8月2017

暑中お見舞い申し上げます

炎暑の続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

幼稚園も夏休みモードで、ゆったりとしています。

 

先生方は研修に行ったり、休暇を取ったりして

2学期にむけての英気を養っています。

 

今年の夏は猛烈な暑さで、飼育動物にも影響が

出ています。

 

6月は鴨は一羽亡くなり、下旬には白いうさぎの

グリちゃんも亡くなりました。

 

異常気象の影響もあるのではないかと思います。

 

羊のメエちゃんは暑さ対策で毎日 シャワーを

しています。胃袋の温度が60度あるらしく

体に水をかけて冷やした方がよいと、お医者様から

教わりました。なので、今のところは元気にしてい

います。

 

ウサギのぐらぱん、ぐらちゃも暑さに弱いため

体調を崩しました。これもお医者様曰く

「室温25度以下の部屋で過ごさせるように」との

こと。

 

日中は職員室で、夜間は園長室で室温に留意しながら

見守っています。

 

これだけ暑いと夏バテで食欲も細るでしょうが

体力を維持して、お過ごしくださいますよう

お祈りしております。