6月2013

年長組 参観日

年長組の全保育室が、
幅跳び、紙飛行機作り、ダンスなど、
いろいろな遊びの部屋になりました。

そこへ、自分のしたい遊びを選び、
年長組全員で、自由に活動しました。

 

カップ積みの部屋。
一人で、または友達と、慎重に積んでいました。

「うわ~、くずれた~!」
「もう一回やろー」

倒れないように、
そーっと…

 

 

 

 

 

 

 

 

幅跳びの部屋。
バッタ、うさぎ、イルカ…。
どこまでジャンプできるかな。

「うさぎまで 跳べるかな」

大きく腕を振って…
ジャンプ!

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の部屋。
折り方を見たり、友達に教えてもらったりして、
思い思いの紙飛行機を作っていきます。
出来上がると、ホールで飛ばしました。
うまく穴に入るかな!?

指先でしっかり押さえて、
折り目をつけていきます。

いろいろな形の穴を
めがけて、
「それー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のクラスの友達だけでなく、他クラスの
友達とも一緒に遊べる機会を設けています。

自分からいろいろな遊びに挑戦したり、
友達と一緒に遊び方を考えたりして
遊んでいます。

プラネタリウム見学

一番星に流れ星…

空には一体いくつ星が
あるのでしょう?

プラネタリウムに出掛け、
星や宇宙のことを勉強します。

「うちゅうってこんなふうに
なってるんや…」

「わぁ、ほしがおおきく
見える!」

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなパラボラアンテナ。
まわりの音を集め、向かいのアンテナへ届けます。

「お~い、
聞こえますか~?」

「う~ん…
聞こえなーい」

 

 

 

 

 

 

 

 

プラネタリウムの中は真っ暗で、
少しドキドキでした。

でも、星座のこと、ほうき星のこと、
七夕のおはなし…
星のことをたくさん教えてもらいました。

難しいところもあったけれど、
満天の星空に、みんなうっとりしていました。

 

 

その後は、スカイパークでお弁当。
近くを通る飛行機に、大興奮!

「わぁ~!ひこうきって
おおきいなぁ!」
「どこいくんやろ?」
「ちきゅうしか
とばれへんで」

みんなで食べるとおいしいね。
でも…
「あっついなぁー!」
「お茶いっぱい飲もー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月7日は七夕。
晴れるといいね!

 

ビワがたくさんなりました

園庭の端に、ビワの木があります。

桜の木の陰で、ひっそりと
たくさんの実をつけていました。

「ビワって食べたこと
ある?」

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで収穫のお手伝いです。

「木登り星人やぁー!」
「おりれんのかな?」

「これお願い!」
「ハイッ!」
見事にキャッチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ビワがおひさまで
ひかってる」

 

 

 

 

 

 

 

 

園長先生 奮闘記!!
子どものために、フェンスの
外から頑張ります。

「はい!」

「これも持っていってね」

「まだまだあるよ」

 

 

 

 

 

 

 

獲ったビワを、一粒一粒丁寧にもいでいきます。

きれいに洗います。
「いっぱいあるなぁ」

そして…
「あぁ、おいしい」
「あま~い!」

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏の味覚を楽しみました。

 

歯磨き指導

6月4日から10日まで、
歯の衛生週間です。

歯科衛生士の方をお招きし、
歯の大切さや、歯の正しい磨き方を
教えていただきました。

前歯と奥歯。
よくかんで食べましょう。
「30回もかまれへんかも
しれへんなぁ…」

♪大きな栗の木の下で♪に
合わせて、舌の体操。

上、下、右、左、
ぐるりとまわして
舌の体操!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前歯にシュッシュッ!
正しい歯の磨き方を
教えてもらいました。

年長児は、歯ブラシ持参で、
歯科衛生士の指導のもと、
一緒に歯磨き。
シュッシュッシュッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもしっかり磨いて、歯を大切にしましょう!

小さな畑

第1グラウンドの一角を耕して、
小さな畑ができました。

そこに、小さな苗を植えました。

さて、何の苗でしょう?
秋になったら食べられるよ。

「土の中にできる野菜だよ」
「う~ん?」

「正解は、さつまいも!」
「知ってるー!」
「食べたことある~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「早く大きく
なれへんかなぁ」
「がんばってー」

「これが りすぐみのやな」
「らいおんぐみのは
こっちや」

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなおいもができるかな?

秋までのお楽しみです。