10月2017

年中組の神戸どうぶつ王国遠足

10月25日(水)年中組は神戸どうぶつ王国へ遠足に行きました。

着いてすぐにバードショーへ。

早い鳥からゆっくりな鳥まで、目の前すれすれに空中飛行を見せて

くれ、迫力満点でした。

 

ランチ後、クラスごとに館内の展示を見て回りました。

足元に色々な鳥たちも来て、キャーキャーと大騒ぎの

子ども達。ぴくりとも動かない・・で有名になった

「ハシビロコウ」がなんとまぁよく動くのにもびっくり。

 

時間がアッという間にすぎて、もう少しゆっくりと

探検したかったね。

 

年少組の芋ほり体験

10月24日(火)年少・つぼみ組は三田西陵高校で

芋ほり体験を行いました。

お天気も良く、掘っていたら汗ばむぐらいでした。

 

高校の先生や公務員さんが準備を整えてくださった

おかげで、お芋も良い状態で育ち、とてもきれいな

お芋がたくさん採れました。

 

こども未来型の一年生のお兄さん、お姉さんと

楽しくすごしました。

 

年中組 大張り切りの週末!!

10月20日(金)

年組は波豆川へ芋ほりへ行きました。少し雨が残っていましたが、

台風や来週のスケジュールから、「ぜったい大丈夫!!」と

決行しました。

お手伝いのお母さんと先に芋ほり畑へ。

霧雨が降っていましたが、掘り始めて少し経つと

止みました。

 

あらかじめ芋の周りをシャベルで掘り起こして

くれたので、子どもたちは軽く掘っただけで

芋づる式にたくさんのおいもが顔を出しました。

 

きれいなお芋をどっさりいただき、御礼にレイを

渡しました。

 

10月21日(土)

年中組有志の方にご参加いただき、

ウッディタウン市民センターまつりに

46名がダンスを披露しました。

 

まねっこピーナッツで体をほぐし、「エビカニクス」を

踊りました。

 

大雨の中、ご参加くださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

年長組、須磨水族園へ行ってきました。

10月10日(火)3連休の翌日はの真夏のような日差しの中、

年長組は須磨水族園へ行きました。

 

他にも5校ほどの団体がありましたが、比較的空いていました。

 

12時半からのイルカライブショーがどういうわけか

短い時間で終わり、アッという間でした。

 

色々な魚に出会えて興奮ぎみの子ども達は

帰りのバスではぐっすりでした。

 

今日は私はお留守番、主幹が付き添いました。

報告で聞いた先生たちと子どもの

面白過ぎる対話集をどうぞ。

 

その①

ペンギンの腕にタグがついているのを見た男児が

「先生、あれ 何つけてるの?」

「あれはペンギンの名前が書いてあるのよ。

ほら、あそこに〇〇ちゃんって書いてあるわ」と

その子の名前を使って説明すると・・・

「ふ~ん、で、どれがヤマナカ?」

 

その②

行きのバスで 一クラス1台で余裕に乗れるのに

いつもの習慣で3人ずつ座り、片側の座席には

誰も座っていませんでした。

そこで、主幹が

「ねえ、そんなにギューギュづめに座らなくても

こっちに空いてる席があるから、こっちにも

座ったら?」とアドバイス。

それを聞いた女児の言葉

「山中先生ってかしこいね~。よく子どものことを

考えてるわ」

 

最後に、今どきの子どもの発想エピソードを一つ

 

アマゾン館にたくさんの魚を見て ボタンを押すと

雨が降るシステムのボタンなのですが、そのボタンを

押す前に言った子どもの一言。

 

「このボタン押したら、amazonで魚買えるん?」

 

(ご承知でしょうが、ネットショップのamazonのこと)