵と臼にびっくり!!

 

 

おもちつきに使うもち米!!

いつも食べてる白いご飯と見た目は同じ。

何が違うのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べてみたよ。

「なんかもちもちしてる!!」「ほんまにお餅になるんかな?」

 

 

 

まずは先生たちがみんなにお手本を見せてくれました。

お友達は掛け声をかけて、応援します。

 

 

「よいしょ~!! よいしょ~!!」

思わず体まで動いてしまうお友達。

はやく食べたいな、触ってみたいな。 楽しみがどんどん膨らんでいきます。

 

 

年長組のお友達がみんなを代表して、お餅をついてみたよ。

杵はちょっぴり重たかったけれど、一生懸命頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

もち米がびよ~~んと伸びるお餅に変身!!

「めっちゃ伸びてる!!」

出来上がったお餅を,早速触ってみたよ。

 

 

 

伸ばしてみたりぷにぷにつついてみたり、お餅の感触を楽しみました。

 

給食ではついたお餅を、お雑煮でいただきました。

 

 

 

 

「おいしいな~」「ついてくれてありがとう!!」

楽しいおもちつきでした。