11月2016

お店屋ごっこ&お仕事見学

11月は勤労感謝の日にちなみ、今秋から毎日各クラスが出店するお店屋ごっことお仕事見学を

行っています。

昨日は焼き芋大会。山中、小林、山下、田中先生も手伝って、煙の中 焼き芋を作ってくれました。

今年は今までより格段においしいお芋がいただけました。

何が昨年までと違うかというと、アルミ拍で包む前に濡らした新聞紙で芋をまくのですが

お芋を塩水につけておいてから巻きました。すると水分と甘みがあってジューシーな

お芋になりました。また、鉄板の上で炭を興したので、遠赤外線のおいしい焼き芋に

なったと思います。

帰宅しても髪の毛や服ににおいが残っていたり、鼻の孔奥まですすが入ったりしていましたが、

私にとっても思い出深い楽しい一日になりました。

 

11月22日(火)は年長組が消防署見学へ行きました。

着いてからDVDで火災予防の映画を見たり、クラスごとに救急車、消防車に乗せてもらいました。

そのあと、はしご車を見たり、筋肉体操をご披露したり、勤労感謝の意を込めたプレゼントを

渡しました。

団員さんにも大うけだったのが、その中身です。

ボールとラップ芯を使ったダンベル(筋肉を鍛えるには・・・)とメッセージカードと

お店屋さんごっこで作った中華料理。どれも手作りなので、団員さん、思わず苦笑されました。

 

小春日和の中、楽しいお仕事見学になりました。

 

カジワラ カワイイ? 年中組遠足

11月16日(水)年中組は神戸どうぶつ王国へ遠足に行きました。

王国内も比較的空いていて、各クラスごとに広い館内を見学して

行きました。

 

いろいろな植物、動物、鳥たちがいるのですが、幼稚園で飼っている

カモや羊のせいかいろんな動物を見ても歓声が上がりにくかった

ようにも感じましたが、バードパフォーマンスショーで鳥の行きかう

姿を見たときはすごい歓声と拍手でした。

 

表題の件ですが、朝から「カジワラ カワイイ」を連呼して

いた男の子。え~ 梶原先生のことが好きだったのかな?と・・・

 

王国につき、見学していて気づきました。

「ねえ 〇〇君。カピパラって言ってみてくれる?」「カジワラ」

・・・

彼の言っていたのは カピパラでした。

 

今回の遠足、私はお留守番。 写真はサンフォト ヤマナカです。

 

 

寒い日だけど、うれしかった一日

11月10日(木)寒空の中、100名弱の保護者に見守られ

佐川急便交通安全教室がありました。

 

佐川急便から5名の方が見えて、着ぐるみのミニコントも

取り入れた交通ルールをわかりやすく教えてくださいました。

 

最後は全員左右確認して手を挙げて横断歩道を渡りました。

 

昨日から急に寒さが増し、二階のベランダから参観された

保護者の皆さま方、長時間にもかかわりませず、最後まで

お付き合いくださり、ありがとうございました。

 

そのあとは自由参観で各クラスの様子も見ていただきました。

 

今日はその前に、田植え、稲刈りをした波豆川地区の方が収穫

したお米を届けてくださいました。

 

園児全員に2合ずつのお米をアンケートをお配りします。

できるだけ多く、アンケートにお答えくだされば幸いです。

 

雨でも楽しいスマスイ遠足

11月8日(火)年長組は須磨水族館遠足へ行きました。

バスが発車して高速に乗るなり、雨模様。神戸は一日雨でした。

でも、雨なんてへっちゃら!! 年長組はバスの中でレインコートを

来て、水族館に着くなり、館内巡り。

遠足にたくさんの幼稚園、小学校等と重なり、昼食を食べる場所探しに

困りましたが、いるかライブショーの前後に座席で食べることが

できました。

私も何度も遠足付き添いでこのショーは見ているのですが

来るたびにレベルアップ、新しい企画なので、すごいな~と感心。

いるかがクルクルねじり、まさかの体操男子 ねじり王子の白井君も

顔負けでした。

 

昼食、おやつを食べた後は残っていた館内を見学し、見たかった

海の生き物たちを見て興奮していました。

 

帰りのバスはぐっすり疲れてすやすや顔を見せてくれた子どもたちでした。

 

写真はふじ組が多くてきく、あやめ組のみなさん、ごめんさい。私がふじ組と行動したもので。

 

笑顔あふれる秋祭りに感謝

 

11月3日(祝)晴天の中、作品展と同時開催の秋祭りが行われました。

三役さんが夏休み前から準備を進めてくださり、各クラスの模擬店も

工夫が施された素敵なものになりました。

開店前から準備に来て下さった保護者のみなさまが笑顔で楽しそうに

してくださったのを見てとても嬉しく幸せな一日になると確信しました。

 

午前10時にオープンした秋祭りは大盛況。

ゲームや食事、作品展観覧とお越しになったみなさんがいろいろな

所へ巡ってくださいました。

一時期、行列ができる場面もありましたが、待ってくださるみなさまも

協力してくださり、大きな混乱なく進みました。

 

「石川ピコタロウ」が場を盛り上げてくれたり、卒園児も大勢来てくれ

楽しい再会の場にもなりました。

 

お手伝いくださった皆様、三役さま、業者さま

ありがとうございました。

 

子ども達にとりとても楽しい秋の一日になったことだと思います。

 

 

年少・つぼみ組も芋ほりへ

11月1日(火)年少・つぼみ組は三田西陵高校へ行き、子ども未来科1年の高校生と

一緒に芋ほりを行いました。

高校生の力を借りて、土をスコップで掘り起こしました。お芋より先に顔を出す虫たちに

大喜びの子どもたち。お姉さんたちは・・・ 虫好きの中央の子どもたちはその後も

ミミズが出てきてもワ~イ、お姉さんたちはキャ~ お兄さんはモオ~って感じでぽいっと

放ってましたが。

 

さて、お芋の収穫は年長、年中に負けず劣らずとてもよいお芋がたくさんとれました。

でっかいお芋は2キロ越え。そのお芋をすぐに焼き芋にしてランチに出してくださいました。

それがまた、ほっこり、蜜も多くて甘くて最高~!!

おうちでも楽しみにご賞味ください。

 

高校生と教員の先生がたくさん応援、準備して至れり尽くせりの中、子どもたちは

甘え方も上手で、トイレについていってもらったり、サンドイッチを食べさせてもらったり

背中にもたれかかったり・・子どもたちのいろいろな欲求にも応えてくれていました。

 

ランチ後は中庭のあちこちに準備してくれていた折り紙を探すゲームをしました。

木になっていた柿ももらいました。(食べられるかはわかりませんが)

お別れ前にありがとうのお芋の貼り絵のカードを各クラスごとに渡しました。

 

お芋の入った袋をもらいバスへ乗車。最後まで手を振り見送ってくれました。

 

三田西陵高校のみなさんに感謝の一日でした。