12月2017

お餅つき

12月19日(火)お餅つきを行いました。

杵と臼でついたお餅はお飾り餅として、園児がいただくのは

餅つき機でついたものです。

こどもたちは掛け声に合わせて先生のお餅をつくところを

見学したあと、子ども用の杵をもってつきました。

年末の恒例行事もこれで終わりです。

 

きなこ、あんこ、みたらし味のお餅作りを手伝って下さった

保護者の皆さまありがとうございました。

 

 

お店屋さんごっこ

12月18日(月)先週から明日までお店屋さんごっこをしています。

各くらす、趣向を凝らして楽しいお店屋ができました。

笑ってしまうほど、絶妙な呼び込み、商売のしかた、うける対応など

どんぐりお金を持って、みんなあちらこちらのお店に買いに行って

ました。

 

主幹が子どもから買ったのは高級なチョコ、値段は「35億」

「どんぐりいくら渡したの?」と尋ねると「5どんぐりです」と。

 

色々なお店屋さんに子どもたちは大満足のウィークでした。

 

 

 

 

一足早いメリークリスマス

12月15日(金)幼稚園のクリスマス会を行いました。

今年はランチとクリスマスケーキに工夫をしました。

 

ランチはサンポッポさんにお願いして、スペシャルバージョンの

サンドイッチ、空揚げ、ポテトサラダを。

アレルギー除去の子どもたちはサンドイッチの中味の具材を

焼肉とポテトをトマトに変えました。

コンソメスープはタマネギ、ベーコン等を入れました。

 

毎年、アレルギー児の子どもだけ違うケーキになっていたので、

今年はぽるとこども園の調理師さんにお手伝いいただき、一緒

にパンケーキを焼いてトッピングをして提供しました。

アレルギー除去の生クリームは豆乳ホイップに色付けし、ほかの

こどもと間違わないような工夫もしました。

 

クリスマス会はトナカイ男とその仲間たちがたくさん出て来て

楽しいクイズをしていました。

こどもたちも学年ごとに歌ったり、鍵盤ハーモニカを吹いたり

ラーメン体操を踊ったり。とても楽しかったです。

最後にサンタさんが登場。クリスマスプレゼントの入った

袋を担任に渡してくれました。

 

プレゼント、こどもたちが気に入ってくれたら幸いです。

 

メリークリスマス!!

 

しめ縄作りをしました。

12月12日(火)年長組の保護者約20名がしめ縄作りに

参加されました。

波豆川地区から8名の師匠に来て頂き、グループに分かれて

ていねいに教えていただきました。

 

藁を縒りながらねじっていくのですが、これが一番困難な

作業です。何回も練習し、師匠の手先を凝視しながら

体で覚えていきます。

太いのを縒っていくのは難しいのですが、後半は太いしめ縄に

挑戦し、見事に作り上げている方もいらっしゃいました。

 

私は昨年も参加し、覚えたはずのより方を完全に忘れ

師匠の援助を借りてなんとか幼稚園玄関に飾る

しめ縄ができました。

 

皆様おつかれさまでした。

 

 

 

楽しかったね 音楽会

12月8日(金)冷たい雨も降る音楽会の日。

子どもたちは練習で積み上げてきた力を

合唱と合奏でご披露することができました。

 

年少・つぼみ組から年長組まで9クラスを

順番に行いました。

 

可愛い振りやステキな歌声に微笑ましく

感じたり、自分のパートを一生懸命

演奏し、友達と息を合わせようとする

姿に感動しました。

 

この一か月間よくがんばりましたね。

保護者の皆さまありがとうございました。