3月2018

平成29年度保育終了式

3月20日(火)本日をもって平成29年度の

保育を終了します。

明日からは春休み、保育センターで会える子どもも

多くいますが、お休みされる子どもたちとは

4月に元気に再会できることを楽しみにして

います。

 

終了式ではお名前を呼ばれたら、「はい」と

元気よく返事する姿に感動しました。

一年前に比べ、みんな大きく成長したことを

感じました。

退園、転園するお友だちや退職、異動する

先生とのお別れを行い、寂しい気持ちも

募りますが、それぞれが新しい場所で

健康で素敵な毎日を送ってくれることを

願っています。

 

今年度も保護者の皆様、地域、各関係機関の

皆様のご理解とご協力を賜り、こうして

無事に終えることができましたことを

心より感謝いたします。

ありがとうございました。

 

涙雨の卒園式

3月16日(金)昨夜からの冷たい雨が残る朝。

81名が幼稚園を巣立つ日「保育修了証書授与式」を行いました。

朝早くから多くの保護者がお見えになり、子どもたちも全員

参加でき、それだけで喜ばしい始まりでした。

 

園児の幼い時の写真で成長を振り返ったり、一年の行事別の写真で

思い出をたどるDVdを鑑賞後、卒園式を。

どのこどももしっかりと自分の名前に返事をし、証書をしっかり

抱えている姿にも成長を感じ嬉しくなりました。

 

子ども達や職員の歌声に感動して涙あふれる卒園式でした。

 

保護者の皆様、心よりお子さまのご卒園をお祝いいたします。

小学校でも大いに活躍、成長してくれるように

幼稚園からエールを送り続けます。

本日はまことにおめでとうございました。

そしてありがとうございました。

 

 

 

オールスター・学級会に参観ありがとうございました

3月7日(水)は年長組、9日(金)はつぼみ、年少、年中組の学級会でした。

遊戯室で学年全員で合唱するオールスターがありました。

年長組ではオールスターの合唱力の高さに脱帽。子どもたちの

成長を感じる歌声でした。その後の先生方のパフォーマンスに大笑いしていただき

会場内も和やかに。園庭ではドッジボール大会で汗かき、必死に頑張る子どもたち。

勝っては喜び、負けては悔しがる姿も成長の一場面でした。

年少、つぼみ組、年中組では3~4曲の歌声に保護者も成長を感じておられたのでは

ないでしょうか。途中に出没するパフォーマーの先生に子どもたちも保護者も

笑っていただけてなにより。 楽しく笑顔あふれる今年度最後の学級会の一日でした。

 

お楽しみ遠足

2月27日(火)学年ごとに遠足へ行きました。

年少・つぼみ組ははじかみ池公園、年中組は

中央公園、そして年長組はお別れ遠足を兼ねて

人と自然の博物館へ行きました。

 

ポカポカ陽気の中、歩いて神戸電鉄ウッディタウン南駅まで行き、

一駅の間ですが、電車に乗りました。

 

人博では館員と課長さんのお出迎えを受け、子どもたちも

楽しみにしていた館内へ。

予定ではたくさんの幼稚園、学校等が来ると聞いていましたが

同じ時間帯にかぶらず、ゆっくりと館内を見ることが

出来ました。

スタンプラリーをしたり、お弁当を食べたりと

楽しいひとときはあっという間に終わりました。

 

電車内でのマナーも守り、小学校へ行く力が備わっていると

感じた年長組との遠足でした。