プレゼントを作ったよ!!

9月19日(月)は敬老の日。

おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを作りました。

 

年長組はマグネット

いろいろな形が出来たよ!!

 

 

年中組は鍵かけ

写真を入れて飾ってね!!

 

 

年少組は小物入れ

いろいろな物を入れて
使ってね!!

 

2歳児 いちごぐみはストラップ

 

おえかきしたよー!!

 

だいすきなおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントすることを楽しみにしながら、

「おじいちゃん、おばあちゃん いつもありがとう。」

「いつまでも元気でいてね!!」

という気持ちを込めて、みんな一生懸命作りました。

 

 

年中・年少・いちご組の保護者の皆様、参観ありがとうございました!

 

先日の年長さんの参観日を見て、今日を楽しみにしていた子ども達。

普段はバスで登園している子も、今日はお家の人と一緒で、嬉しそうに手をつなぎ満面の笑みでした。

子ども達にとっては、こんな些細なことが嬉しく、やる気の基になるんだなぁ・・と、改めて感じました。

今日はいかがでしたか?

年中さんは、親子で遊びながら、いい汗をかいていただいたのではないですか。

それと共に、大きくなった我が子の成長を実感されたひと時だったのではないでしょうか。

年少さんは、運動会の親子競技で使う『お宝』の製作でしたね。いろいろなアイデアが盛り込まれた宝物ができあがっていました。

出来上がった宝物を大事そうにつけている子ども達。自分のお宝が1番と思っています。この「お宝ゲット」を楽しみに、当日まで頑張ってほしいと思います。

いちご組さんは、ちょっと難しいことにもチャレンジ!お家の人と、「フープ、まて、まて、まて~!」と、フープを追いかけたり、「電車で~す!」と電車ごっこを楽しんだりしていました。当日は、どんな楽しいことがいっぱいになるのかな!?

それぞれの学年で、子ども達の興味や発達にあわせた内容を工夫しています。運動会当日も楽しみですが、それまでの過程がとても大事です。

友達と一緒に頑張ったり、喜んだり、我慢したり・・・・いろいろな学びがあることと思います。

自分の心と競争して、強い心がいっぱいになることを楽しみに応援していきたいと思います。

保護者の皆様も、応援よろしくお願いします!

 

『園長先生のお部屋』に続き、『すこやか子育て相談室 』オープンします!

9月から、『すこやか子育て相談室』をオープンします。

子どもの悩みからお母さんの悩みまで、どんなことでも気軽に相談できるお部屋です。

子どもの発達やしつけ、友達関係などなど・・・。 親になると、気になることがいっぱい!

おしゃべりをしたら、ストレス発散になるかもしれません。

「話してみて楽になった」「子どもの気持ちって、こんな気持ちだったんだ」と、相談することで、

気づきがいっぱいあるかもしれません。

気楽な気持ちで、ぜひ、おしゃべりに来てください。

一緒に子育てを楽しみましょう。

私の場合は、孫育て・・・ですね。(笑)

対象:保護者・未就園児の保護者どなたでもどうぞ!

日時:電話で相談日時を連絡ください。(園長の空いている日で、相談させていただきます。)

場所:難波愛の園幼稚園

TEL :06-6482-2206(園長まで)

お待ちしていま~す!!

 

 

 

年長の保護者の皆さん、参観ありがとうございました。

今日は、年長さんが楽しみにしていた参観日。

朝、門のところで「また、後で来るわね!」と言われ「うん!」とうなづく嬉しそうな顔。

見ているこちらが笑顔になります。

運動会に向けて、幼稚園のリーダーとしての自覚も芽生え始めています。

昨年までの年長さんの取り組みをみて、「年長になったら、あんなかっこいいことができる」と期待していたようです。

「年長さんだから、みんなのお手本にならないとダメやね」とか、「転んでも泣かないよ」「諦めずに最後まで頑張るよ」など、自分なりに、目当てをもって取り組もうとする姿が見られます。

今日のリレー、いかがでしたか? 遊び始めたばかりですが、日ごとに気合の入り方が変わってきています。「走ることが楽しい!」「競争することが楽しい!」「チームで走る一体感が嬉しい!」「負けて悔しい」など、いろいろな思いをめぐらしながら楽しんでいます。

幼稚園生活最後の運動会、みんなが身体を動かすことが大好きになり、自覚と責任をもってやり遂げてほしいと思っています。

運動会当日を楽しみにしていてくださいね。

2学期がスタートしました!

新しいお友達4名を迎え、2学期がスタートしました。

全員、ホールに集まり始業式をしました。

さすが、年長さんは気持ちも引き締まり、「頑張るぞ!」という意気込みが見られました。

少しずつ、年長としての自覚が芽生えてきています。嬉しいですね。

今日の始業式で、子ども達に話した内容を少しお伝えします。

 

~~~~前文省略~~。

”今年の合言葉は「やればできる!なんだってできる!」です。

覚えてるよね。

一学期、いろいろなことにチャレンジして頑張ったみんな。

頑張り屋さんになってきて、園長先生はとっても嬉しいです。

そんなみんなと、園長先生は2つお約束したいといます。

一つ目は、「自分の心と競争しながら、いろいろなことにチャレンジする」ということです。

どうゆうことかというと、例えば、運動会の練習がありますね。「暑いからいやだぁ~!」と思うことがあります。

そんな時、「暑いからいやだ~!」ではなく、「暑いけど、がんばれ!がんばれ!」と自分の心に応援するのです。

また、出来ないことや悔しいことがあっても、すぐに「無理!やめた!」「思い通りにならないから、いや~!」ではなく、

「諦めずに頑張ろう!」「もう1回頑張ろう!」と自分の心に応援するのです。

みんなの心の中には、頑張ろうとする強い心と、「もう~いやだよう~!」という弱い心があります。

園長先生も同じなんですよ。

2学期は、自分の弱い心と強い心と競争して、弱い心をやっつけましょう。そしてどんなことにも頑張る

強い子どもになってくださいね。

それから二つ目は、先生達にもお願いしていることなんです。「みんなの良い所をいっぱい見つけてあげてくださいね」って

お話しています。みんなも、大好きなお友達の良い所をいっぱい見つけてください。そして仲良く、楽しく遊んでくださいね。

みんなの良い所が、幼稚園にいっぱい溢れることを楽しみにしていますよ。

 

というような話をしました。これから、生活の中で、各学年の子ども達の理解度に合わせて、先生たちが子ども達の心を支えていってくれると思います。

保護者の皆様も、子ども達の強い心が頑張っているときは、大いにほめてやってくださいね。

お母さん(お父さん)の笑顔が嬉しい!

お母さん(お父さん)が応援してくれる声が好き!

お母さん(お父さん)の匂いが好き!

子ども達は、大好きなお母さん、お父さんの喜ぶ顔が見たくて、ひたすら頑張るのです。

どうか、温かい励ましと見守りを、宜しくお願い致します。

楽しい、充実した2学期になるよう、職員一同頑張ります!!