4月2017

歯科検診をしました。

4月20日(木)歯科検診を受けました。年少組は数人の子どもたちが歯医者さんを見ると

泣きだしてしまいました。歯医者さんはやさしく「これはミラー(かがみ)だよ。痛くないよ」と

伝えながら、子どもの高さに合わせてかがんで診てくださいました。

年中、年長組は大きなお口を開けて、診てもらった後は「ありがとうございました」と

ご挨拶もできていました。

数人の子どもに虫歯がありましたが、全体的にはきれいな歯の子どもが多いとお褒めの言葉を

頂きました。ご家庭での歯磨き習慣の賜物です。ありがとうございました。

 

 

 

声楽のじかん

4月18日(火) 新入園児のなかには登園の際に保護者とのお別れが

寂しくて泣いている子どもも見られますが、日中は遊びや活動に少しずつ

慣れ、笑顔も増えています。まだご心配な保護者もおられるでしょうが、

日々、幼稚園の環境に慣れようとする姿がありますので、登園する自信を

つけてあげてください。

 

さて、今日から年長組はオペラ歌手の山本典子先生にご指導いただき

声楽のじかんが始まりました。

初回はあやめ組、やや緊張した面持ちでしたが、聞き覚えのある歌や

歌詞を知っている歌には大きな声で歌う姿が見られました。

 

歌を通して、日本の文化、四季、感受性が育つことを願っています。

 

ご入園おめでとうございます。

4月12日(水) 花曇りの中、第31回 入園式が行われました。

新入園児99名が元気よく登園してくれました。

保護者に見守られながら、名前を呼ばれ「はい!」と返事をして

くれていました。

 

明日から登園し、いよいよ保護者と離れて過ごす子どもたち。

保護者もご心配でしょうが、どうかお子様の成長する姿を

楽しみに見守ってくださいね。

 

平成29年度の保育が始まりました。

4月11日(火) 今日は始業式、春休みの間、登園していなかった子どもたちは

楽しみにしていたことでしょう。

新しいクラス、新しい先生、新しいお友達を覚え、楽しく幼稚園に通えることを

願います。

今年度から制服が紺色に統一され、子どもたちの顔映りは引き締まって見えます。

明後日から進級児、新入児が入り混じってにぎやかになるのが楽しみでもあります。

 

初日は何かと不行き届き、不手際が目立ちました。保護者の皆様にご教示いただきながら

進めてまいりたいと思います。一年間のご支援、ご協力をお願いいたします。