6月2017

かわいい案山子さん 夏野菜のパトロール中!!

夏野菜がぐんぐん大きくなり、収穫が始まりました。 給食室に持っていき、調理してもらって旬の味を楽しんでいます。

年長さんは、1本の胡瓜を、「みんなにあたるように・・・」と、人数を数え、切る枚数を一生懸命考えて切っています。「自分達で収穫して、切って食べる・・・。」野菜嫌いの子ども達も、自分達が育てた胡瓜やなすびの味は最高で、特別の味のようです。「嫌いやったけど、食べれた!」苦手意識を克服し、ニンマリしている子ども達でした。

毎日、交代で水やりをしていた子ども達。「うわぁ~!ブツブツがいっぱいや」「トゲトゲ、チクチクするな。」「僕の腕よりでっかい胡瓜や!と胡瓜の形や匂い、姿に感動の子ども達でした。

 

「カラスが食べてしまうかも・・・」「ネコさんが、荒らしにくるかも・・・」と、いろいろ心配していた年長さん。

ゆき組さんが、かわいい案山子を作りました。 「ちびっこ農園のパトロールをしてね」と、立てています。

ゆき組さんが作った案山子は、幼稚園の玄関でも、みんなを迎えてくれます。かわいい顔の案山子さんを見ると、元気が出て、今日一日が楽しい気分で過ごせます。

保護者の方の「うわぁ~!かわいいね。」「すごいね!」の声に、またまた、やる気満々の年長さんです。みんなで、いろいろなアイデアを出し合って、楽しい幼稚園の雰囲気を作ってくれてありがとう!

毎日、「おはよう!」と迎えてくれる案山子さん。

「今日も、頑張ってね!」と、応援してくれています。

☆虫歯菌をやっつけるために☆

5月末に歯科検診を終え、6月5日に歯磨き指導を受けました☆

子ども達は、歯科衛生士さんの話に、「うん、うん」とうなづきながら、真剣に話を聞いていました。

さあ、みんなは、「歯磨きしなくっちゃ!!」「とんきちくんに教えてもらったよ!」と、進んで歯磨きをしているかな?!。

おかしやジュースをいっぱい食べて歯磨きしないとどうなってしまうのか・・・・・

「おさるのとんきちくん」の紙芝居を見て学びました。

その後、年中・年長組は歌に合わせて歯ブラシの使い方を実践しました。

内側も シュワシュワ  

 

♪ ゴシゴシ、ゴシゴシ、きれい好き ♪♪

♪ 上の歯、下の歯、シュッ、シュッ、シュッ ♪

 

 

 

 

歯を磨いた後は、手のコップで ぶくぶくぺっ!  お口の中のバイキンをやっつけました!

最後に音楽に合わせてベロの体操!お口の中の唾は、いろいろなばい菌をやってけてくれます。

ベロの体操をすると、お口の中にいっぱい唾が出てきて、元気な体を作ってくれるそうです。また、舌の動きやほっぺの筋肉を鍛え、言葉の発達にもつながります。

 

空気中の虫歯菌を見つけて食べるピンクモンスターにみんな釘づけ!

3つの事を守り大切な歯を守ることを約束しました

①おやつ・ジュースは決まった量だけ

②好き嫌いせず、姿勢よく奥歯でしっかり噛んで食べる

③食べたら歯磨き!

☆みんなでピカピカの歯を大切にしていこうね☆

年中組 泥遊び

梅雨とは言いながら、毎日いいお天気が続いています。真っ青な空に浮かぶひこうき雲、園庭の色とりどりのあじさいの花。

初夏の風に揺られ、「私をみて!!」と言っているようです。

子ども達の毎日は、あじさいの花に囲まれ、四季の移り変わりを感じながら、外で元気いっぱい遊んでいます。

今、幼稚園では泥遊びが子どもたちの間で大流行!! お友達や先生と遊んだり、ホームクラスでも泥団子作りが流行っています。

 

お家から持ってきたゼリーの入れ物や幼稚園のおもちゃを使って 山を作って溝を掘って川を作って・・・

友達とイメージを膨らませて、いろいろなものを作っていました。

 

 

裸足になって泥を踏んだり触ってみたりして、泥の感触を楽しんでいます。

中には服が汚れてしまうことを気にする子もいましたが、泥で遊ぶお友達の様子を見ながら、楽しそうな姿に一緒に遊ぶようになりました。

 

男の子女の子問わず泥団子作りが大人気!! 大きい団子を作る子、小さな団子をたくさん作る子、綺麗な丸にしようと頑張る子 それぞれこだわりがありながらも互いに作り方を教え合ったりしながら、泥団子作りを楽しんでいます。

壊れてしまってもへっちゃら!!  すぐに新しい団子を作り始めます。

泥まみれなことを忘れてしまうくらい、いつも楽しく遊んでいます。

手洗いと水分補給を忘れずにこれからも元気に遊ぼうね!!

