6月2016

すずかけ台小学校へ行って来ました。

6月29日、年長組はお隣のすずかけ台小学校へ行きました。

幼稚園と小学校の連携活動で、この日は小学生が図書室にある

絵本などの読み聞かせを順番にしてくださいました。

学校探検をしたり、図書室で本を借りて読んだり。

こどもたちは小学生が優しく読み聞かせをしてくれたことに

感激していました。

201606030 260201606030 257 201606030 261

バンドー青少年科学館遠足に行ってきました。

6月27日 梅雨期の晴れ間。年長組は神戸市にある「バンドー青少年科学館」へ遠足に

行きました。3名のお友だちが欠席となり、全員参加となりませんでしたが、参加した子どもたちは

行きのバスの車内から絶好調!! 歌を歌ったり、ゲームをしたり、盛り上がりました。

 

科学館に着くと、他にも5園の幼稚園児、保育園児、一般客が来られていて賑やかな様子に

ますます子どもたちのテンションも上がっていました。

館内での注意事項を聞き、11時過ぎからのプラネタリウム館へ。

新しくなったリクライニングシートに座るとさらにテンションが上がり・・・

 

上映が始まると、天井ドームに広がる宇宙や星に魅了されていました。

短編映画を見て、夏の夜空にうっとりの子ども達でした。

 

その後、お弁当を食べたり、館内の遊べるスペースをくまなく行き渡ったり・・

遊びまわった子どもたちは帰りの車中ではぐっすりお昼寝タイムとなりました。

 

自ら持参したおやつを食べたりしながら4時まで保育を楽しみました。

保護者の皆様、おいしいお弁当をご用意してくださりありがとうございました。

けやき台中学校創立30周年おめでとう!!

6月24日 三田市立けやき台中学校の創立30周年記念式典が催されました。

連携園としてお招きいただき、園を代表して園長が出席してまいりました。

体育館では450名程の学生が静かに整列していました。

29年間、正面玄関に生け花を活けられた方やロゴマークの発案者に

感謝状が渡されました。

その後、卒業生からのビデオメッセージが紹介されました。

ヴィッセル神戸の小川慶治朗選手と日本代表の岡崎慎二選手からで、

小川選手は北摂中央幼稚園の卒園生ということを園に戻ってから

聞き、嬉しく思いました。プロで活躍するのは大変でしょうが、

素敵なメッセージを送ってくださり、今後の活躍を祈念したします。

 

卒業生最後はプロマジシャンのジョン道坂さんで、式典の中で

マジックショーの演技と式典に寄せる言葉を述べられました。

 

式典開始時は大雨でしたが、粛々と式典が行われ

終わる頃には小雨になっていました。

 

本園は来年 創立30周年を迎えます。

地域に愛されるけやき台中学校を見習い、本園も続ければと思います。

岡崎選手からのビデオメッセージの様子

岡崎選手からのビデオメッセージの様子

 

 

稲の生長報告

5月16日に年長組が田植えをしましたが、その後の発育状況の写真が送られてきました。

順調に育っているのと、稲の足下にはたくさんのおたまじゃくしなどもいるとか。

きれいな青々とした稲をどうぞご覧ください。

 

今日も楽しい一日でした

曇り空でしたが、気温と室温合わせて50度を超したので

プールあそびを行いました。

年少組から順番に入りました。

年長組はクッキングでカレーの野菜を切りました。

教育実習生の設定保育もあり、各クラスで色々な

あそびが満載の一日でした。DSC_0914b

 

DSC_0919b

プール開きでしたが・・・

朝、玄関で子どもたちをお迎えしていると、門の壁上のクマの

モニュメントの股間に何かが・・・

よく見ると

 

DSCN8766b

 

 

 

 

 

 

 

DSCN8770b

さなぎです。

キラキラのラメのような

ものも見えます。

山中先生に調べて

もらいましたところ・・

 

 

 

 

yjimage[4]c

ツマグロヒョウモンのさなぎでした。

成虫になると

まだら模様のチョウになります。

今日はあいにくの天気になりましたが、お隣の

すずかけ台小学校の2年生が社会科見学に来られました。

DSCN8771b

3クラスが順番にきて、幼稚園について

色々な質問をしてはメモをとってました。

中には卒園生の顔もちらほら・・・

懐かしがったり、知っていることを

友だちに教えたりしていました。

歯磨き指導と火災訓練

6月3日に歯磨き指導を行いました。先生方の劇で歯磨きの大切さを子どもたちに

伝えました。

6月7日は災害訓練で三田市消防署から2名の署員が来園し、火災時の避難訓練の様子を見てくださったり

水消火器での消火活動を指導くださいました。

 

雨の為、遊戯室でお話を伺いましたが、その後の質問コーナーが面白すぎて、保護者の方に

ご披露させていただきます。

 

小林先生が「消防署の方がせっかく来てくださっているから、火事のこと、消防署、ポンプ車などなんでもいいから質問したい人、手を挙げて!!」と言いました。

あちらこちらから子どもたちが手を挙げたので、まずは年長組から・・・

 

しっかりと手を挙げた子に近づき、マイクを向けたところ、大きな声で質問しました。

 

「何年ですか?」(え? 署員の?)

 

「犬年です。」と署員。 先生方、思わぬ質問に苦笑。

 

次に 年中組へ

 

「アンはアンでも食べられないアンは?」 (え~!! なぞなぞ?) またまた大笑い

 

最後に もう一人

 

「なんで おはしもち っていうんですか?」

 

やっと消防署員に聞く質問が・・・ よかった!!

 

って! 質問した子のお父さんが署員の方じゃない!!

 

(小林先生は親子と知らなかったそうです。)

 

署員の方もこの幼稚園の子どもたちの感性に驚かれ、褒めてくださってました。

(当然、避難訓練も正しい誘導と避難ができて褒めてくださいましたよ)

2016.6.7 046b

水消火器で消火訓練もしました。