わくわく幼稚園の最近★

わくわく幼稚園もスタートして1か月が経ちました。最初は「家を出る時からぐずっているんです・・・」「幼稚園に行くのは楽しみにしているのですが・・・」というように泣いて来る子が大半でしたが、1か月経った今ではニコニコ笑顔で来てくれる子が大半になりました。まだ少し泣いてくる子もいますが、お部屋に入ると途端に泣き止んで遊び始める子もいて、子どもたちの中に“幼稚園は楽しいところ”ということが、わかり始めたようです。

先週、6月4日~10日は「歯と口の健康週間」と言って、元々は6月4日の6と4がむ・しと読めることから虫歯予防の意味合いで始まった啓発活動がある週です。幼稚園では、歯みがきの歌をうたったり、絵本や紙芝居を見たり、製作をしたり・・・と、子どもたちに分かりやすい形で伝え、興味を持って取り組めるように工夫しました。

わくわく幼稚園でも少し取り入れて遊んでみました。歯みがきの歌をうたい、絵本やエプロンシアターを見た後に一人一人に画用紙の歯ブラシとコップを渡してシールでかわいく飾る・・・という活動です。

みかんぐみさん

シールぺたぺたっ

シールぺたぺた・・・あれれ?

♪歯をみがきましょ、シュッシュッシュッ♪

 

ぶどうぐみさん

エプロンシアター★

しっかり見てくれています

シールぺたぺた

コロコロコロ~

 

 

 

 

 

ゴッシゴッシ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おままごとコーナーの手洗い場で、「うがいしなきゃ!」とごっこ遊びが始まりました★経験したことがすぐに遊びになって、みんなで楽しんでいます。

またお天気が良い日はお外でもいっぱい遊んでいます。お兄ちゃん・お姉ちゃんたちがしている泥んこ遊びに興味を持つ子もいたり、よ~いどんのかけ声に合わせて思いっきり走ったり・・・とすごく楽しそうです。滑り台・三輪車も不動の大人気!

 

楽しいよ~!ピース!

シュ~~~~ッン!!

下まで届くかな 

 

 

 

 

 

 

あっち見て見て~

かっこいいポーズ~

何してるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園の園庭には子どもたちがわくわくするような遊びが、いろいろな所にいっぱいあります。子どもたちも、いろいろな遊びに興味を持って、チャレンジしています。お兄ちゃん・お姉ちゃんたちの遊びを見よう見まねでしていて、私たちが驚かされることもたくさんあります。「こんなことが出来た!」「あんなことしてみたよ!」が毎日たくさんあると思いますので、「今日はどんなことしたのかな?」と楽しかったお話をいっぱい聞いてあげてくださいね★

 

 

てんとうむしのお家 発見!!

だんだん暑くなってきましたね。でも、子ども達はへっちゃら!子ども達のパワーに『敬礼!!』です。

毎日思いきり身体を動かして、鬼ごっこ、フープ遊び、砂遊び、泥遊び、団子作りなどの遊びを楽しんでいます。砂場では、作った川の水が漏れないよう、一生懸命土手を固めている子、深く深く掘って池を作ろうと、黙々と掘っている子、どうやったら、ピカピカのお団子になるのか、試している子、みんなの熱中している顔は真剣そのものです。そんな表情を見ると、こちらまで嬉しくなります。

そして、園庭の片隅では、だんごむしやテントウムシを探している子ども達。

そんな中、すごいものを発見しました。

幼稚園の梅の木を見上げていると、見てください! 「テントウムシの誕生」の瞬間です!

 

びっくりですね! テントウムシの名前は『アカホシテントウムシ』のようです。1枚の葉っぱの裏に6匹仲良く並んでいました。

子ども達も「え~!」「なに?・・」と、???状態でしたが、飛び立つテントウムシにやっと状況が理解できたようです。

後で調べてみたら、小さい卵のように見えたのは、カイガラムシ。アカホシテントウムシは、カイガラムシが大好きで、梅の木にもやってくるそうです。びっくりした子ども達も、先生と一緒に調べています。

こんな、びっくりの発見が、科学性の芽生えを育んでいくのですね。さてさて、今日はどうなっているでしょう?!